Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新たなデジタル報道の日経ビジュアルデータ。デザイナーを募集。

日本経済新聞社

日本経済新聞社のメンバー

全員みる(1)
  • 日本経済新聞社の編集局メディア戦略部で、ニュースをわかりやすく伝えているコンテンツ「日経ビジュアルデータ」のデザイン・エンジニアチームを統括しています。

なにをやっているのか

  • 843a5a85 ce3a 4681 b291 3dea81fda06f?1536654555

『日本経済新聞社のデザイナー』と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?
「新聞社のデザイナーって何やるの?」「新聞紙面のデザインをやるの?」「デザインは外注に丸投げしてるだけ?」と、疑問に思うかもしれません。

実は社内のデザイナー、それも20〜30代のメンバーを中心に『日経ビジュアルデータ』というWebコンテンツを制作しています。
『日経ビジュアルデータ』は、『ニュースをわかりやすく伝える』ことをコンセプトにし、日経が持つ取材力とデジタル技術を掛け合わせたコンテンツです。

2015年にコンテンツを公開以降、160以上の制作実績、twitter、facebookを用いたSNS展開など、『日経電子版』で新しい報道表現を探るチームとして、デジタルコンテンツを提供し続けています。

ビジュアルデータ・制作チームでは、企画・設計からデザイン制作・実装・運用までを内製化しており、記者・デザイナー・エンジニアが一体となったスピード感ある開発体制をとっています。

日本経済新聞社が、報道ニュースの新たなビジュアル表現に取り組むのは理由があります。
これまでは、新聞の活字メディアの表現手段は原稿や写真、図説だけでした。しかし、ウェブやデジタル技術の発達により、動画やプログラミングを用いたインタラクティブな表現、データビジュアライゼーション、バーチャルリアリティなど、多岐に渡る表現手段を使えるようになりました。

私たちは、そのデザインの力を活用し『ビジュアル・コミュニケーション』で、わかりやすいニュースを届け、新しい読者にもアプローチをしたいと思っています。

デジタル時代の報道には『デザイン』の力が決定的に重要です。

これまで制作してきたコンテンツデザインは、2017年11月にデジタル時代の新たな報道の取組み・体制・デザインへの評価をいただき『グッドデザイン賞 金賞』を受賞しました。

報道に興味があるデザイナーの皆さん。

多くの人に視覚デザインで「わかりやすく伝える」コンテンツを一緒に作りませんか。

https://vdata.nikkei.com/

なぜやるのか

  • 9819c155 3f28 4c67 9f84 3a0d551ece5a?1536654555
  • 25a2b0e4 9d9a 4f36 a393 2652ccd80c11?1536654556

世界の報道機関に見劣りしない、新しい技術表現にも注力し、VRや3D、ドローンや複数眼カメラによる動画撮影、ビッグデータの解析等、コンテンツを制作する過程で、技術開発にも積極的に取り組んでいます。

これまでのコンテンツを一部紹介
日本発のメダルを獲得したカーリング競技のポジション別解説
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/pyeongchang2018-curling/

どうやっているのか

  • Be1d4a90 2fc1 4d17 a3e7 ee7810dac428?1536654556

日経ビジュアルデータの制作チームは、20-30代のデザイナー・エンジニアを中心として、現在多くのコンテンツを内製で制作しています。デザイナーは全員中途、エンジニアは新卒・中途の入り混じったチーム構成。メンバーのバックグラウンドも多種多様です。

コンテンツ開発は、時事性のあるニュースや企画規模・内容によって即日〜3ヶ月程度と様々。スピード感と柔軟性あふれる制作体制を目指しています。

日経の中でもデザイナーは比較的新しい職種のため、活躍の場が多岐に渡ります。デザイナーのスキルセットによっては自社サービスやブランディングに関わる機会もあるので、コンテンツ制作をしつつ、サービス開発でのデザイン業務を担うなど、経験や意欲次第ではどんどん取り組んでいける環境となっています。

こんなことやります

日経ビジュアルデータ・制作チームでは、新たな表現の報道・コンテンツ拡充のために、グラフィックとデジタル技術に明るい、柔軟な発想ができるデザイナーを募集しています。
主な業務は、記者・エンジニアと協力し報道コンテンツを、企画から参加しデザインします。
ラフ制作から、HTML/CSS/JavaScriptのコーディング実装までを担当し、読者にわかりやすいニュースコンテンツを制作をしていきます。

募集情報
探している人 データビジュアライゼーション
採用形態 中途採用
募集の特徴 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 益田孝(鈍翁)
社員数 3000人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区大手町1-3-7

Page top icon