1
/
5
エンジニアリング
中途
8
エントリー
on 2018/08/07 1,320 views

丸ノ内線スタートアップの情報セキュリティ室長候補をWANTED

株式会社ジラフ

株式会社ジラフのメンバー もっと見る

  • 中学生時代からコミュニティサイトを運営し、大学では経営戦略とゲーム理論を専攻。一橋大学商学部在学中の2014年に買取価格比較サイト「ヒカカク!」を公開し、合同会社ヒカカクを創業。2015年に株式会社ジラフへ組織変更後、修理店検索サイト「最安修理.com」を公開。2017年にはフリマサービス「スマホのマーケット」を公開。現在25歳でグリー、メルカリ、アドウェイズ等から累計6.3億円資金調達済み。

なぜやるのか

ジラフのミッションは「2030年のスタンダードをつくる」です。
その時代に合った役立つ仕組み・モノ・サービスを生み出し、人々の生活が変わるほどの「新しいスタンダード」をつくることにこだわり、私たちの取り組みを通して世界がより良い方向に変わっていくことを目指しています。

ビジョンに"10年"という区切りをつけることで期間毎に振り返る機会を設け、ハイパー・コンペティションという時代の中、次の10年への礎を築き、確実にミッションを実現し続けていくことができるよう最大限尽力します。

「ヒカカク!」は中古市場における買取相場の透明化、良いクチコミの集まる買取店様の経営最適化をメディア運営、営業組織としてご支援することで、市場の効率化、サービス改善に影響を与えるプラットフォームとして位置しています。国内最大級の買取一括見積もりのサービスとして利用され、ユーザー様からの評価も平均で3.7/5程度をマークし、多くの方にご満足いただいています。

「magi」はコレクター向けのトレーディングカードに特化し、あんしん取引機能などを通じて、本物を安心してネットで売買できるアプリを実現しています。数百万円もの値段がつくカードを店舗や知人との取引以外に、ネットでも安心して売買できるようになりました。また、ご自身にあった売り方、買い方が出来るよう、SNSで知り合った人用の取引方法、時代別やレアリティ別など欲しいものが見つかりやすい細かな区切りのタブ、カードショップ様向けの一括更新機能などを提供しております。更には越境で売買できるインフラとして多言語化、海外発送支援機能の実現も進めています。

会社の注目のストーリー

エンジニアではない文系大学生だった僕が当時「ヒカカク!」というWEBサービスをどうやって作ったか
Yogiboの「切札」からヒカカク!大阪オフィス立ち上げへジョインした営業担当の話
ジラフはなぜトレカ特化のフリマアプリを立ち上げるのか?市場はあるのか?アメリカで4,000億円の市場?!
エントリー状況は公開されません
47人が応援しています
会社情報
株式会社ジラフ
  • 2014/10 に設立
  • 40人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長が20代 /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル4F
  • 丸ノ内線スタートアップの情報セキュリティ室長候補をWANTED
    株式会社ジラフ