Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
リサーチ&データ分析
on 2018/03/24 1,141 views

金利・クレジットデータを分析!フィンテックサービスを創るリサーチャー募集!

株式会社MFS

株式会社MFSのメンバー もっと見る

  • 1999年ベアスターンズ証券にて日本初の住宅ローン証券化を担当。その後、新生銀行にて総額5,000億円以上の住宅ローンを証券化。2011年からはSBIモーゲージ(現アルヒ)入社、2012年よりCFOを歴任。2014年10月よりMFS代表。
    東京大学経済学部卒業

  • 2006年 モルガン・スタンレー証券にて全国の地銀・モーゲージバンクと提携した住宅ローン証券化ビジネスを構築。また、モーゲージバンク(ジパング住宅ローン)を設立し、住宅ローン証券化事業を拡大
    2009年 ボストン・コンサルティング・グループにて金融分野を中心に経営コンサルティングを実施
    2015年 MFSにて取締役COOに就任

  • 株式会社MFS CTO
    1980年生まれ。東京工業大学工学部情報工学科を卒業後、同大学院にて社会理工学研究科人間行動システム専攻の修士課程を修了。2006年に大手報道機関に入社し、エンジニアとしてフロントエンドからインフラ構築まで幅広くシステム開発に携わった後、2010年に、ハウテレビジョンの創業に1人目のエンジニアとして参画。サービスの開発、採用など、取締役CTO開発本部長として、開発・技術、組織づくりに幅広く携わる。

    2018年1月より 株式会社MFS にCTOとして参画。

  • 2012年立教大学卒業後、株式会社八千代銀行に入行。中小企業及び個人顧客への金融商品販売・事業性融資業務に従事。2014年より都心エリアの法人融資業務を経て、2017年株式会社MFSの企画として、住宅ローンのコンサルティングサービスを世の中に提供している。

なにをやっているのか

  • 18年6月に移転した大手町新本社。落ち着いて仕事できますよ。
  • 広報に力を入れています。テレビの取材を受けることも。

MFSは住宅ローン×テクノロジーのスタートアップです。

住宅ローンはリテールのコア商品でもあり、残高1,200万件・180兆円にものぼる超巨大マーケットです。ただ、残念ながら半数の600万名が最適な住宅ローンを選べておらず、割高な金利を払っている非効率なマーケットでもあります。

このマーケットをテクノロジーで効率化し、ユーザーが最適なローンを選べるようにするために、2つのサービスを提供しています。

◆  1. 住宅ローンマッチングサービス「モゲチェック」
https://www.mogecheck.jp/

オンライン型の住宅ローンサービスです。全国120行1,000本以上の住宅ローンから最安金利(No.1金利)のローンに申し込めます。

日本経済新聞朝刊(18年1月17日) /日経トレンディ(16年11月号)マネー部門大賞を受賞 /東洋経済(16年7月23日号)すごいベンチャー100に選出
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO25753090W8A110C1EE9000/

◆  2. 住宅ローン業務代行サービス「モゲチェック for Biz」
https://mogecheck.jp/plaza/moge_partner.html

不動産会社向けオンラインサービスです。住宅ローン業務を代行することで、「もう1軒、家が売れる」強い営業作りに貢献します。

日本経済新聞朝刊(19年10月21日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51064600W9A011C1FFR000/

最終的には、「家を買う前に最も有利な条件の住宅ローンがオファーされ、買う家を決めると同時に審査結果が出て借り入れ手続きが完了する」 、そんな不動産と金融が融合した未来の実現を目指します!

また、18年3月30日にゴールドマン・サックスとYJキャピタルから資金調達を実施しました。資金調達の累計額は9億円となります。この資金を元に、組織づくりと事業拡大にドライブをかけていきます。

なぜやるのか

  • 開発やミーティングはCTOを中心にアジャイル型でスピード感を持って取り組みます。
  • 毎日が楽しくなる、そんな仲の良いメンバーです!

"個人家計の最大支出である住宅ローンを最先端のFinancial Technologyで効率化する"

今、AI などテクノロジーは劇的に進歩しています。その一方で、住宅ローンはユーザーに負担を強いるプロセスが多く、課題が山積みです。

デジタルの時代なのに申し込みは未だに紙・郵送・ファックス。自分がどの銀行の審査に通るかわからないため、審査に通る銀行の中で最も有利な条件のローンを選べない、など。

住宅ローンは35年と返済期間が長く、少しの金利差でも何百万円も支払額に差が出ます。にもかかわらず、不動産会社などに勧められるまま提携ローンを借りる人や借り換えのチャンスに気づかず高い金利を返し続ける人が多いのが現状です。

そうした"アナログ"な住宅ローンを"デジタル"に変革したい、そしてユーザーに正しい住宅ローンの情報を提供し、最適な住宅ローンを選べるようになることを目標に掲げています。

どうやっているのか

  • 社内イベントでマリオカート!仕事もオフもメリハリつけてやってます。
  • ラウンジ。コーヒー飲みながら議論しましょう。

住宅ローンファイナンス・戦略・テクノロジーのノウハウ豊富なメンバーが揃っています。
・投資銀行でのキャリア20年超の住宅ローンファイナンス(証券化)の専門家
・外資系戦略コンサル出身の戦略立案のプロ
・スタートアップ創業CTO経験者
・大手金融機関出身の金融商品のデータ分析スペシャリスト
・メガバンク、地銀出身の住宅ローン実務スペシャリスト など

各々が持つTechnologyとFinanceの専門知識や人脈をフル活用し、新しいサービスを生み出すことへの強いやりがいを持って日々議論を重ねています。

そして、2022年度のIPOを計画しております。

こんなことやります

◆募集背景とこの仕事のやりがい
全国1,200万世帯の住宅ローン利用者に対して、当社のクレジットスコアリングサービス「モゲスコア」をベースに、「モゲチェック」や「モゲチェック・プラザ」を提供しています。そのサービス提供を通して大量のデータが蓄積されています。

・3万件もの住宅ローンデータ(借入先金融機関、金利、金利タイプ等)
・過去数年分の全国120銀行が公表している住宅ローン金利データ
・ユーザー情報(年収、家族構成、勤務先、勤続年数、個人信用情報等)
・審査結果(どういうユーザーがどういう銀行から融資承認取れたか、取れなかったか)

これらデータを組み合わせて分析を行い、クレジットや金利に関する示唆を出して頂きます。
・金融機関はどういうロジックで審査を行っているか?
・そのロジックとモゲスコアモデルはどの程度乖離しているのか?どうモゲスコアをファインチューンすればいいか?
・ローン金利水準はどういう傾向か?それはなぜか?今後どうなるか?
・どんなアンメットニーズがあり、どういう住宅ローン商品を開発すれば売れるか?
などなど・・・

そして、これら示唆をメディア向けの調査レポートにまとめたり、MFSが持つ独自の住宅ローンクレジットスコアリングモデル(モゲスコア)を進化させて頂くことを期待しています。

住宅ローンほど個人データが入手できる金融商品はありません。収入、家族構成、勤務先、物件情報・・・。そして、不動産会社や銀行との提携拡大に伴い、ユーザー数は飛躍的に増えていく見通しです。常に新しいデータと向き合い、様々な分析にじっくり取り組むことが出来ます。また、銀行を横断してこれだけのデータを持っているのは当社しかありません。貴重なデータに触れて頂けます。

そして、当社サービスのコアとなるクレジットスコアリングモデル改善を通して、自らがフィンテックのプロダクトを創っていくやりがいを実感することができます。

◆業務範囲
強みや適性に応じて、下記の業務をお任せしたいと考えています。
・クレジットデータ分析
・金利データ分析
・クレジットモデル改修
・調査レポート作成・発信

◆応募に当たって求める条件
・事業会社におけるデータ分析経験
(金融機関・格付け会社・シンクタンク・調査会社等の出身者歓迎。信用リスクモデルを開発していた方は特に大歓迎!)
・データ分析に関する研究者
(大学生・大学院生など)

◆こう思われている方、このポジションがぴったりです!
・分析作業に従事しているけど、携わっているのはプロジェクトの一部分。もっと大きな仕事に取り組んで、自分がプロジェクトをドライブする充実感を味わいたい。
・自分の分析の強みを活かして、今までにない全く新しいFinTechプロダクトを創ってみたい。

◆一緒に働くメンバー
金融・戦略・テクノロジーのプロフェッショナルである経営陣と協働いただきます。

CEO(中山田):住宅ローン証券化の第一人者。ベアー・スターンズや新生銀行で総額5,000億円以上の住宅ローン証券化を手掛ける。アルヒの元CFO。東大経済学部卒
COO(塩澤):モルガン・スタンレー証券にて住宅ローン証券化を担当。その後、ボストン・コンサルティング・グループにて金融機関向け戦略立案に従事。東大大学院情報理工学系研究科修了
CTO(大西):通信会社にてニュースサイトシステム構築等に従事後、HRテックベンチャーを創業。東工大大学院社会理工学研究科修了

◆働き方に対する当社の考え方
「時間より質」と「裁量」を重視しており、労働時間ではなく、質・アウトプットで評価されるべきだと言う組織風土です。また、その質・アウトプットを保つために必要な権限・裁量・報酬は十分に与えたいと考えています。

より良い社会に貢献したいという方、 成果を実感しながらPDCAを繰り返し、会社の成長の原動力として活躍したいという方のエントリーをお待ちしております。

※18年6月から勤務地は大手町フィノラボになります。

エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社MFS
  • 2014/10 に設立
  • 30人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
  • 金利・クレジットデータを分析!フィンテックサービスを創るリサーチャー募集!
    株式会社MFS