Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
バックエンドエンジニア
on 2018/08/30 753 views

領域を超えるバックエンド開発で顧客のマーケティング課題を解決したい方募集!

株式会社GNEX

株式会社GNEX のメンバー もっと見る

  • 株式会社GNEXという会社で代表を務めています。GNEXはクライアント企業のなめらかなユーザコミュニケーションを支援するデジタルマーケティングソリューションの会社です。現在はPush7というWebプッシュ通知サービスを開発しています。デジタルマーケティング業界全体の改革を目指しています。
    ぜひ一度お話しましょう。

  • 株式会社GNEXのバックエンドエンジニアです。

    オタクじゃなくても楽しい会社です!

  • バックエンドエンジニアリングをしています。

なにをやっているのか

私たちGNEXは「なめらかなユーザーコミュニケーションを支援する」というミッションのもと、クライアント企業にデジタルマーケティングソリューションの提供を行っています。

私たちは現在、クライアントのウェブサイトからユーザーのPC・スマホへプッシュ通知を送ることのできるWebプッシュ通知のSaaSサービス「Push7」を開発しています。
Push7は国内7,500アカウントを超えるサイトでご利用を頂いており、ナショナルクライアントや外資大手企業なども多数採用をいただいています。
今後はなめらかなユーザーコミュニケーションを支援するというミッションの元、様々なマーケティング活動の出口となるソリューション開発と、それらを横断的にデータ収集・分析が行える基盤の開発を進めます。

【Push7】https://push7.jp/

なぜやるのか

「なめらかなユーザコミュニケーションを支援する」とは、クライアントとエンドユーザの間で発生するあらゆるコミュニケーションをなめらかにすることを意味します。

私たちはクライアント企業の利害とエンドユーザの利害が衝突する現場を私たちのサービス提供を通して多く発見してきました。
例えば広告主なら、広告効果の短期的な最大化とユーザストレスはしばしば衝突します。その結果、アドブロックが多くのブラウザで流行ることとなりました。メールマガジンやDMなど様々なコミュニケーションチャネルでこれらの問題は発生しています。
この問題は時として広告主のブランド価値を毀損しました。
そこで私たちは「なめらかなユーザコミュニケーションを支援する」というミッションのもと、広告効果を維持しながらブランド価値を毀損しないマーケティングを行えるようなソリューション開発に取り組みたいと考えています。

私たちは単純なマーケティングチャネルを提供するサービスの開発と、それらを応用してオートメーションや最適化機能を提供するソリューション群の開発を行っていきます。
まず最初のプロダクトはWebプッシュ通知サービスの『Push7』でした。
Push7はクライアントに対して、新たな顧客とのコミュニケーションチャネルを提供します。
従来、メールやDM、電話など限られたチャネルの中で顧客と対話をしていたところに、Push7はウェブサイトからのプッシュ通知という新たなチャネルを提供します。
メールアドレスや電話番号を取得する前段階のコミュニケーションチャネルとして。ウェブサービスからメール通知に加えての新たなチャネルとして。メディアサイトの新着記事や人気記事を配信するチャネルとしてなど。Push7はB2B、B2Cを問わず、業種、業態を問わず様々なクライアントのウェブサイトにおける、なめらかなユーザコミュニケーションを支援しています。

どうやっているのか

  • 知床合宿

私たちGNEXは平均年齢20歳のベンチャー企業です。私たちは最も先進的な方法で事業を推進しています。
出社義務はなく、全国に散らばった10名のメンバーがリモートでコミットをしています。
また、コミットをする時間帯は一切問ません。いつ、どこにいても仕事ができる環境が整っています。
コミュニケーションツールのSlack、Discord、ZOOM、esa.ioなど様々なツールを導入し、リモートでもストレス無く快適に参加できるような仕組みを整えています。

こんなことやります

GNEXでは、7,000を越えるWebサイトに導入されるWebプッシュ通知基盤「Push7」において、バックエンドシステム全領域をカバーすることをポジションの職務としています。開発だけではなく、一般的なインフラエンジニアとしてのロールも内包しています。

APIサーバを中心としたWeb系技術のみではなく、様々な技術を用いて顧客の課題を解決する為の開発・運用を行っています。例えば、以下のようなものがあります。
・大量のユーザ数を誇る顧客からの通知負荷に耐える為のWebプッシュ通知配信用ミドルウェア
・顧客のデータを元に通知先を高度にセグメントする為の独自クエリ言語とパーサー
・外部システムからのデータ連携を容易に行う為のSFTPサーバ

更に、GNEXでは現在「なめらかなユーザコミュニケーションを支援する」というミッションの下、Push7で培ってきたデータやノウハウを元にしたデジタルマーケティングプラットフォームの開発を計画しています。
データの収集、分析、活用までを統合して支援し、デジタルマーケティングにおける顧客の課題を解決するための様々なソリューション。そして、それらを円滑に統合するためのミドルウェアを開発する予定です。

例えばPush7のようなWebプッシュ通知に加えて、モバイルプッシュやメールの配信などの基盤サービスや、基盤サービスを活用して特定ドメインに特化したオートメーションを支援する応用サービスなどが考えられます。

この構想を実現するためには、各ソリューション間の連携が必要不可欠です。既存のPush7を連携可能な形に拡張していくことに加え、プラットフォームとして必要不可欠な認証・認可システムや課金システムを共通基盤として実装する必要があります。
これからのGNEXは、これまで以上に多彩な開発経験を積める環境を用意できます。

ビジネスに寄り添い、社会が求めているものを一般的なバックエンドエンジニアとしての枠を超えて考察・実装することを求められるため、他では身につかないようなスキルを習得することができます。

■ 業務内容
・自社サービスのWebアプリケーション・APIの設計や開発
・サービス運営に必要なインフラストラクチャ/ミドルウェアの設計・構築・運用

■ 必須条件
・複数の言語でのソフトウェア開発経験
・GCP, AWS 等のクラウドサービスを用いてWebアプリケーションを設計・構築した経験
・チームでのソフトウェア開発の経験

■ 歓迎条件
・業務でのWebアプリケーション運用経験
・プロダクトフェーズに応じた技術選定や設計の経験
・高パフォーマンスを求められるWebアプリケーションを設計・構築した経験
・PWA, ServiceWorkerの知識
・WebアプリケーションセキュリティやTCP/IPに関する理解
・ソフトウェアデリバリー基盤を設計・構築した経験

■ 現在の主な使用技術
開発言語: Python, Go, Node.js, Ruby
クラウド: Google Cloud Platform (Google Compute Engine, Google App Engine, Cloud SQL, Firestore, Filestore, Stackdriver, Cloud Pub/Sub, BigQuery, Cloud Storage), さくらのVPS
死活監視: Stackdriver, Mackerel
その他:CircleCI, Sentry, OpenResty, Docker, Packer, Terraform, GitHub, esa.io, HackMD

上記は抜粋です。GNEXでは要件に応じて最適な技術を選定することが求められます。

こんな方におすすめ
・要件定義から運用まで一気通貫したシステム開発に携わりたい方
・レイヤを突き抜けたバックエンドエンジニアリングに挑戦したい方
・プラットフォーム開発に挑戦したい方

幅広いバックエンドエンジニアリングで顧客の課題解決に取り組みたい方、ぜひお話しましょう!

エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社GNEX
  • 2013/03 に設立
  • 10人のメンバー
  • 東京都品川区
  • 領域を超えるバックエンド開発で顧客のマーケティング課題を解決したい方募集!
    株式会社GNEX