Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ブロックチェーン領域で挑戦したい方歓迎!サーバサイドエンジニア募集!

株式会社Datachain

株式会社Datachainのメンバー

全員みる(4)
  • 東京大学卒。Speee新卒入社後、不動産メディア事業及びアドテク事業の事業戦略・企画業務に従事。現在、新規事業戦略室にてDatachainの立ち上げを行う。

  • 株式会社Speee取締役ファウンダー。
    2007年、Speeeを創業し、代表取締役に就任。2011年、新規事業創出に専念するため代表交代し、現職。

  • 株式会社Speee執行役員。
    国内初のアドフラウド対策技術を開発するMomentum株式会社の創業メンバー及びCTO。2017年、同社をKDDIグループ会社に売却後、Speeeにジョイン。

  • 京都大学卒。Speeeに新卒入社後、インターネットメディア事業における複数の事業立ち上げに参画。2017年より新規事業戦略室にてDatachainの立ち上げ。

なにをやっているのか

  • 07c2a20c 5de8 4865 8909 b53fc14130a0?1521426247
  • 6ac107dc 65f3 4557 a99b 5b74d6a9093e?1521426247

ブロックチェーン技術を基盤としたデータプラットフォームを立ち上げる、難易度が高く先進的な取り組みに挑戦しています。

Datachainは Blockchain x データプラットフォームで、データの流通を革新するアイデアです。

今までのデータプラットフォームでは、セキュリティや取引コストの問題から、本当に重要なデータを扱うことはできませんでした。Datachainは今までのデータプラットフォームの課題をブロックチェーン技術によって解決し、あらゆる産業の、あらゆるデータの取引を可能にします。
プロダクトの構想は下記の記事をご覧ください。

▼【及川卓也×Datachain】ブロックチェーンでデータ流通に革新を―Fintech以外の応用分野とは
https://next.rikunabi.com/journal/20180517_c12_iq/

▼公式サイト
https://datachain.jp

なぜやるのか

Datachainでは、Missionとして「データがつながるをあたらしく」、Visionとして「世界中のデータをブロックチェーンによって安全に共有できるようにする」を掲げています。

ビッグデータ、AIという潮流がある中で、世界にはデータが溢れているイメージを持ちますが、本当に重要なデータは共有されずに死蔵されているのでは、ということに着目しました。

そういったクローズドデータがブロックチェーンによって安全に共有され、あらゆる産業に役立てられる社会が来る、そうしてデータがあたらしい形でつながれば、世界はもっと良くなると思っています。

また、Datachainは、ブロックチェーン3.0 における新しい時代の幕開けとなるようなサービスでもありたいと思っています。

現在のブロックチェーン技術は仮想通貨・Fintech分野への応用が多く、その他の分野での応用は進んでいません。ブロックチェーン1.0 が仮想通貨、2.0がFintechへの応用、3.0がFintech以外への応用とするなら、ブロックチェーン3.0の領域はまだまだ未知の領域であり、グローバルで見てもキラーアプリとなるような画期的なサービスは登場していません。

世界中のデータをつなぐことはそれぐらいのインパクトがあることですし、Fintech以外への応用という面でも先進的な事例をつくっていきたいと思っています。

どうやっているのか

  • 58527235 1591 40d9 b525 83c1ef5bf70c?1521426247
  • 856b149d 937e 4215 8f7f 57c21f50b69a?1521426248

Speee創業者の久田と、Speee専門役員である木村を中心としたチームです。
木村は国内初のアドフラウドソリューションを開発し、KDDIグループに売却したMomentumの創業CTOです。

また、元Googleで、複数の企業のプロダクト/技術顧問をつとめられる及川さんをはじめとした、非常に強力なアドバイザ陣にも応援いただくことになりました。

Datachainによってブロックチェーン上でのデータ取引を実現することで、取引ログを第三者検証可能な形で保持することができるようになります。また、それによって、データ所有者に対して透明性をもたらされ、正当な報酬を返すことが可能になると考えています。

また、トランザクション遅延やコストの問題など、複雑なアプリケーションをブロックチェーン上に実装するにはまだまだいくつもの課題がありますが、我々はデジタルマーケティングという独自の領域からのアプローチで、エンジニアリングの力によって先陣をきって社会実装を進めていきたい、と思っています。

また、エンジニアリングを重視したスタートアップとしてDatachainを立ち上げていくために、母体であるSpeeeから子会社化し、オフィスも別れて、意思決定スピードの早い体制で開発を行なっています。

こんなことやります

2018年初夏に実証実験を開始する予定で、Datachainの基盤を共に作っていける仲間を探しています。

今回募集するのは、Datachainを一緒に創り上げてくれるサーバサイドエンジニアです。

ブロックチェーン技術に強い興味がある方、Mission, Visionに共感していただける方、共に大きな絵を実現したいと思う方のご応募をお待ちしています。

【Mission】
サーバサイドエンジニアには、仮想通貨取引所の設計・実装、自社DMPの設計・実装を行なっていただきます。仮想通貨取引所については、独自トークンを扱う取引所を実装するため、セキュリティや安全性などかなり厳しい要件をクリアする必要があります。ただ、今後スタンダートになっていくであろう仮想通貨取引所の設計・実装は、今まで常に新しい技術にチャレンジしてきたエンジニアにとってはとても魅力的な領域だと思います。我々と共に生みの苦しみを乗り越え、Datachainを一緒に作り上げていってくれる方、募集お待ちしています。

【職務内容】
・仮想通貨取引所の開発
 ・取引所、交換所の設計・実装
 ・取引管理システムの設計・実装
・自社DMPの開発
 ・DMPの設計、実装

【要件】
※必須条件
・GoやJavaScript, Rails, Django等の言語・フレームワークを用いたWebアプリケーションの設計・開発の経験
・大規模アプリケーションの開発、運用経験
AWSインフラ設計、構築、運用経験
- データ毎の特性に合わせたRDBMS以外のデータストア(Amazon DynamoDB等のNoSQLデータベース、Elasticsearch等の検索エンジン等)を用いたシステムの設計、開発経験
※歓迎条件
・MySQL, PostgreSQLなどのDBのパフォーマンスチューニング経験
・データ構造やアルゴリズムについての知識
・HTML, JavaScript, CSSの知識と開発経験
・金融系のシステム設計、開発経験
・アドネットワークの配信アルゴリズムの設計、開発経験

募集情報
探している人 サーバサイドエンジニア
採用形態 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
創業者 久田 哲史
設立年月 2018年3月
社員数 22人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4階

Page top icon