Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
産業保健師

働く人のヘルスケアに貢献したい産業保健師、Wanted!

株式会社インテグリティ・ヘルスケア

株式会社インテグリティ・ヘルスケアのメンバー

全員みる(7)
  • 大学卒業後、大学病院にて3年間の臨床経験を積んだのち、医療過疎地の現状に危機感を覚え、栃木県益子町にて訪問看護ステーションを開設。
    益子町、市貝町、茂木町など近隣唯一の訪問看護提供拠点として、在宅療養をサポート。
    家族の発病により医療過疎地からの撤退を余儀なくされ、後任に託して自身は都内へ。
    都市部の訪問看護従事後、医師の視点から在宅療養支援を実践したくなり、在宅療養支援診療所に転職。
    その後、医療に対してマクロ的なかかわりをしたいと考えている中、現職のインテグリティヘルスケアに出会い、サービス開発へ参画。

    また、看護師職能の政治団体である看護連盟内にある若手組織「青年部」において、...

  • 株式会社インテグリティ・ヘルスケア
    コーポレートユニット 人事マネジャー
    2007年、医療系人材紹介会社のリクルートメディカルキャリアに入社。社長秘書、広報、経営企画を経験しながら、同社規模が70人から350人に拡大する過程の採用活動全般を統括。並行して育成制度の整備や組織活性、組織改革に携わり、2017年10月よりインテグリティ・ヘルスケアへ参画。

  • 株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役社長
    医療経営コンサルタントの後、リクルート事業開発室にてヘルスケア事業に取り組んだ後、 起業。同時に医療法人社団鉄祐会の経営に参画。アジアの超高齢社会の新しい医療システムの創造を目指す。MBA、MMA(Master of Medical Administrator)

  • 株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役会長
    東大病院、三井記念病院にて循環器内科に従事後、宮内庁で侍医を務める。その後マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2010年医療法人社団鉄祐会を設立。2015年シンガポールでTetsuyu Healthcare Holdings Pte, Ltd. を設立。東京医科歯科大学医学部臨床教授。日本医療政策機構理事。東京大学医学部卒業(MD)。 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D.)。INSEAD Executive MBA。

なにをやっているのか

  • 497fe4a0 fd15 4610 bcda c2631e0194ef?1531024498 もっと診る。診つづけられる。オンライン診療システムYaDoc。

インテグリティ・ヘルスケアは、「超高齢社会の新しい社会システムの創造」をビジョンに2009年に設立され、以来、医療法人社団鉄祐会(東京都文京区、理事長:武藤真祐)を中心としたTetsuyu Groupとして、在宅医療のさらなる普及と発展、 そして災害医療に取り組んでまいりました。

2015年12月以降は、医療の質を向上、効率化させるためのオンライン診療サービス「YaDoc(ヤードック)」のプロダクト開発、そして、事業開発を進めてまいりました。

私たちは、メディカルスタートアップとして、7.5億の資金調達、電子カルテメーカー5社との連携、福岡市でのオンライン服薬指導及び、サントリーの健康経営施策における「YaDoc」の採用と、社会の期待を一身に受け、急成長の真っただ中にいます。

「YaDoc」は、2018年に産声をあげたばかりのプロダクトですが、需要の高さや認知普及度から様々な付帯サービスの開発プロダクト、新規事業開発を進めています。

なぜやるのか

  • 0dcedc3c c3bf 4448 8f5b 4e43d10b49a2?1531024498
  • 8d7d52b9 b30f 4254 9249 e17a9a171a1a?1531024498

私たちが願う社会は、人々が健やかな心身であることを大切にする社会、そして病を抱えても、年を重ねても安心して暮らすことのできる社会インフラが、人々を支える社会です。

現在私達は、過去に例がない程の超高齢社会という社会課題の中にいます。「この課題を日本はどのように解決するのか」と注目する諸国に対し、日本は高齢先進国として力強く解決する姿を示し、日本発の社会モデルを示すこと。これが私たちの目標です。臨床現場の課題を解決するための新しいシステムを構築していきます。

そして、すべての人々の安心と健やかな生活を願い、医師と患者の協働、そして「人とテクノロジーの融合による健康先進国・日本」に向けた新しい医療システムの創造を目指します。

どうやっているのか

  • B1b49c99 f75a 4d45 8c9a 0291a59f1016?1528271334
  • 3fd7076b 7d56 41c0 806f d1eb4455d774?1528271334

多様なバックグラウンドをもった仲間が集まり、「YaDoc」を、より価値あるものに育てています。

■いち早く社会に体験を広めたい
「オンライン診療」は、2018年4月に新たに保険収載されたこともあり、まだ多くの医師、患者が未体験です。
まずは新たな医療体験を広めるために、マーケティングやセールス、広報、そして採用を強化しています。

■スピーディーなプロダクトの改善・開発
ユーザーの声をより多く集め、臨床事例を集積し、ユーザーファーストなプロダクトを磨いています。
エンジニアとデザイナーを中心に多くのプロジェクトを高速でリリースしています。

■オープンマインドな社員と開放的なオフィス
オフィスには、肯定的でフレンドリー、そして率直なコミュニケーションが行き交っています。
また、オフィス1階は自然と会話が生まれる設計になっており、いつのまにか壁一面のホワイトボードを使って自由にディスカッションが始まる…そんな環境です。開放されリラックスした中で仕事ができるよう、靴を脱いで仕事をします。

こんなことやります

私たちは、健康先進国日本の実現に向けた新しい医療システムの創造を目指し、医師と患者をつなぎ、ともに治療に向き合うためのオンライン診療システム「YaDoc(ヤードック)」を開発しています。

2018年4月には住友商事をはじめとする事業会社3社から7.5億の資金調達を完了した、メディカルスタートアップです。

今回は、オンライン診療システム「YaDoc(ヤードック)」を活用した、健康経営サポートの取り組みをスタートすることになりました。

テクノロジーを活用した「ヘルスケア」の分野で、日本の社会課題の解決に貢献できるような仕組みづくりに携わっていただける方を募集します。

<具体的には・・・>
アライアンス企業の健康経営にダイレクトに携わっていただきます。

当社経営陣や戦略室とともに、専門知識とご経験を活かしながら、日本の社会課題の解決となるような新しいビジネススキームの構築や、施策の企画推進をお任せします

アライアンス先の企業との、未来を見据えたディスカッションや交渉をご担当いただきます

<こんな方にお会いしたい!>
・産業保健への意欲が高く、新しい健康経営の取り組みに携わりたいと考えている方
・テクノロジーを活用した世の中の仕組みづくりに関心がある方

<ご経験・知識>
必須:産業保健に携わったことのある方

エントリーをお待ちしています!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 産業保健師
採用形態 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 友達と一緒に訪問OK
会社情報
創業者 園田愛
設立年月 2009年10月
社員数 51人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 医療・製薬

応援している人(9)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(9)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都中央区日本橋蛎殻町1-27-5 ヤマトビル2F

Page top icon