1
/
5
中途採用
エンジニア
on 2018/08/24 897 views

フリーランスだった松さんが、SESエンジニアとして群馬から都内に通う理由

株式会社コーボー

株式会社コーボーのメンバー もっと見る

  • ヒルクライムやマラソンの大会で何度も訪れているうちに気に入ってしまって群馬に移住。
    都内に通勤したり、自宅で仕事したりしています。

    ここ6,7年はフリーランスとしてシステム開発に携わっています。
    経験のある言語はJavaとPHP。
    いわゆる業務システムやWebの開発を主にやってきました。
    体を動かす方が得意な、マンガ好きの普通のエンジニアです。

    エンジニアとしては、今後はドローンやロボットを使ってみたいのでROSやPythonを学習中です。

    将来的にやりたいことは、人の育成。チームの育成。
    個人の特性や長所を活かして、チームの力を最大化するような役割を担いたい...

  • 株式会社コーボーにて人事責任者を担当。
    現在1児の母で、時短勤務にて働いています。

    新卒時代は大手人材会社で、中途領域の媒体営業、新規立ち上げ部隊の営業を経て、
    2年目より、人事部に異動。
    中途入社者向けの研修企画、講師、運営や、社員満足度向上などに4年間携わってきました。

    転職を経て、子供を出産。

    2016年12月より、株式会社コーボーに最初の人事担当として入社。
    入社後は、人事の仕事としては未経験の領域でしたが、
    採用活動、評価制度・目標設定制度を0から構築、就業規則策定、福利厚生の充実など、
    仲間達が「快適でご機嫌」に仕事が出来るように日々思考・行動を...

  • 株式会社コーボーの代表取締役。高校生3年生の時に起業を志し、明治学院大学に進学。在学中は、飛び込み営業のインターンをはじめ、ビジネスに携わり、ご縁からアルバイト求人メディアの立ち上げに参画。画期的なビジネスアイディアとマーケティングから業界トップクラスまで急成長を遂げる。その成長過程に携わり得られた経験は生涯の財産となる。その後、フリーランスとして企業のマーケティングやメディア立ち上げの支援に従事し、2011年1月に株式会社コーボーを創業。マーケティングからクリエイティブまで一気通貫のサービスを軸に、事業を展開し、2016年からは新規事業としてHRビジネスを立ち上げ、企業のビジネス成長に...

  • 時短勤務でWebデザイナーをしています。4歳6歳の男児の母もしています。

なにをやっているのか

  • 「感動創造」を理念に、WEBマーケティング(SEM)、クリエイティブ(WEB構築)、HR(SES・人材紹介)事業を推進
  • 自社メディア事業(2021年)全行程内製化。フリーランスエンジニア向けの案件情報サイト「テックタレント」リリース

株式会社コーボーは、2021年で創業から11周年を迎え「WEBマーケティング」「クリエイティブ」「ヒューマンリソース」領域で事業創造している会社です。

下記の事業領域でお客様へ付加価値の貢献に努めています。
(1)マーケティング事業(SEO・広告運用)
(2)クリエイティブ事業(デザイン製作・システム開発)
(3)人材関連事業(SES・人材紹介サービス)
(4)自社メディア事業(テックタレント・生活トラブル本舗)

創業当初からSEMを強みとするマーケティング支援をコア・コンピタンスとし、その後にマーケティングからクリエイティブ(制作・開発)までをワンストップで提供することでお客様が思い描く一つ一つのウェブビジネスの成功へ更に追求できる状態に進展。2016年には、お客様のプロジェクトに応じて最適なIT人材の確保を支援する人材領域(SES・人材紹介)へ事業拡大し「ワンストップからお客様へのオールワンソリューション(パートナー)」の実現へ歩み始めています。

2021年からは、新規事業として自社メディア事業を立ち上げ、フリーランスエンジニア向けの案件情報サイト「テックタレントフリーランス」をリリース。ライフサポート領域として「生活トラブル本舗」も運営しています。各メディアは全工程を内製化し、メディア成長と共に既存事業との事業シナジー、単体事業としての収益向上を推進しています。

通年採用を行っている「SESエンジニア職」では、エンジニアにも常駐先の契約条件(単金等)を共有し、透明性を重んじ、単金に応じたインセンティブ制度(単金×7割還元)を運用しています。評価制度の社内満足度は非常に高い状態を推移しています。その他にも、ハッピーアニバーサリー制度や時間単位での有休取得可など皆の声から生まれた福利厚生も整えています。「ご機嫌で快適に働ける環境作り」から一人一人のキャリアとビジョン達成に向けて大切に思考し取り組んでいきます。

なぜやるのか

  • コーボー(工房)という社名には、インターネットの世界においても、一人ひとりが創造性豊かな職人として新しい価値を生み出し続け、関わる全ての方の心に響く、感動を生む、そのような壮大な事業を創りたいという想いが込められています。
  • コーボーのロゴイメージには、お客様と当社との共存共栄の思想のもと、さまざまなビジネスの成功が「七色の葉」で描かれています。お客様と共にコーボーが成長していく姿として「大樹」をビジョンとして表現されたものとなります。

2011年1月の創業から今日に至るまで、変わらない思想の一つに「感動創造」があります。
感動は、期待を超えて初めて生み出されるものであり、与えられる側だけではなく、与えた側の双方、引いては関係者全員の「しあわせ」に通ずるものと考えています。
その想いは経営理念「私たちが生み出す価値から、感動創造へ。」に反映され、
DNAやカルチャーに浸透し、経営・事業一つ一つの意思決定に影響を与えています。
これからもコーボーの一人ひとりが良い仕事を通じて、付加価値を追求し、
関係者皆の記憶にも心にも残る「感動創造」を目指していきます。

どうやっているのか

  • 経営理念、DNA、カルチャーが反映された人事制度。コロナ渦に適応し、働きやすい環境作りと就業実績。業績面などが評価され、ホワイト企業認定「ゴールド」を受賞しました
  • コーボーの仲間達やそのご家族、各事業の顧問の方々もご招待して、cooboo Family Thanks Day(バーベキュー)を開催!(※こちらは2019年春の開催時写真)

コーボーでは、一人一人が「自己実現」と「良い仕事」を追求していくために、
「良質な休息」と「快適でいてご機嫌に」仕事が捗る環境づくりが必要と考えました。
その思想を元に生まれた制度や取り組みは数多く、自己研鑽や家族との時間、自分へのご褒美の時間なども大切に、尊重する風土が芽生えています。
そして、根底には個人の成長を促進させていくことが、組織の成長となり、
継続的な事業発展に通じていくものと確信しています。

下記は主な制度や福利厚生となります。
・フレックス勤務制度やライフイベントに合わせて「1時間単位の休暇取得可」
・本格的な「リモートワーク制度」の運用
・書籍代やセミナー受講費を会社負担「スキルアップ手当」
・自身の健康や基礎体力を維持・向上させるために、
 ジムやマッサージ代等を会社で一部負担する「ビジネスアスリート手当」
・部活動や各種イベントの開催補助「コミュニケーションを応援」

福利厚生の紹介ストーリー:
https://www.wantedly.com/companies/cooboo/post_articles/119045
※一部内容が変更となったものも含まれています。

現在も当社では、事業、会社を創っていく「第二創業期」です。
さまざまな問題を問題のママにせずにジブンゴトとして課題化することや、
どのように改善していけるかを思考していくことや協力を仰いでいくこと。
これらの「改善思考」と「改善行動」を全社で尊重され、求められていきます。

このようなフェイズだからこそ得られる「成長」や「ワクワク」。
「お客様に仲間に家族に誇れる仕事をしよう」という想いに共感できたら、
お気軽に「話を聞きに行きたい」へ。
採用募集ページ:https://www.wantedly.com/companies/cooboo/projects

こんなことやります

直近6年ほどはフリーランスとして活躍されていた松さん。

コーボーへの転職前は大手クリテイィブ企業で2年間バリバリ開発をしていました。

「フリーランスのほうが自由度が高いじゃないか」

「なんでわざわざ群馬から都内に通うんだ」

エンジニア暦も、もうすぐ20年を迎えようとしている松さん。

一体なぜコーボーを、
なぜSESエンジニアを選んだのでしょうか?


『人生は有限です。
だからこそ、自分が何をしたいのかを大切にしたいしてきました。
自分がやりたいことをやって楽しめていないと、アウトプットにも影響がありますからね!』

という松さん。

『フリーランスで働く中で、「もっとこうしたらより皆が楽しく働けるのに・・・」という気持ちをもったことをきっかけに”組織を作ること”に興味があることに気付いたんです。
それはなかなかフリーランスでは難しい。
だからこそ、それが出来る会社を探していました』


今まさにコーボーではSES事業の立ち上げ期。
これから事業を作り、組織を作るフェーズです。


『最終的にいつくかの企業様から内定をもらいました。
もちろん、都内の自社エンジニアとしてのポジションも、
群馬の企業様でのエンジニアとしてのオファーもありました。

意思決定をする際に、面談をしてくれた人を想像し、これから一緒に働くことを一社一社イメージしたんです。

その結果、コーボーが一番ワクワクしたんです!』


自身のやりたいことを実現できる可能性が広がっていることと、
プラスして、
仲間達の魅力にも心動かされたとのこと。
迷いは全くなかったといいます。


『群馬から新幹線通勤なんてなかなか最初からポジティブに考えてくれる企業様もありませんよ!本当、ありがたい!』

群馬からの新幹線通勤なんて、正直弊社でも初めてです。笑。

それでも、私たちは松さんと一緒にこの事業を作っていきたい!
という気持ちをもってオファーさせて頂きました。


2018年7月1日
松さん、コーボーに正社員として入社。

2018年7月5日
クライアント先への常駐スタート。

現在まで、現場での活躍は言わずもがな、
事業創造、組織創造への取り組みをスタートしています。

『これからこの事業が何を目指していくのか、そこにエンジニアとしてどう寄与できるのか。
また、エンジニアたちがどのようにしたら安心して働けたりスキルをあげていけるのかなど考える時間はとても楽しい!』

そして、

『もっとそれを一緒に実現していく仲間が欲しいです!』

はい!!
松さんのためにも、松さんと同じように、
事業創造や組織創造へ取り組んでくださるエンジニアさんの採用を頑張らせていただきます!

================

転職はもちろん、
立ち上げフェーズに参画するのは不安な気持ちもあると思います。

でも、それは沢山の希望と期待と面白さに満ちた、
今しかできない体験です。

松さんがそれを証明してくれています!

少しでも松さん、会社、事業にご興味があれば、
是非お会いさせてください。

================
もっと松さんを詳しく知りたい方へ
松さんの紹介フィード
https://www.wantedly.com/companies/cooboo/post_articles/128527

会社の注目のストーリー

常駐開発⇒社内新規メディア開発ポジションへ。「成功事例を作りたい!」エンジニア松浦の未経験領域へのチャレンジに迫る
歴15年ベテランエンジニアの新たなチャレンジ!ビジネス拡大に闘志を燃やす私の過去・現在・未来
【社員紹介】コーボーの仲間たちをご紹介!
エントリー状況は公開されません
8人が応援しています
会社情報
株式会社コーボー
  • 2011/01 に設立
  • 20人のメンバー
  • 東京都渋谷区東3-22-8 サワダビル3階・6階
  • フリーランスだった松さんが、SESエンジニアとして群馬から都内に通う理由
    株式会社コーボー