Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

世界で勝負できるエネルギーコンサルタント・アナリスト募集!

ENECHANGE株式会社

ENECHANGE株式会社 のメンバー

全員みる(4)
  • ケンブリッジ大学在学中に電力データに関する産学連携研究機関、「ケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社」を設立。その研究成果をもとに、ENECHANGE株式会社(日本)とSMAP ENERGY社(イギリス)を創業。2017年6月、ケンブリッジ大学博士課程研究期間終了(博士論文執筆期間)により、両社の代表に就任。現在は、ENECHANGE株式会社 会長 兼 SMAP社 CEOとして、海外事業と電力データ事業を中心に事業を推進する。2017年「Forbes 30 Under 30 Europe」 に日本人として初選出される。

  • 名古屋大学工学部情報工学科卒、東京大学大学院情報理工学系研究科修士課程修了。在学中は自然言語処理・テキストマイニングを中心に機械学習技術を修める傍ら、日本初のクラウドファンディングReadyforの立ち上げに参画。
    ソニー株式会社でクラウド技術開発に携わった後、ケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社、及びENECHANGE株式会社でCTOとしてWebアプリケーションから機械学習まで技術領域全般を担当。

  • エネチェンジ株式会社の代表取締役社長。
    早稲田大学でコンピューターサイエンス修了後、JPモルガン証券とグリー株式会社でソフトウェアエンジニアとして勤務。その後、英国ケンブリッジに流れ着きCambridge Energy Data Labで共同設立者としてシステム設計、Webアプリケーション開発からサービス企画や採用活動まで幅広く担当。日本法人設立にあたりエネチェンジ株式会社に異動。
    サッカー観戦で世界中を巡るのが趣味。もちろんブラジルW杯も現地で観戦しました!

  • ハーバード大学MBA、ケンブリッジ大学修士、プリンストン大学工学修了。NASA勤務をへて、データサイエンティスト、Pythonエンジニア、ビジネスマネージャー。

なにをやっているのか

  • グッドデザイン賞を受賞したビジネススキーム
  • ビックデータ解析技術でエネルギー産業の活性化を推進しています。

ENECHANGEは「エネルギーの未来をつくる」
を企業ミッションとした、
英国ケンブリッジ発のエネルギーテック スタートアップです。

エネルギー業界は、「4つのD」と言われるメガトレンドにより大きな変革が見込まれています。

ENECHANGEでは、これまで電力・ガス料金比較サイトの「エネチェンジ」の運営や電力ビッグデータの解析技術を活用したサービス EMAP・SMAPなど、2つのD「DEREGULATION (規制緩和)」と「DIGITALISATION(デジタル化)」を事業化してきました。

今後さらに2つのD「DECENTRALISATION(分散化)」と 「DECARBONISATION(脱炭素化)」の事業を開拓すべく、JAPAN ENERGY CHALLENGEなどのオープンイノベーションプログラムを主催し、欧州エネルギースタートアップとの提携を通じて、早期事業化するべく準備を進めています。

▶これを見ればわかる!ENECHANGEのこと

1.「エネチェンジ」を完成させることが僕らのゴールではない/エネチェンジ創業ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/enechange/post_articles/59110

2.巨大なエネルギー業界をドライブさせる存在でありたい / ENECHANGEの創業ストーリー
https://www.wantedly.com/companies/enechange/post_articles/132378

3.フォーブス欧州版「30アンダー30」城口洋平
http://forbesjapan.com/articles/detail/14960

4.ENECHANGEエンジニアブログ
http://tech.enechange.co.jp/

5.TechCrunch
https://jp.techcrunch.com/2017/01/23/enechange-3/

6.日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18HIV_Y7A710C1000000/
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29250290R10C18A4X93000/

なぜやるのか

  • ENECHANGEストーリーが飾られているオフィス
  • 会社のValueは会議室名になっており、日々Valueへのコミットをしています。

「エネルギーの未来をつくる」
―CHANGING ENERGY FOR A BETTER WORLD

みなさんもご存知かもしれませんが、
2016年4月には電力が、
2017年4月には都市ガスが自由化されました。

これにより電力・ガス・通信など変化が起きにくいと言われる「社会インフラ」が大きく動き、わたしたち消費者も自由に「でんきを選べる」ようになったという大変革が進行中です。

エネルギーという巨大な社会領域を「より幸せなかたちに再構築」する。 インターネットの力で、私たちがその素敵なミッションを実現できると信じています。

どうやっているのか

  • 綺麗なオフィス -Mtgスペース
  • 本棚には「知りたい」を勉強できる書籍が並んでいます

▶3つのValue

1. IMPACT DRIVEN - インパクトがあることをやる
中期的な視点をもって、エネルギーの未来に大きな価値を与えられることに取り組みます。「エネルギーの4D」すべての領域において、世界的視野をもって事業展開していきます。

2. GO AGILE - 素早く実行し結果から学ぼう
リーダーシップを発揮し、仮説を立て、失敗を恐れず素早く実行し、結果から学びます。
変化に対応して改善を繰り返し、最高の成果を出します。

3. BE OPEN - オープンであれ
良いことも悪いこともオープンに共有します、また共有可能な環境を作ります。
お互いの意見を尊重し、建設的に議論することで、チームの成功に向かいます

▶ENECHANGEの社風

組織サーベイで従業員の約7割が「自由と裁量がある」「職場の雰囲気が良い」「社会的意義を感じる」と回答。成果にフォーカスした健全な環境で業務に取組んでいます。
毎月従業員サーベイを実施しており、能力発揮がされ、やりががいのある職場を目指しています!

▶その他ENECHANGE情報

・日本経済新聞のNEXTユニコーン企業2018に選出
・日経ビジネス「Raise賞2019」ベスト5に選出
・経営者は欧州のフォーブス誌「注目の若手起業家30人」に選出
・Google/P&G/SONY/mixi/JPモルガン/accenture/GREE/Gunosy/KPMG/Deloitte/SoftBank/PwCなど出身者活躍中
・JR東京駅2分の新オフィス移転済み(社食/コンビニ/スポーツジム/動物園完備)

こんなことやります

初募集の超厳選ポジションになります。
エネチェンジ社が運営するJapan Energy Challenge (https://japanenergychallenge.com/) の運営を中心とした、欧州のエネルギーベンチャーの分析・提携業務を行います。また、英国 SMAP ENERGY社の日本での事業展開支援も行います。

おもに、企業分析や提携、DDなどの業務となるため、コンサルティングファームなどでの業務経験がいきる環境です。加えて、提携・投資などもしていきますので、エネルギー事業に関して、ハンズオンで取り組むこともできます。また、欧州ベンチャーとの提携がメインになるため、英語での仕事・資料作成・海外出張が多くあります。

世界を相手にエネルギーの仕事をしていきたい人を募集します。

※ENECHANGE社採用、英国SMAP ENERGY社への出向契約となります。社会保険や福利厚生などは、ENECHANGE社基準にて通常の日本勤務と同じく受けられます。

業務内容
・海外事業(英国 SMAP ENETGY社)の日本での事業支援コンサルタンティング業務
・Japan Energy Challengeの運営:欧州ベンチャーの分析、日本提携支援、投資検討DDなど
・その他、付帯する業務

必須(推奨)スキル
・エネルギービジネスでの経験(コンサルティングファーム、もしくは事業会社)
・英語力(ビジネスレベル以上)

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 エネルギーコンサルタント
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 城口 洋平, 有田 一平, 白木 敦夫
設立年月 2015年4月
社員数 90人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / インフラ・エネルギー

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3F