Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
AWS, Docker
on 2018/08/08 499 views

サービス立ち上げのインフラを担うエンジニアを募集

Resily株式会社

Resily株式会社のメンバー もっと見る

  • Resily 代表。東京大学大学院卒業後、新卒でSansan株式会社に入社。法人向け名刺管理サービス「Sansan」で法人営業、プロダクトマネジャーを経験した異色のスキルセット。

    世の中の革新や成長は、誰かのビジョンや野心でもたらされてきました。ですがそうした野心は、特別な誰かだけに許されたものではなく、すべての人が自分なりのビジョンを実現できるポテンシャルがあると思います。

    Resily は働く人の野心を、企業を飛躍させる力に変え、世の中の変革と働く喜びを溢れさせる社会をつくっていきます!

なにをやっているのか

  • 日本にOKRを浸透させるべく、日々業務に励んでおります!
  • 一人一人が働きやすい環境を作るための支援を会社で行なっています。

Google、Facebookといった名だたるユニコーン企業の成長を支えたOKR(Objectives and Key Results)というメソッドが注目を集めています。
OKRは組織が掲げる目標/ゴールと、そこに到達するために必要な結果を設定して企業を成長に導く目標設定のことをさしています。しかし、多くの企業が、目標設定に課題感を感じております。多くの方が課題感を感じている運用部分を可視化し、企業の成長を支えていきたいと考えています。

Resily株式会社は、OKR導入・運用改善コンサルティングと、自社開発のクラウドOKRツール『Resily』を展開するスタートアップです。
2017年8月の会社設立。“会社をひとつのチームにする“というミッションを掲げ、事業全体の達成プランをマップ化し各部門の目標設定との関連を可視化した『Resily』の導入社数は順調に増えているフェーズです。

なぜやるのか

  • SansanのPM時代に感じた課題を解決するために起業した代表の堀江。
  • 多数の成長企業様に導入いただいております。

マネージャーやメンバーが、意識や情報のズレなく会社の優先事項に力を注ぐことができるような世界を目指しています。

私たちが解決したい課題は
・会社の目標と、社内のコミュニケーションがリンクせず、力が分散している
・目標に向かうチームの状態を改善したいが、一丸となってチャレンジに邁進できない
・チーム間で優先順位がずれ、調整業務が多い
といった、対個人から対会社まで多岐に渡っています。

会社の目標に関するコミュニケーションに違和感を持っているメンバーと一緒に、重要な情報を透明にしてコミュニケーションを改善するサービスづくりをしています。
会社が大きなビジョンに向かってひとつのチームになれば、チーム間で学習したことの価値が増幅し、結果として大きな成果を得られると考えています。

会社が前に進むために共有すべき情報が透明になり、誰もがアクセスできる。そしてそれをもとに、ひとつのチームとして優先事項に合意できる。

このような環境で働くことができれば、メンバーも経営者も、みんなでひとつのチームとして大きな力を発揮できるのではないでしょうか。Resilyは、働く人が真に楽しく、かつ企業の成長を後押しするようなコミュニケーションの仕組みを創造し、世の中の当たり前にしていきます。

どうやっているのか

  • 当社の使用技術になります!

Resilyはまだまだスタートアップフェーズ。
新たに入社する社員も多い中で、個々人がプロ意識を持ち、ミッションの実現に向けてオープンにコミュニケーションをとっています。

下記バリューをとても重要な価値観として、常に意識をしながら、チームで仕事をしています。
・Issue Driven: 決定的な差を生む課題を探求し、グリップする
・Customer Success: データを活用し、顧客が課題を乗り越えてステップを上げるために尽くす
・Openness: 心理的安全性を醸成し、価値を生み出すための透明性高い環境づくり

こんなことやります

■業務内容
Resily のミッションである、「働く人の野心を、企業を飛躍させる力に変える」を実現するためのWEBアプリケーション「Resily」のインフラ業務を担っていただきます。
Resily は、OKR を軸にし、事業目標達成のためのコミュニケーションを促進するためのクラウドサービスです。

・Resily のインフラシステムの開発・運用戦略および計画の策定
・Resily のサービスを提供するインフラシステムの設計・構築・運用
・その他興味ある領域はなんでも
・安定したデプロイを実現するための各種ツールの開発/運用
・サービス分析を目的としたデータ分析基盤の構築/運用
・サービスの稼働統計のモニタリングや障害検知が可能な環境の構築/運用

【開発環境】
開発言語: HTML, CSS, JavaScript (React, Redux)
インフラ: AWS
その他:GitHub, Slack

AWS の運用経験がある方、Docker でのデプロイ環境を構築し、サービスを運用した経験がある方は、大歓迎です!

▼エンジニアの働き方
・新しい技術の導入や開発環境もチームで検討・決定するため「新しい技術にチャレンジできない」「フレームワークが使えない」という事はありません。
・社内コミュニケーションは非常に重要と考えていますが、MTGがない日や作業に集中したい日はリモート勤務も可能です。
・仕様・実装方法は全てお任せします
- バックログと大まかなビジネス要件をベースにあとは自由に開発できます
・最新 MacBook Pro 購入します
・高解像度ディスプレイ用意します
・技術書は全額補助します

▼やりがいや特徴
OKR は、Objectives & Key Results の略称で、グーグルやメルカリなど、飛躍的な成長を遂げている企業が採用している目標設定手法です。
これまでは、MBO(Management by Objective)とよばれる手法が一般的で、上司と部下の1対1での目標設定が主でした。そのため、他チームや他部門と足並みを揃えたり、組織を横断して効果的なシナジーを生み出すことが難しく、組織の活動に多くの無駄が発生していました。

Resily は、OKR を軸に、この不透明を解消し、企業全体の戦略や実行プランの全体像を「透明」にします。また、これを軸に新しい目標達成のコミュニケーションをもたらすような革新的なプロダクトを開発しています。

こうした新しい価値を体現するプロダクトを0から考え、開発できる醍醐味があります。

【応募要件(必須)】
・Webアプリケーション全般についてひと通りの経験・知識がある方

【歓迎する経験・スキル】
・ネットワークプロトコル、コンピュータアーキテクチャに造詣が深い方
・エンタープライズシステムに造詣が深い方
・大規模なWebサービスの運用経験がある方(Railsは特に歓迎)
・分散システムに造詣が深い方
・Git, GitHubの経験がある方
・Ruby, golangの経験がある方
・Infrastructure as Codeを実践している方

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
Resily株式会社
  • 2017/08 に設立
  • 10人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都 渋谷区渋谷3-1-8 オーベル渋谷604
  • サービス立ち上げのインフラを担うエンジニアを募集
    Resily株式会社