Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ド正論で、本質的に人を幸せにするブランディング/コピー・デザインの仕事。

ギフト株式会社

ギフト株式会社のメンバー

全員みる(3)
  • 代表です。企業ブランディングやクリエイティブ制作をしています。

  • 京都工芸繊維大学デザイン経営工学課程卒。大学ではプロダクトデザインと同時に経営と工学を横断的に学んでいました。
    前職のコンセントでは、企業のサービス開発や製品開発の支援から、実開発のディレクションを行うwebディレクター、そしてクライアントから課題をヒアリングし、プロジェクト提案を行うアカウントプランナーを担当していました。
    現在ギフトではディレクター業務を行いつつライティングやコピーも行っております。
    前向きで、プロジェクトなどでの初動が早いことが強みです。
    粘り強く調査や学習を惜しまないことも自分の特長だと思っています。

  • <高校>
    毎日朝から寝るまで新体操漬けの毎日を過ごしていました。全国大会、近畿大会を団体のレギュラーとして、部長として出場させてもらいました。

    <大学>
    関西学院大学総合政策学部都市政策学科
    主に地域活性化、都市再生について学びました。
    兵庫県丹波市柏原町のまちづくりをしている団体の代表を1年間し、地域の人と一緒に活性化について考え、活動していきました。

    アルバイトで、actusというインテリアショップで2年間販売員をしました。ここでの経験から空間をつくる仕事がしたいという思いが強くなりました。
    学生を雇わないところに飛び込み社会人の皆さんに囲まれて、働く楽しさと大変さを学ばせていた...

なにをやっているのか

  • E091bd37 1f18 4ac8 8e53 aa532096bb5e?1538539455 ブランディングからクリエイティブ制作まで、一貫担当します。
  • 2c77bdc9 7983 4c10 aa4b 306103d084b0?1538539668 文化を醸成・浸透させていくためのコトづくりもご提案します。

<はじめに>

ブランディングのあり方が
変わり始めている。
お客様とお話する中で、
最近、特に肌で感じます。

マーケティング、ポジショニング、
市場やデータを起点とし
「ロジカルに正解」を追求する
ブランディングが招いたもの。

それは誰もがたどり着ける正解の先で起こる
過当競争なのではないかと思っています。

企業の存在目的は、
「意志」によって生まれた
商品・サービスで、社会に喜びを提供することにあると
私たちは信じています。

そこには、輝きがある。
唯一の個性がある。
皆に好かれなくとも、
大切にしたい誰かに深く突き刺さる。

その会社にしか描けない
ストーリーが好かれ、喜ばれ、
結果お金という対価がついてくる。

「儲ける」ではなく
「儲かる」状態にあるのが
いい会社なんじゃないか。

そんな意志ある会社と
その会社に関わるすべての人が
幸せになるための支援をすることが、
私たちの存在意義です。

企業が拡大すれば、守るものが増え
生きるためにお金を集めなければならなくなり
必要以上にモノを買ってもらわなければならない。

結果、何が売れるのか、流行るのか、
という起点になってゆくのは
仕方がない側面もあるとは思いますが、
「私たちの会社はそうじゃない」と
共感していただけるお客様と一緒に理想の会社づくりをし、
世の中に人を幸せにする会社を増やしていきたいと考えています。

大それたことをしているわけではありません。
ただ目の前のお客様のお困りごとに耳を傾ける。
課題の本質がどこにあるのかを自分たちなりに考えつくす。
解決は、理屈やロジックだけでなく
感性や美意識を大切にした方法を提案する。
あとは、全力でがんばる。

共通言語を持つ目的で
便宜上ブランディングと言っている私たちですが
生業にしたいことを細かく言葉にしていくと、
「その企業にしかないストーリーをカタチにし」
「クリエイティブに関わらずあらゆる手段を駆使しながら」
「人と人の良好な関係を描き」
「みんなが幸せな状態を生み出すこと」
なのだと思っています。

その先で、お客様と自分たちが
幸せをともにできることが、
私たちの生きがいなのです。
 

<どんな事業をしているか>

はたらく人も、そのお客さまも、
関わる人が幸せになるような企業をづくりを
お手伝いをします。

いい会社の条件ってなんだろう。
人を惹き付ける会社の魅力ってなんだろう。
そう考えた時、
様々な答えがあると思いますが、
私たちが信じているのは、
その会社にしかない「必然性あるストーリー」
を見つけ出すことだと考えます。

私たちは、そのストーリーを
まず形にして軸をつくります。
そして、長期的な繁栄を見据えた
いい企業文化、いい企業体質づくり、
また社内外に浸透させる方法を提案し、
プロセスまでサポートしています。

強みにするのは、
クリエイティブ制作で鍛えたコミュニケーション設計力。
本質的な視点と、正論で向き合う勇気と覚悟。

それぞれが、自分の専門スキルを常に磨きつつ、
想いは誰にも負けないレベルで
日々、人に向き合っています。

 
<具体的には>

1.ストーリーを起点にした企業ブランドの構築(企業ブランディング)
企業文化づくりにはじまり、
ミッション・ビジョン・バリューなど、
企業ブランドの根幹を構築します。

2.ストーリーを起点にした社内活性化/理念浸透・教育(インナーブランディング)
理念浸透・価値観共有、コミュニケーション活性化、
またプロジェクト立ち上げ・運営などさまざまな手法で、
組織の血のめぐりをよくするためのお手伝いをします。

3.ストーリーを起点にした人材採用のサポート(採用ブランディング)
採用ブランドの育成を見据えた採用計画を設計・運用の
1から10までサポートいたします。

社会から愛され続け、働く社員も誇りや幸福を感じながら
長期的な成長の道を歩みつつある会社が、
世の中に少しでも増えていくための
サポートをさせていただいています。

 
制作物の受賞歴

2015年 BtoB広告賞 銅賞
2014年 BtoB広告賞 金賞
2013年 BtoB広告賞 特別賞
2012年 BtoB広告賞 金賞
2011年 BtoB広告賞 銀賞

なぜやるのか

  • 32656307 09f3 481f a67d 86587e8664c3?1524497896 普段は行けないようなところを撮影したり。
  • Fca21132 f067 4873 b28f 3770dada6aac?1524497896 普段はお会いできないような方に取材したり。

<「何のためにはたらくか」≒「何のために生きるか」という問いに対する、今のところの考え>

 
この人のために、
全力で役に立ちたいと
心底思える大切な相手ができること。

また、目の前の人から
君がいて、いまの自分がある。
出会えてほんとうによかった、と言われること。

そんな関係を築き、
輪を少しでも大きくしていくことが
死ぬ前に自分が生きてきた価値を
実感できることにつながると思っています。

人生において、はたらく意味を考えた時に、
これは本質的なやりがいだなあと思う反面、
貫き通せる場所はあまりない。

そのド正論だけで
生きていくことができる会社にチャレンジしたい。
そう思い、立ち上げた会社です。

世の中にはしがらみがあります。
きれいごとだけですまないことも、たくさんあります。
納得できないことも生きていくために
やらなければいけない局面が来たりします。

だから、もがく。
描いた理想を追いかけるのです。

私たちの理想とするはたらき方が
あたりまえになっていった時、
日本はもっとはたらくことに憧れる子どもが増えて
もっと素敵な国になっているんじゃないかと思います。

同じ理想を掲げた仲間同士で、
本当にやりたいことを追い求めて、
なんだかぐちゃぐちゃになりながらも、
結果笑いながら進んでいく。
バカもたくさんやりながら。

そんな仲間同士が、
絆でつながった会社になれたら、
うれしいと思っています。

この考えは、これからも
本質的には変わることはないでしょう。
でも、きっと進化していくと思います。
会社も生き物ですから。

その進化の鍵となるのは、
きっと、まだ見ぬあなたです。

どうやっているのか

  • 0355ae6f 58cd 4929 9aa0 4a44dc24ecb9?1524497896 社員旅行のヨーロッパ。ベルリンの寒さに凍える。
  • A0116fa0 3d4f 42c3 b829 399c674f40e3?1538530139 土鍋炊飯器(かまどさん電気)で炊いたごはんが食べ放題です(福利厚生)。

<たとえば、一緒に海外旅行に行きたいと思える人か>

 
一人ひとりが自分のお客さまを持ち、
どうやったら、経営にインパクトを与える
力になれるだろうか、を
考え抜き、形にします。

仕事の多くは、コミュニケーションの設計。
お客さまの話に深く耳を傾け、
課題の原因を特定し、
言葉やデザインの力で、その課題を
一緒に解決していく仕事です。

そのためには、
デザイナー、コピーライター、エンジニア、フォトグラファーなど、
周りの人たちに力を借りて
プロジェクトを進めていく必要があります。

そのど真ん中に立って、
仕事を推進していく役割を
私たちは、ディレクター※と呼んでいます。
※1 業界的なディレクターとは認識が違うと思います。
※2 ディレクターとして立ちながら、コピーライティングやデザインを自ら行う人もいます。

ビジネスなので、
対価にはシビアにならなければならない反面、
この人との仕事はたのしい、
この人の話なら聞こう、
といった関係性をどれだけつくることができるかが
何よりも大切になります。

その鍵となるのは、
スキルも大切ですが、
それ以前の人間性や、思いやりの心。

「GIFT」

誰に対してであっても、
仕事は贈り物のように、
箱に入れて、リボンにつつんで
相手に渡すもの。

そして、箱を開けた時の
キラキラした相手の笑顔を見て
じぶんがもっと、うれしくなっている。

創業以来、そんな心持ちで
仕事をしてきました。

まだ小さな会社です。
心震える達成感がある一方で、
大変な仕事でもあります。
だからこそ、誰とやるかを大事にしなければと思っています。
一緒にはたらいて楽しいかを何よりも大切にしなければ、です。
例えば、一緒に海外旅行に行きたいと思える人か、とか。

なので、杓子定規な面接や試験ではなく、
一緒にはたらきたいなあと思う人とは
腹を割って、お酒でも飲みながら、
まずは語り合うところからはじめたいですね。

こんなことやります

世の中に2つとない
企業ごとの独自のストーリーを形にして
いい会社づくりを具現化までサポートする仕事です。

ストーリーテラーというか、
ストーリーメーカーというか、
世の中に、ど真ん中で
これだという職種がないのが
正直なところですが、、、
・懐に入って深く話を聞き出すこと(好きになる力)
・課題を突き止め解決策を考えること(想像する力)
・企画して形にする力(クリエイティブ力)
が求められる(鍛えられる)と思います。

いただきたいお客様からの評価は
「そうそうこれが言いたかった、スッキリした」という言葉。
つまり、自分たちが信じるものに確信が持てて、
全力でミッションやビジョンに向かって走っていける
状態になっていただくことです。

マーケット起点ではなく、意志起点で
内なる想いを引き出し、形にしていく仕事なので
コンサルや先生という立場よりは、
壁打ち相手やカウンセラーといったような
役回りに近いのではないかと思っています。

<職種で言うと・・・>
こんな職種経験の方だと
マッチしやすいのではないかと思います。

ブランディングディレクター
クリエイティブディレクター・コピーライター
アートディレクター・デザイナー(Web・グラフィック)
プロデューサー

<補足的に・・・>
主に企業の経営者や責任者と膝を突き合わせ
ヒアリングや提案を重ねつつ、
外部パートナーのみなさんとチームを組みながら
企業ブランド構築やクリエイティブ制作を進めていきます。

営業・企画・提案・制作・予算管理など、
プロジェクト全体を一気通貫でマネジメントします。

デザイナー・アートディレクター職の方も、
顧客の前に立ち、課題解決に
携わる仕事をしていただきます。

お客様から直接お声を聞き、課題解決し、
喜びのお声や様々なご反応がいただけることを
たのしみと捉えられる方であれば、
やりがいのある環境だと思っています。

担当するお客様の業種、また制作物の種類は幅広く、
また、定形商材がないため、
課題に対するベストなご提案をすることができます。
企画力や思考力をフルに活かしながら、
成長していくことができる環境です。

少人数の会社ですので、
会社経営にもご参画いただけます。

募集情報
探している人 ブランディング/広告制作
採用形態 新卒採用 / 中途採用 / 副業・契約・委託
募集の特徴 海外に出張あり / Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 池戸裕
設立年月 2015年3月
社員数 8人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / 広告・販売促進

応援している人(24)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(24)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都 港区南青山2−22−4 #605

Page top icon