Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
副業・契約・委託
セールス・事業開発
9
エントリー
on 2018/10/12 2,384 views

ショートフィルム市場を共に創る、セールス担当者を募集!

株式会社パシフィックボイス

株式会社パシフィックボイスのメンバー もっと見る

  • 2012年2月に電動バイクを開発・製造・販売するテラモーターズ株式会社に入社し、日本・海外での販売代理店開設や広報活動に携わっておりました。

    約3年間勤めた後、映画や文化産業で海外と関わりのある仕事に挑戦したいと考え、2015年2月に株式会社パシフィックボイスに転職致しました。

  • 株式会社パシフィックボイス 代表取締役

  • Shorts Short
    ディレクター

  • 専修大学経営学部在学中の2012年に渡仏。
    フランスマンガと日本マンガに関する記事を小学館集英社プロダクションなどへ寄稿しながら、マンガやアニメ、短編映画の字幕翻訳に従事。
    帰国後フリーランスの制作部として映像制作の現場に参加しつつ、活動の場を翻訳から通訳にも広げ、「news every」や「真相報道バンキシャ」など日テレ系の報道番組フランス語通訳などを担当。2014年、フランス文化通信省UniFranceにてアシスタントとして勤務、フランス映画祭の運営や宣伝に携わる。
    2015年、再びフリーランスとなり、アンスティチュ・フランセ(旧日仏学院)でのマンガイベント「BD研究会」を主催、日仏...

なにをやっているのか

  • アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの企画・運営
  • 毎年世界140カ国以上から約9,000作品のショートフィルムが集まります

(株)パシフィックボイスは「ショートフィルム」(短編映画)にまつわる事業を展開しています。

主には、毎年6月に開催される国際短編映画祭(ショートショート フィルムフェスティバル & アジア)の企画・運営をしています。
同映画祭は1999年に原宿・表参道でスタート。米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭へと成長し、のべ40万人を動員して参りました。20周年を迎えた2018年は140ヶ国を超える国から10,000本以上の作品を集めました。
また、映画祭事業の他、ショートフィルムの配給、ショートフィルムの製作も行っています。

【ショートショートフィルムフェスティバル & アジア とは】
米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年の初開催で、映画『スターウォーズ』で有名なジョージ・ルーカス監督の学生時代のショートフィルムを上映するなど注目を浴びる。
オフィシャルコンペティションをはじめ、「環境」「CGアニメーション」「U-25」など、様々なカテゴリーのプログラムで構成されており、グランプリ作品は、 次年度のアカデミー賞短編作品のノミネート候補作品になる。また、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」に。世界に羽ばたく若きクリエイターを応援する映画祭。

なぜやるのか

  • 映画祭設立初年(1999年)の作品ラインナップ
  • 本映画祭出身で、映画『JUNO』などで大成功を収めたジェイソン・ライトマン監督

映画祭の創設者は弊社代表の別所哲也。1997年にロサンゼルスを訪れた際、ショートフィルムの試写会に訪れ、ショートフィルムのあまりの面白さ、凝縮されたエンターテイメント性に触れました。ショートフィルムの素晴らしさを多くの人に伝えたいという想いで、1999年に東京で国際短編映画祭をはじめました。

初開催から20年を経た現在の私たちのミッションは「ショートフィルムの市場を創造することで、クリエイターの活躍の場を拡げ、映像文化の発展に貢献すること」。
特に、映画祭は若手クリエイターが世界に向けてチャンスを広げる登竜門となっていることを意識しています。
また、映画祭だけでなく、ショートフィルムの製作作品を増やしてクリエイターたちの仕事を生む取り組みに力を入れています。
今後もショートフィルムの裾野を広げ、新たな映像文化を育てていきます。

どうやっているのか

  • 映画祭は100名以上のボランティアスタッフの皆様と共に運営しています。
  • 社員数は30名程度のアットホームな職場です。

グループ全体で30名程度。大手企業やベンチャー企業・広告代理店出身者、元映画監督や元劇団員、映画学校卒業生、字幕翻訳者等、様々なバックグランドをもったメンバーが集まっています。またオフィスには英語やフランス語が飛び交い、スタッフの国籍も様々です。

皆映画や文化が大好きで、素晴らしいショートフィルムの感動を分かち合いたい、そしてそのような作品を生み出すクリエイターを応援したいという、同じミッションをもつ仲間が集まっています。

こんなことやります

【フリーランスの方、副業・兼業の方も歓迎】
映画祭に集まるショートフィルムやクリエイターとのネットワークを活用して、ショートフィルム市場を共に創る事業開発・企画・セールス担当者を募集しています。

正社員も並行して募集しておりますが、今回の募集ではフリーランスの方や、他社で勤めながら副業・兼業などで働ける方も歓迎いたします!(事前に固定費や成功報酬の条件を取り決めて、営業活動を行って頂く形になります。)

例えば今までですと、下記のような営業先の開拓をおこなっております。

例)
・ショートフィルム配信先の開拓
ex)ビデオオンデマンドサービス、デジタルサイネージ、映画館、キュレーションメディア、結婚式場のモニター等

・映画監督を起用した企業のブランデッドムービー製作、自治体の観光映像製作

・映画祭のスポンサー営業(イベントプロモーション等)

例えば広告代理店ご出身の方や、動画広告の営業経験者の方など、企業の宣伝部へのセールスが得意な方に、ぜひご応募いただきたく思っております。

皆さまのご応募を心よりお待ちしております!

会社の注目の投稿

映画祭の舞台裏インタビュー
【金子電気館】PRマネージャーの仕事って?映画祭実行委員会スタッフにインタビュー!
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社パシフィックボイス
  • 30人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都 渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
  • ショートフィルム市場を共に創る、セールス担当者を募集!
    株式会社パシフィックボイス