1
/
5
ゲームアプリUIデザイナー
中途
34
エントリー
on 2018/07/23 2,191 views

音楽アーティストを起用したゲームアプリUIデザイナーをWanted!

株式会社10ANTZ

株式会社10ANTZのメンバー もっと見る

  • 中央大学を卒業後、京王観光株式会社に入社。
    団体旅行営業部において、主に公立小中学校、大学、スポーツ団体に対する
    企画提案営業を担当。

    大事にしていたことは「人と人とのつながり」。
    旅行を通じて、私自身に対する信用をかって頂くことを目指してました。

    よりダイレクトに「人」にかかわる仕事がしたいという思いのもと、
    2017年から人事職として10ANTZへ入社しました。

  • 大学卒業後、某国内通信キャリアに入社。
    「情報革命で人々を幸せに」の志を抱き、約10年に渡り採用・人材開発を担当。
    徹底したゴール志向のもと世の中を変えていくプロセスを体験し、ITの力を実感。

    その後、某アートエージェンシーに転職。
    採用を中心に、働き方改革の推進など組織開発に従事。
    アーティストの間近で働く中で、アートの価値の大きさや影響力を知り、エンタメビジネスに魅了される。

    これまでの経験を活かして「エンタメ×IT」領域へチャレンジしたいと考え、株式会社10ANTZへ。
    採用、研修、組織開発と幅広く人事業務を担当中。

  • 賃貸不動産業界、イベント業界での人事経験を経て10ANTZへ入社。

    多くの人にとって「働く場所の選択」が人生の大きなターニングポイントになると考え
    インハウスの人事として求職者の仕事選びから働きやすい会社づくり、入社後成長に関わりたいという気持ちで人事業務に携わらせてもらっています。

なにをやっているのか

「ファンとアーティストの”ありがとう”をつなぐ」
私たちはゲーム会社ではありません。アイデアと技術によりアーティストとファンという実在する人々をつなげていく、コミュニケーションのカタチそのものを創りだしています。ゲームアプリの開発は、ひとつの手段でしかないのです。目指しているのはアーティストを輝かせ、そのファンを増やし、心から「ありがとう」と思ってもらえるサービスの開発です。

アイドルからロックバンドまで、アーティストによってコンセプトやコミュニケーションの方法も様々。
それぞれの世界観に合わせて、技術力・デジタルクリエイティブ力を強みに、アーティストと協力しながら企画・開発から運営までをワンストップで手掛けています。

【ゲームアプリ事業】
アーティストが大きくなればなるほどに生まれるファンとの物理的な距離感。
ファンコンテンツにゲーム性をプラスすることで、これまでになかったファンとアーティストの新たなコミュニケーションの形を創造し、あいてしまった距離を感じさせてない世界を目指しています。

■代表的なコンテンツ
『乃木恋 ~坂道の下で、あの日僕は恋をした~』
950万DLを突破した、乃木坂46を起用した恋愛シミュレーションゲームアプリ。
新曲リリースや全国ツアー、主演映画とのコラボといったリアルと連動した企画やプロモーションを実施し、多くのファンの方々に楽しんでいただいています。

【オンラインコミュニケーション事業】
これまでゲーム事業部で培ってきたノウハウを活かしながら、10ANTZの価値を発揮できる新たなエンタメプラットフォームの開発を進めています。

なぜやるのか

「ファンとアーティストの“ありがとう”をつなぐ」

音楽業界とITベンチャーの両方を経験した代表のもと、2013年に設立した10ANTZ<テンアンツ>。誕生以来一貫して、アーティストとデジタルコンテンツを融合させた新しい形のサービスを提供してきました。

エンターテインメントを取り巻く環境は大きく変化し続けています。
技術の発展とともに、音楽、ゲーム、映像などの楽しみ方は多様化し、新しい形のプロダクトやサービスが日々生まれています。
このような環境の中、アーティストとファンの間に新しい体験を提供したいという思いが10ANTZの原動力です。

これまでのアーティストとファンの関わり方は、新曲リリースやテレビ出演、ライブといった“点のコミュニケーション”が主流でした。
しかし、ゲームアプリなどのデジタルコンテンツなら、ファンは毎日アーティストと接点を持てる。
そんな発想から、私たちはDAF(Daily Active Fans)をKPIに設定し、アーティストとファンがより身近に感じられるコミュニケーションのあり方を追求しています。

これまでの断片的な点と点をつないで、滑らかにつながる“線のコミュニケーション”を実現する。
私たちはリアルとデジタルコンテンツの融合を通して、エンターテインメント業界の次なるスタンダードを提案していきます。

どうやっているのか

《社風・チームの雰囲気》
ITやゲーム業界、音楽業界出身者を中心に、様々なバックボーンを持つ社員が集まっており、個々がそれぞれの強みで戦うチームです。

10ANTZではエンドユーザーとアーティスト双方の側に立ち、ファンの方々に喜んでいただき、アーティスト側にもメリットのあるコンテンツ作りを追求できることが他社にはない強みです。
そのために、職種や役職を越えてディスカッションを重ね、全員でアイデアを形にしていくフラットな環境があります。
過去の成功体験や既存のやり方に囚われない新しいアイデアが求められており、代表にプレゼンするチャンスは常にオープンです。
自分たちが持つデジタルコンテンツの企画・開発・運営のノウハウを最大限に活かし、アーティストをより輝かせる。それを実現できるクリエイターになることが社員全員に課されたミッションです。

今期には人気アーティストを起用した新規タイトルを複数リリース予定です。
また、現在日々新たなプロジェクトが立ち上がっていますので、プロジェクト推進を加速させてくれるコアメンバーの参画を楽しみにしています!

《オフィス環境》
10ANTZという社名は、アリのように真面目にコツコツと、AからZ、つまり最初から最後までものづくりに誠実に取り組むという意味とファンとアーティストの「アリが10(とう)」をつなぐという思いからつけました。
社名の通り、渋谷のオフィスには10匹のアリのウォールシールがいたるところに散りばめられています。
オープンなMTGスペースを広くとっており、ソファでリラックスしながら、今日も和気あいあいと企画が進んでいきます。

《アクティビティ》
■エンジョイ!エンタメ制度
好きなアーティストのコンサートや舞台、映画、スポーツ観戦といったエンターテインメントアクティビティに補助が出ます。
■10ANTZ PLAY Labo
19時以降は、大会議室をプレイルームとして開放。 有志を募り社内に常備されている様々なカードゲームやボードゲームで遊ぶことで、普段の業務では生まれない新しいコミュニケーションのカタチを生み出しています。 もちろん飛び込み参加もOKです。

こんなことやります

音楽アーティストを起用したゲームアプリのUIデザインをメインに、ロゴやイラストの制作をご担当いただきます。
他にもゲームイベントに連動したグッズや販促ツールのデザインをお任せすることもあります。
デザインの力でユーザーがワクワクする世界観を構築してください!

【主な業務内容】
UI/UX仕様とゲームコンセプトに合わせたグラフィックデザイン全般をお任せします。
▼具体的には
《運用中タイトルの場合》
・新規および改修ワイヤーフレーム作成
・イベントモック制作/展開制作
・ガチャ制作/展開制作
・各種バナー制作/展開制作
・SNS画像制作
・カードの背景デザイン制作 など

《新規開発タイトルの場合》
・新規ワイヤーフレーム作成
・UI演出の企画提案
・世界観のデザイン提案 など

◆こんな人を求めています!
・ゲームアプリのUIデザイン経験(1年以上)
・音楽やゲームなどエンタメコンテンツが大好きな方

会社の注目のストーリー

グローバルグループ IZ*ONE 初の公式ゲームアプリ 「IZ*ONE remember Z」⽇韓同時リリース決定!事前登録 キャンペーン実施中!

グローバルグループ IZ*ONE初の公式ゲームアプリ リリース決定!!

全世界初!アジアNo.1最強ガールズグループ「TWICE」公式スマートフォン向けパズルゲームアプリ 「TWICE -GO! GO! Fightin’-」 2018年12月配信決定!

ポートフォリオ

もっと見る
話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
株式会社10ANTZの会社情報
株式会社10ANTZ
  • 2013/07 に設立
  • 151人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル4階
  • 株式会社10ANTZの会社情報
    株式会社10ANTZ から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?