1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
マーケティング
91
エントリー
on 2018/10/18 2,252 views

子ども向け英語塾、教育 x IT業界のマーケティング職募集!

株式会社キャタル

株式会社キャタルのメンバー もっと見る

  • 慶應義塾大学経済学部卒業後、シティバンク銀行、メリルリンチ証券で勤務。
    その後経営者を志し「教育 x IT」のベンチャー、英語塾キャタルのメンバーに。通信業界やフィットネスクラブ経営を含む計7社で事業経験を積む。
    人事・財務の責任者として従事。
    (余談)
    趣味はお山やお社散策・偉人の墓参
    NESTA認定 メンタルフィットネストレーナー

なにをやっているのか

  • レッスン風景(東京、池袋校)
  • レッスン風景(福岡、西新校)

「キャタルメソッドを広めることを通じて、世界で活躍できる子どもを育て、社会の進化に貢献する。」を組織のミッションとして、東京(本社は渋谷)と福岡の地で子どもたち向けに英語塾を運営しています。

2002年に創業し、今年で19期目に入りました。
社員は40名(女性:26名、男性:14名)
うち、エンジニア・デザイナーが7名、教師は250名ほど在籍しています。

レッスンでは、ネイティブの子どもたちが幼少時に読んできたストーリーブックとiPad、英英辞書を使い、4技能(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を日本人のバイリンガルの教師たちからキャタルメソッドをコーチング形式で楽しく学んでいます。

また、東京5校、福岡3校の教室でのレッスンに加えて、世界の名門大学の先生が動画付きで添削してくれるオンラインのライティング学習サービス「Rewrites」(https://www.rewrites.me/)により、「書く力」を磨いています。

教育にITの力を駆使し、リアルな教室を運営することで、生徒の英語力が最大限に伸びる仕組みづくりを行っています。

なぜやるのか

  • MITの大学生でもある代表の三石
  • コーチングで自学自習を促す

2020年に導入されることが決まった4技能試験では、今までの「Reading」と「Listening」に「Writing」と「Speaking」を加えて、すべての英語力が問われるようになります。

センター試験の受験者約50万人が一斉に4技能を学びはじめますが、果たしてこの国にはその準備が十分にできていると言えるでしょうか。普通の学校に通う中高生たちは、書いたり、話したりといった英語力をどこで身につけることができるでしょう。日本社会はこの問いに対する答えを、見つけられずにいます。

キャタルは全国47すべての都道府県で、4技能試験を学べる塾を作ることを目標に全国展開の歩みを進めています。日本中どこにいても最高の英語教育を受けられる環境を作らなければ、4技能試験の導入が学力格差を生むだけの結果に終わってしまうでしょう。

まだ東京と福岡にしかないこの教室を全国に広げるのは、途方もなく大きな挑戦ですが、キャタルで働くメンバーにとっては、成長のための大きなチャンスになるでしょう。

誰かがやらなければいけないこと。だから、自分たちの手でやり遂げたい、と思っています。

どうやっているのか

  • iPadを使ったレッスン(東京、二子玉川ライズ校)
  • キャタルメソッドをコーチングで

2002年の創業からは渋谷と自由が丘の2校で教室を展開していましたが、キャタルのビジョンに共感してくれるメンバーが増えてきたこと、多店舗展開できる体制づくりが整ってきたこともあり、2015年から東京では二子玉川、池袋、吉祥寺、福岡では薬院大通、西新、大橋と計6つの教室を開校してきました。

出店を重ねる過程で、教室運営のノウハウが蓄積され、ITを駆使した自前の学習ツールを開発し改良を重ね、名古屋、京都、大阪エリアにも教室を展開していく予定です。

加えて、「書く力」を伸ばすために、世界の名門大学の先生が動画付きで添削してくれるオンラインのライティング学習サービス「Rewrites」(https://www.rewrites.me/)を私塾に全国展開していくことも視野に入れています。

Rewritesや生徒の使うITツールは自社のエンジニアとデザイナー7名で開発し、さらなるイノベーションを目指しています。

メンバー一人ひとりの強みを伸ばし、常に新しいことに挑戦することで、すべてのメンバーが成長できる環境を整えています。

こんなことやります

【募集の背景】
株式会社キャタルは、小・中・高校生向けに「読む・聞く・書く・話す」の4技能の力がつくコーチング型の英語塾を運営しています。
2002年の創業以来、渋谷校と自由が丘校を展開。
2015年からは東京に3校(二子玉川ライズ校・池袋校・吉祥寺校)、福岡に3校(薬院大通校・西新校・大橋校)と計6校を開校し、教室出店のペースを早めています。
47すべての都道府県で「教育 x IT」を駆使したキャタルのサービスを提供すべく、教育業界に携わりたいマーケティング職を募集しています。

【仕事で期待されること】
子ども向け英語塾の新規のお客様(全国8教室と今後の新規教室が対象)の獲得、および、既存のお客様の継続率向上のため、マーケターとして様々な施策の発案、実行をしていただきます。

入塾対象の子どもは小学3年生から高校3年生までで、目標は受験や留学、英検合格などさまざまです。ABCからスタートする生徒さんもたくさんいます。

以下、具体的な仕事内容となります。
・保護者会やセミナーの企画・立案
・各教室で使用するポスターやチラシの作成や改訂
・ウェブサイトのつくりこみ(SEO含む)
・各校舎のブログの立ち上げ・整備
・PRの記事を書く
・マンスリーレターの発行(成果の出ている生徒さんの取材)
・活躍している教師へのインタビュー
・委託先とのプロジェクトのファシリテート
・マーケティング社内勉強会の実施
等々

(余談)
各教室の校長とのやりとりは日常的で、週1回の定例ミーティングは代表取締役が参加する、ということもあり、直に学べることもたくさんあるかと思います。

【ある1日のスケジュール】
09:00       出社
09:00 - 09:30    チームミーティング、各種プロジェクトの進捗確認
09:30 - 11:30    チラシ制作、企画立案
11:30 - 12:30   ランチ(比較的自由に行けます)
12:30 - 15:00   生徒の記事を書く
15:00 - 16:00   委託先とのミーティング
16:00 - 17:00   教室ブログの立ち上げ
17:00 - 18:00   各教室の反響数のまとめ(SEO含む)、明日のミーティングの準備

★この仕事の魅力
・「全国8教室+新規教室」の売上にダイレクトに貢献できる仕事です。
・「教育 x IT」業界におけるマーケティングスキルが向上します。
・委託先との協働で、プロジェクトを推進する力が養われます。

会社の注目のストーリー

こんなメンバーと一緒に働きたく
「小さな会社は成長を自分で形成できる」
エンジニアメンバーの思い
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社キャタル
  • 2002/02 に設立
  • 40人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 渋谷区神宮前6-19-21 8F
  • 子ども向け英語塾、教育 x IT業界のマーケティング職募集!
    株式会社キャタル