Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

稼げる地方創生プロデューサー募集!着地型商品ブランディングや人材育成を促進

株式会社地域ブランディング研究所

株式会社地域ブランディング研究所のメンバー

全員みる(5)
  • 1981年広島県廿日市市(安芸の宮島の対岸)生まれ。筑波大学第三学群社会工学類都市計画主専攻を卒業。筑波大学経営政策科学研究科中退。
    2004年、株式会社リクルート住宅情報ディビジョンにて大手マンションディベロッパーの企画営業。
    2005年、株式会社地域活性プランニングにて映画やドラマを活用した地域・施設のファンづくりコンサルティングに従事。映像制作会社マッチングシステムロケなび!の設立に携わる。
    2013年株式会社地域ブランディング研究所設立。
    地域ブランディング事業やインバウンド事業に関して、その知識の豊富さや実体験からメディア取材も多数。

  • 地域ブランディング研究所にて、イノベーション人材事業部に所属。
    まちづくり学生の育成とマッチングを行っています。育成においては、月に一回のセミナーを通して、学生に社会での事例をまちづくりの事例を学んで頂いています。
    マッチングに関しては、主に建築学生を対象に就活支援をしています。
    理系の学生特有の悩みなどに向き合いながら、よりよいキャリアを歩んで行ってもらえるように日々業務に取り組んでいます。
    学生時代は、体育会のサッカー部に所属しており、社会人になるまではサッカーが生活の一部でした。その時にコーチを経験してから

    育成、組織、チームビルディング、コーチング、コミュニケーションなどに興味...

  • 土井 誠

  • 地域ブランディング研究所 2016年新卒入社。
    学生時代に同社インバウンド事業部の営業インターンを経験。

    入社後はまちの魅力を発信する冊子、
    『まちぶら』を発行する地域ブランディング事業部に配属。

    提案・コンセプト作成から取材、ライティング、クライアントやりとり、納品まで一貫して行う。
    時にはカメラを持って取材へ行き、自分で撮影することも。

    社内では「ありぺい」と呼ばれています。

    公式コーポレートHPには、

    芯の強さとひたむきに頑張る力は誰よりも強い。

    と書いて頂いています。

    ----
    また私生活的には、高校生の頃からバンドを組んでいた影響もあり、音楽・絵画など芸術に興...

なにをやっているのか

  • 2ed5a1da f016 4b0d 9380 34e25a43e9b6 インバウンド事業では海外を駆け回ります
  • A989c005 3935 4e58 83dc 0b7eb197b301 まちをぶらぶらする冊子「まちぶら」を制作しています

私たちのビジョンは「まちの誇りが輝き、ワクワク・感動溢れる日本へ」。このビジョンを成し遂げるべく主に3つの事業を行っています。

1)国内への架け橋「地域ブランディング事業 」
https://chibra.co.jp/service/chibra
そのまちにしかない魅力を紹介するエリア限定型情報誌『おさんぽBOOK まちぶら』を企画・制作しています。地域の魅力を発掘・発信することで、住んでよし、訪れてよしのまちづくりに貢献します。

2)海外への架け橋「インバウンド事業 」
https://chibra.co.jp/service/inbound
海外20か国1000社・国内200社以上の独自に構築した旅行会社ネットワークを駆使し、海外旅行者向けの日本文化体験予約サイト『Attractive JAPAN(https://attractive-j.com) 』を運営しています。徹底した国別マーケティング・コンサルティング体験プログラム造成・受入体制構築販路拡大によって、稼げるまちづくりに貢献します。

3)次世代への架け橋「イノベーション人材事業 」
https://chibra.co.jp/service/innovation
次世代を担う「まちづくり人材」の育成と採用マッチングを支援しています。まちづくりの第一線で活躍している講師による「MACHIBIYAセミナー」と、建築学生応援サイト『MACHIBIYA(https://machibiya.com) 』の運営を通して、まちづくり人材としてのキャリアを育成。そして、ヘッドハンティング型の採用マッチング『逆求人フェスティバル』を開催しています。

最近ではこの3事業の枠を超えて、各地での魅力発掘から受入体制構築のワークショップ運営等各種コンサルティングを展開しています。

【サポート自治体例】
・国土交通省中国運輸局・広島県・長野県・青森県佐井村・兵庫県伊丹市・石川県志賀町・岡山県倉敷市・東京都日の出町 等多数

【メディア掲載実績】
https://chibra.co.jp/media/

なぜやるのか

「日本のまちを元気にしたい!」
そんな私たちのミッションは「稼げる地域づくり」のお手伝いすることで、「地域をブランド化してファンを拡大」し、「持続可能なモデル構築」をすることです。
そのために、将来的にあらゆる課題に対して課題解決していけるようなスキルを持った人材の育成にも力を入れています。

人口減少・グローバル大競争時代に、人を惹きつけ続けるモデル構築で都市・地域が生き残るために、私たちは本気で「まちの未来を創る」地域ブランディングを追求し続けています。

どうやっているのか

  • D7945ca9 4d72 421f 8501 1ed535d87d6c 隅田川花火大会が見えるオフィス。天気のいい日は爽快です!
  • C7bcb432 ac38 4b14 aa99 6f13ed555e77 お祭り大好き。今年は2年に一度の山王祭にインターン生も一緒にみんなで参加!

メンバーの半数以上は20代!30代の代表吉田のもと、若くアツい想いを抱くバイタリティ溢れる仲間たちが集まっています。

今年の新入社員にも関わらず国内・海外合わせて出張回数が二桁のメンバーや入社2年目で事業責任者を任されているメンバーも。

若くても意欲があれば自らチャンスをつかみ取ることができ、また意欲的な人にこそチャレンジの機会を提供する社風です。

私たちの想いやビジョンに共感してくださる方、日本のまちをもっと魅力的に磨き上げていきたい方のエントリーをお待ちしています!

●学びのカルチャー
地域ブランディング研究所が輩出したいのは「まちの課題を解決し、変革できる人材」。将来的に各地で活躍する人材輩出を目的とした環境があります。

【1】MACHIBIYAセミナー
月に1度程度まちづくり分野の第一線で活躍する方をお招きして若者向けのセミナーを開催しています。これまで国会議員・市長・コンサル・行政の方等をお招きして50回以上開催してきました。生のまちづくりの展開を学んでもらうことで引き出しを増やせる場を提供しています。

【2】MACHIBIYAランチ
週1回程度、メンバーでともに学びあうことを目的としたランチ勉強会を開催しています。代表が各地で展開しているセミナーやメンバーが工夫して展開した事例等を共有しています。

【3】地ブラ図書館
社内には500冊以上の蔵書が壁に並んでいます。ほとんどがまちづくり・観光・人材分野の資料です。スタッフの皆さんにはいつでも学んでもらいたいという目的のもと続々と本も増えています。

●多様な働き方の推進

地域ブランディング研究所はまだまだスタートアップであり、
大企業のような充実した福利厚生が整っているわけではありません。
だからこそ、それぞれが将来の目標に向けてステップアップできるようにテレワークやダブルワークなどの様々な働き方を提供します。

【1】ダブルワーク・テレワークの推奨
人生のステップアップのために、社内の業務以外にも積極的な知識やスキルの獲得を応援します。
テレワークは業務に慣れた一定期間経過後にはなりますが、月に1回程度の導入を推奨します。

【2】メリハリのあるワークアズライフ
1人1人がプロであるという前提のもと、効率的に業務に取り組むことを大切にしています。
休日の過ごし方を業務に活かすなど、仕事を仕事と思わず楽しむ姿勢を求めます。

その他にも……フリーアドレス制の導入、スカイプ会議など

●勝手にふるさと大使

1人ひとりの名刺には「まちの誇り」を記載しており、それぞれが自分のまちを盛り上げる「ふるさと大使」として活躍してほしいと考えています。
母校での地方創生・キャリアセミナーは業務の一環として積極的な開催を推奨するほか、浅草の三社祭等地域イベントにも参加することができます。
将来の地域イノベーションプロ人材の輩出を最大のゴールとして、地方での活躍を応援する制度が整っています。

こんなことやります

「日本のまちの誇りをもっと後世に残していきたい」というパッションをもって、国内・海外・次世代へのまちの誇りの架け橋となるべく、地域の課題解決に向けてひたむきに思考し、奔走することができるプロデューサーを募集します!

日本の観光産業は「訪日観光客を2020年に4000万人、2030年に6000万人を目指す」という国家戦略目標が掲げられました。
これまで眠っていたまちの魅力を発掘し、物語を編集してプログラム化していけば、日本のあらゆるまちがブランディングされ、目標の達成も可能になります。

私たちは「①魅力を発掘・独自化し、ファン定着の仕掛け作り」「②わざわざ行きたい、特別な稼げる体験への磨き上げ」「③持続可能に事業を経営できるひと・組織づくり」の3つのアプローチから外貨を稼ぐことができる強いまちづくりと、それによってまちが持続的に生き残っていくことを応援しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
①外からの立場で、地域に眠る歴史・文化・グルメ・ひと・風習・景観・祭り・コミュニティ等の魅力のうち何が他と差別化できる特別な価値なのかを整理し、
ターゲットを明確にして発信します。ターゲットのセグメントをより明確にすることで、本質的なリピーターやファンを創っていくことをめざして動きます。
②モノ消費からコト消費が叫ばれる中、面白い・わざわざいきたい・自慢したくなる体験のプログラム化が必要です。
他ではできない、“ここだけの体験”に対しては、しっかりと対価を支払ってくれる可能性があります。
感動体験を提供することで、クチコミ・ファン拡大を行える、受入体制構築を応援します。
③まちを持続的に残していくには、そもそもの人材育成・組織作りが必要です。
セミナーやワークショップ等を通して、人材育成もお手伝いします。
また、将来が有望な優秀な若者と日本のまちを魅力的に変革していく会社・組織をマッチングしていくことで、より強い組織づくりを応援します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

各地方に「地域ブランディング」の概念が広まりつつある今、事業拡大を続ける地域ブランディング研究所。
まちの稼げる仕組みづくりのために、地域や地方が抱えている課題に対して、弊社の強みを活かした【まちの隠れた魅力発信・特別な体験の磨き上げ・まちづくり人材の育成】など総合的な企画・提案を行うことができる、まちづくりのプロデューサーを募集しています。 

とにかく現地で泥臭く動きたい方、考えることが好きな方、地方創生やインバウンドに興味がある方、難しい課題ほどチャレンジしたくなる人など大歓迎!
「日本のまちの誇りをもっと後世に残していきたい」というパッションをもって、国内・海外・次世代へのまちの誇りの架け橋となるべく、汗をかき続けることができるあなたをお待ちしています。

<求めるチカラ>
・事業を自ら構築できるチカラ
・日々PDCAを回し続けて改善策を出せるチカラ
・価値創出してブランディングできるチカラ

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 オープンポジション / 全職種
採用形態 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 吉田博詞
設立年月 2013年3月
社員数 50人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / メディア・出版 / レジャー

応援している人(351)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(351)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都台東区雷門2-20-3 アクアテルースUⅡ 8F

Page top icon