1
/
5
フロントエンド/バックエンド
中途
169
エントリー
on 2018/10/21 25,488 views

農業×IoT・本気|マジ|で日本の農業を支えるメンバー募集!

株式会社farmo

株式会社farmoのメンバー もっと見る

  • 代表をしています永井です。
    本当は大工さんになりたくて犬小屋作りから起業し、今ではどういうわけかIT企業に。
    趣味は旅行。
    学生時代は仲間と宇都宮から九州、北海道まで自転車で旅をしていました。
    今は仕事自体がエキサイティングで、面白い旅をさせていただいています。

    ぜひ一緒に明るい農業に向かって旅しましょう!!

  • 変えるにはリスクが伴う。
    変えなければもっと大きなリスクが伴う。ジョン・ヤング(宇宙飛行士)の言葉ですが、常に時代の流れが変わっていく中で、自分自身も常に変化していきたいと思って過ごしています。
    常に時代に対応していくには、日々の情報収集と勉強が大切ですが、新しい知識を得ることは私にとって喜びでもあり楽しさでもあります。
    私は、アクティブさと変化に対応するのが持ち味だと思っていますので、プライベートでも常に新しいことにチャレンジをして、毎日過ごす中で楽しみを見つけられるように過ごしています。

  • 五黄の寅と呼ばれる1986年生まれ。
    群馬→東京→群馬→栃木と関東を転々としていました。
    データを参考にしながら主観や感性を大切に制作物をつくっています。

なにをやっているのか

  • ハウス用ファーモ
  • 農家さんから大人気の水田ファーモ給水ゲート

株式会社farmoは、センサーから通信、クラウド、アプリ開発など様々なIT技術を駆使して、農業の課題を解決するためのソリューションを提供しているアグリテックメーカーです。
モニタリングシステムfarmo(ファーモ)を主に展開しており、水田用とハウス用がメインの商品です。

【どんな商品なのか?】
■『水田farmo』https://farmo.info/product_padyy/
水田の水管理をスマホでできるようにするIoT機器です。
水田farmoは、『水位センサー』と『給水ゲート』という2つの商品からなりたっています。

◎水位センサー
水位センサーは田んぼの水位を計測し、スマホアプリ内で田んぼの状態を確認できる製品です。
導入することで、いつでもどこでも田んぼの水量が確認できるようになります。

◎給水ゲート
給水ゲートはスマホで給水・止水をできるようにする製品です。
希望の水位や時間を設定すれば自動で給水・止水もできるので田んぼの水管理を自動化することができます。

■『ハウスfarmo』https://farmo.info/product_house/
ハウス内の環境を"いつでもどこでもスマホから確認"できるようにする製品です。
ハウスfarmoをハウス内に一台設置するだけで気温や湿度、炭酸ガス濃度など、ハウス管理に必要な情報を取得することができるオールインワン環境センサーです。
※作物に合わせてセンサーが選べます

なぜやるのか

  • 水稲農家のみなさんは水管理のために、毎日自宅から1時間以上離れた水田に水位を見に行くことも
  • これからも様々な製品で農家さんの、不満・不安を解決する支援をしていきます

2016年、とあるイチゴ農家との出会いからfarmoは始まりました。
もともとウェブサイトの制作やアプリ開発をしていた私たちは、
偶然知り合ったイチゴ農家の苦労や課題を知り、IoT製品とアプリを制作しました。
すると「これは便利だ!」ととても喜んでいただきました。

今度は水稲農家から「水田の水管理をラクにする方法はないか?」と相談を受けたので、
スマホから水位を見れるIoT製品とアプリを提供しました。これも便利だ!と大変喜ばれ、
そうこうしているうちにいろんな農家の方々と課題を共有し合う仲になり、改めて農業課題の大きさを実感しました。そのうちに

・私たちの持つIoT技術で課題を解決したい
・日本の農家に貢献したい

という使命感を覚えるようになりました。
以来、私たちはアプリ開発をやめ、
IoT技術を駆使した農業課題の解決に専念することを決意しました。
私たちfarmoはプロダクトを通じて、
農家の方々の幸せに少しでも貢献したいと思っています。
そしてより良い未来創りに力になりたいと考えています。

どうやっているのか

  • 自然豊かでリラックスして働くことができるオフィスもあります
  • メンバーは個性豊かで、仲良く働いています

▼経営理念 
「知恵と技術と心で人を幸せにする企業」
地域や人々のため常識にとらわれず、考え抜く知恵と能力を高め想像する技術と困っている人を救おうとする強い心で人を幸せにする企業を目指します。

▼farmoのミッション
「地域の人をIoT技術で笑顔にする」
farmoの製品はすべてユーザーの相談からはじまっています。
だからこそ使う人が本当に喜んでくれるものを実現するように日々仕事に取り組んでいます。

farmoのメンバーは以下を行動指針に常に利用者さんのことを考えて行動しています。
課題に対して当事者意識を持ち、前向きに取り組む姿勢を求めています。

・迷ったら利用者が喜ぶ方へ
・困っている人を待たせない
・思いがある失敗は失敗じゃない
・相手も自分も尊重する
・まずやって絶えず最適化
・清潔感とあそび心
・困ったら頼り、考えながら行動する

【栃木県に拠点を構える理由】
・テストしやすい環境が揃っている
・利用者との距離が近く意見をもらいやすい
以上のことからIoT製品メーカーとして宇都宮市にいること自体が私たちの強みです。
今後は栃木県の良さを活かした働き方にも取り組みたいと思っています。

【やってみようを大切に】
私たちが作り出している製品は世の中にまだない新しいモノです。
だからこそ想像力と発想力を信じ、「とりあえずやってみる」を大切にしています。
働き方に関しても同様に、私たちらしく働きやすい環境を目指してトライ&エラー中です。
2022年はfarmoが最も変化する年になる予定です。企業の成長にガッツリ関われるのは面白いと思いますよ。

こんなことやります

農業に特化したIoT製品やウェブサービスの開発・運営をしております。

現在手掛けている、ハウスや水田のモニタリングシステム「farmo(ファーモ)」は農家のみなさまに好評いただいており、現在量産&全国で展開が始まりました。

小さなベンチャー企業でしたので急に業務が増え、販売体制や製品力の強化にも力を入れなければならず、農業に興味があり一緒に事業拡大に参画していただける仲間を募集しております。

農業に興味があったり、モノづくりが好きな方を募集しています。

予め伝えておかなければならないのは、ルールや作法が確立されておらず、業務もできる人がやるといった状態でカオス状態になる時が多々あります。
また、ウェブの仕事をしつつ、長靴はいて田んぼに入ることもあります。
庭の草刈りもしなければなりません。

それでも自分たちで作った製品、サービスで沢山の農家さんが喜んでくれることの実感や、やりがいを感じることができます。

明るい仲間と仕事をしたい方、自分の能力を発揮したい方、会社の成長を一緒に体験していきたい方、ぜひ当社の求人にご応募ください。

Webエンジニアで募集はかけましたが、営業でも、事務でも募集しています。
この事業に興味を持っていただき、一緒に成長していくことを楽しんでいける方をお待ちしています。

農業には解決しなければならない課題が山ほどあります。
一緒に農家を支援し、明るい日本の農業をつくっていきましょう。
ご応募お待ちしております!

【必須条件】
車通勤可能な方

勤務地は令和3年3月に新たに開設した宇都宮市内となります。
栃木県宇都宮市下荒針町3589−25
https://goo.gl/maps/2SMQscm8V3sVcSoeA
JR宇都宮駅からバスで15分
※古民家、小学校をサテライトオフィスとしての活用中です。

会社の注目のストーリー

【株式会社farmo】募集職種を解説!成長できる職場環境が皆さんを待っています

【株式会社farmo・代表メッセージ】エンジニアとしてのスキルと経験を思う存分活かせます!日本の農業を変える仕事に一緒にチャレンジしてみませんか?

日本でも数少ないIoTの会社の組織体制をご紹介します(2022年2月現在)

エントリー状況は公開されません
17人が応援しています
会社情報
株式会社farmoの会社情報
株式会社farmo
  • 2005/11 に設立
  • 21人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 栃木県宇都宮市下荒針町3589-25
  • 株式会社farmoの会社情報
    農業×IoT・本気|マジ|で日本の農業を支えるメンバー募集!