Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

グリーベンチャーズ等から2.5億の資金調達!! VR内覧を制し、不動産テックを制する!! 不動産×IT市場の成長と共に成長したい気概あふれる開発メンバーWANTED!!

STYLE PORT

STYLE PORTのメンバー

全員みる(8)
  • 2001年に個人で立ち上げたネットラジオサイトねとらじを12年間運営。
    ライブドアでポータルサイトのディレクション、プロデュース。
    ベンチャー2社でデジタルサイネージ事業、クラウドSI事業の開発責任者を経てエムスリーに参画。札幌で起業した後に2017年スタイルポートに参画。

  • 不動産テックの株式会社スタイルポートを設立して経営しています。
    20年ほど集合住宅や商業不動産の開発・投資・運用の前線でプロジェクト統括を担当してきましたが、2011年の震災の年に思い立って起業。
    TechnologyとHospitality、VirtualとRealの境界線上に強いビジネスが生まれるという信念があります。

  • MAYAを使ってフリーランスとして働いています。
    モデリング、テクスチャ、リギング、アニメーションと基本的にできます。

  • 株式会社リクルート(現リクルートホールディングス)にて、主として新規事業開発の関連業務に携わった後、エムスリー株式会社取締役、エムスリーキャリア株式会社代表取締役を歴任後に独立し、株式会社ヌプリを設立。現在、ベンチャー企業の経営および新規事業開発を支援。また、複数のベンチャー企業の取締役として経営にも参画。
    2016年1月株式会社スタイルポートを共同設立。2017年12月株式会社スタイルポート取締役に就任。

なにをやっているのか

株式会社スタイルポート(以下スタイルポート)は、最先端のVR技術を駆使し、Web上で不動産物件を3DCGで“内覧”することができるサービス 「Roov」 を展開しています。

「Roov」 を使えば、家を買いたい、借りたい人はいつどこからでも気になる物件をWeb上の3D空間で内覧をし、物件の比較検討をすることができます。部屋の中をリアルに見ることができるだけでなく、採寸して家具を置いたり、壁や床の色を変えたりすることで、実際に自分がその物件に住んだ時の様子をシミュレーションすることも可能になります。

今回はエンジニアおよび、3DCGデザイナーのマネージャーを中心に 「Roov」 を開発するメンバーを募集します!

なぜやるのか

さまざまな業界でIT化が進む今日においても、他の業界と比べてIT化が遅れていると言われる不動産業界。長年不動産業界にて企画開発・コンサルティングに携わってきた代表取締役の間所は、不動産業界においてIT事業に急ピッチに取り組む必要があると考えています。

madokoro

間所 暁彦 代表取締役

一部上場ゼネコンにて、不動産企画営業業務を中心に13年間勤務後、投資法人の上場業務に従事。2006年より不動産デベロッパーの開発担当取締役として、投資用不動産の企画・開発・運用、分譲マンションの企画・開発を中心とした不動産開発に手腕を発揮。2011年7月、スタイル・リンク株式会社を設立し代表取締役に就任。2016年1月株式会社スタイルポート設立。2017年12月株式会社スタイルポート代表取締役に就任。
how 間所

不動産業界のマーケット規模は40兆円と非常に大きく可能性に溢れているのですが、他の産業と比較してIT化が進んでいません。例えば、今でも日常的に紙ベース・FAXを用いた情報のやりとり、看板広告、労働集約的・属人的な営業などが行われています。
このような不動産業界の現状に対して、ITベンチャー企業を中心に優れた新サービスが続々と登場していますが、まだまだ旧態依然とした取引慣行の壁を突き崩す力強い流れには至っていません。このような状況で私は、長年不動産業界で培った経験が自社にあるからこそ、本当に業界に役立つITサービスを作ることが出来ると思い、スタイルポートを立ち上げました。不動産業界のIT化の遅れによる負が非常に大きいからこそ、事業としての伸び幅も大きく、やりがいがあります。

一言で不動産テックと言っても、AIを活用した価格査定をはじめ、多種多様な不動産テックのサービスがあります。その中でもスタイルポートは、物件内覧にフォーカスをした不動産テック事業を運営しています。

how 間所

Roovを作ったのは、不動産テック市場を制するには、内覧という一つの場・チャネルを抑えることが近道だと考えたからです
家を買ったり借りたりするとき、多くの人が実際にその場所に行って家を見ます。それは昔からずっと変わりません。家を見る度に、大家さんや不動産会社の人はアポを取ったり、部屋の案内をしたりしないといけない。内覧は、不動産取引のフローの中でも、外すことが出来ないにも関わらず、貸す売る側・借りる買う側、両者の時間を長く拘束する性質を持ちます
そこで、内覧をWeb上で行うことが出来ると、取引を行なう双方にとって大きなコストカットを行うことができ、不動産テックの恩恵をユーザーがわかりやすく受けることができます。ユーザーに価値が届きやすい部分から不動産×ITの分野を攻めることで、実績を作り他の分野にも展開を進め不動産テック事業を広げていく構想です

why

スタイルポートは、2017年12月に設立されたITベンチャーでありながらも、母体となる会社で不動産業界のノウハウを培ってきました。

how 間所

私は元々ゼネコンやデベロッパーで不動産の開発や投資の仕事をしていたのですが、2011年に母体となる会社を起こし、マンションの設計受託や分譲マンションの品質検査、内覧会の運営などから事業をスタートさせました。その後事業が軌道に乗り、他社との合併などを経てキャッシュ面など新規事業への挑戦の素地が固まり、IT事業の開発を進めてきました。
そして昨年末、更にIT事業のサービス展開を加速させるため、母体となる会社とは別法人となる形でスタイルポートを立ち上げました。ITに特化しつつ、母体となる会社で蓄えられたビジネス経験や資金、また不動産業界の課題を熟知している点は、当社の大きな強みです

将来的には、「Roov」で集積した室内データを生かして、住まいのITプラットフォームをつくることを目指しています。

how 間所

新築物件は年間で1000〜1500棟×タイプ数あります。その新築物件の3Dの室内データをスタイルポートでは大量に作っています。これに中古取引の流通物件を加えてデータ提供を展開していくことで、5年以内に30万戸を超える室内データベースを構築していく。
実は、部屋の「中」のデータは今どこの企業も持っていないですし、一度人が住んでいる物件のデータを新たにつくるのは大変なんです。だから、一度作った室内データはすごく大きな価値があります。
この集積データを用いて、ECをはじめ住まいのITプラットフォームをつくりたいと考えています。例えば、部屋にぴったりの家具やインテリアをオンライン上でシミュレーションしてそのまま注文できたり、リフォームプランを描いて発注できたりするサービスです。
上記のようなことがオンライン上で出来ると、カスタマーの住まいに関する決定・購買は断然楽になるし、納得がいくまで何度でもシミュレーションすることができ、住まいに関する満足度や自由度が高まるでしょう。

どうやっているのか

「Roov」を生かして住まいのプラットフォームをつくるべく、「日本中全ての家をVRに」——そう掲げるのは、IT業界でB2B、B2C問わず企画開発に携わり、大手企業のパートナーや複数の起業経験を経て、現在はスタイルポートでCTOを務める阿部友暁です。

abe

阿部 友暁 CTO

2001年に日本初のCGMネットラジオサイト 「ねとらじ」のシステムを開発し、個人運営により商業化を開始。2004年に同サービスをlivedoorへ売却し自身も入社。同社にて放送とIT通信の融合事業を担当する。2006年からデジタルサイネージ会社を共同創業した後、2008年からクラウドインテグレータの株式会社ウフルにてCTO、2013年からエムスリー株式会社のマーケティングプロデューサーを経て、2014年にBULB株式会社を創業し、同社の代表取締役に就任。2017年12月株式会社スタイルポート取締役に就任。
how 阿部

間所からリクエストされたのは、Webブラウザ上でいつでも、どこからでも自由自在にVR内覧が出来るITサービスでした。しかし、ゲームなどで使われているオープンソースの技術や、他社開発のフレームワークに依存していては、「データ容量が膨大で動かない」「細かなチューニングが出来ない」といった課題がクリアできません。そこで何度も議論を重ね、自社独自3DCGエンジンの開発から始めることを決断しました。
物件の閲覧に必要な要素を絞り込んで表示させることで、スマートフォンでも快適に3DCG表示できるまでに軽量化に成功しています。この点についてはシリコンバレーの最先端企業のプロダクトにも決して見劣りしていないレベルだと自負しています。
なので、IT開発がアプリからWebブラウザへ回帰しようとしているなか、新たなWebブラウザが切り開かれたときに、当社のサービスが不動産ポータルの入り口になる可能性がある。
自分が開発しているものがプラットフォームになる可能性を秘めていることは、エンジニアとしての大きなやりがいにつながっています。

長年にわたり1級建築士として設計事務所で建物の設計に取り組み、現在はスタイルポートでモデリングチームを統括している中村も、阿部と同じく「Roov」に大きな可能性を感じています。

nakamura
how 中村

「Roov」 は家を買おうとする際に誰しもが使うプロダクトになる可能性を秘めています。まだ誰も作ったことのないけれど非常に大きな可能性を秘めたプロダクトを作っているんだということを、日々感じながら開発を進めています。

「Roov」 の室内データをつくるためには、私のような建築の専門家と、エンジニア・3DCGデザイナーが一体となって協力する必要があります。建築の専門知識がないままつくると、不動産のプロであるクライアントにとっては違和感のある仕上がりになってしまうことがあるからです。

もちろん、建築の知識だけでは不動産テックは実現しない。建築の専門家、ITの専門家、不動産の専門家がチームとして働けるこの環境だからこそ、スタイルポートに可能性を感じています。

専門の垣根を超え、チームとして仕事をしていくため、コミュニケーション能力が求められる職場でもあります。

how 中村

黙々と開発するという感じではないので、明るくて人と関わることが好きな方に向いている職場だと思います。
またRoovは新しいサービスなので、開発を進める上で難易度の高いことや創造的な発想も求められます。そうしたときに、すぐに無理だと断るのではなく、まずは方法を考えやってみる前向きな方を必要としています

チャレンジングな仕事ですが、とはいえ、入社するときには建築の知識がなくても問題ありません。

how 阿部

みなさん基本的に優しいので、『こんなことも知らんのか』なんて言わずに、丁寧に建築のことを教えてくれます。

how

建築・エンジニアリング・3DCGデザインと専門を異にする人が集まっていますが、互いを尊重し合っています。不動産業界とは全く異なる業界から転職したとしても働きやすいと思います。
ゲームなどの開発とは違い、不動産業界のサービスは、多くの人の生活や人生に直接影響を与えることができます。そういったライフイベントに関わりたい人、エンターテイメント業界とは違うことをやってみたい人にはぴったりな仕事です。

how 中村

不動産業界は一見難しく思えますが、よく考えれば誰もが家に住んでいるのですから、実はすごく身近な業界です。入社してから勉強していったとしても、肌感覚で学びが得られるのではないでしょうか

こんなことやります

スタイルポートは設立から間もない会社なので、入社された際には、事業も組織も共に創っていくことができます。

how 阿部

社員の平均年齢が36歳くらいで、一般的なITベンチャーよりは落ち着いた雰囲気のある会社だと思いますが、組織はフラットで風通しもよく、一人一人の裁量もあるので、自分なりの開発ができるのが魅力です。

how 中村

社長がそもそも全く保守的ではないので、挑戦が常に奨励されています。サービスだけでなく、自分なりの組織づくりにもチャレンジできる会社です。

who

「Roov」 の事業展開は今後、加速していくフェーズに入ります。

how 阿部

グリーベンチャーズ株式会社などからの2.5億円の資金調達[リリース記事]もあり、年末にビッグプロジェクトが控えています。今は月間20件ほどの室内データを作成しているところを、300件までスケールさせていくため、チャレンジングな一年になります。3DCGデータ制作プロセスの自動化や効率化に取り組むとともに、UI/UXのデザインブラッシュアップも継続的に進めていきます。一緒にサービスを大きくしていきたい方は、ぜひお気軽にご応募ください。

対象となる方

エンジニア職

Webのバックエンド開発経験がある方

大規模開発の経験がある方はさらに歓迎します

使用していた言語は問いません

  • what
  • WebGL, 3DCG

    革新的な不動産Webサービスを開発したい人募集!

    STYLE PORT

3DCGデザイナー

ゲームなどのCG制作経験がある方

マネージャー職に就いている/いた方

エンターテイメント以外の別の業界でも自らのスキルを生かしたい方

  • what
  • 3DCGデザイナー

    受託製作は卒業!自社サービス開発に取り組みたい3DCGデザイナー募集!

    STYLE PORT

両者に共通して

困難なテーマ・目標であっても粘り強く前向きに取り組める方

プロフェッショナルとして自らの能力をレベルアップし続けることが出来る方

コミュニケーション能力があり、自分の専門を超えてチームとして働ける方

まずは、気軽に話を聞きに来てみてください!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 その他エンジニア
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
会社情報
創業者 間所 暁彦
設立年月 2017年10月
社員数 26人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 広告・販売促進 / 建築・不動産・住宅

応援している人(6)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(6)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神宮前4−3−15 東京セントラル表参道321号室

Page top icon