1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
バックエンドエンジニア
206
エントリー
on 2018/10/31 8,042 views

業界No.1の自社サービス!年間150億リクエストを支えるバックエンド募集

株式会社バニッシュ・スタンダード

株式会社バニッシュ・スタンダードのメンバー もっと見る

  • STAFF START開発担当のボブです。
    ぜひ一緒に新しいサービスをつくりましょう!

  • Nobutaka Kobayashi
    SRE

  • 山田 大樹
    エンジニア

  • バニッシュ・スタンダードの代表。
    誰も実現していない体験を一緒に創りましょう。

なにをやっているのか

私たちはSTAFF STARTというサービスを通じて、自分たちの"好き"を実現する世界を提供しています。
「店舗スタッフの年収を1,000万円にする」をコンセプトにおき、店舗スタッフと企業、顧客の3点を「EX(Employee Experience)」と「E2C(Employee to Customer)」でつなぐ世界観を実現します。

Eは「Employee」=「従業員」を表し、EX(Employee Experience)は「従業員の成功体験」を表します。
E2C(Employee to Consumer)は従業員がホスピタリティある接客やサービスを、顧客に提供することです。
STAFF STARTによって、店舗スタッフが店頭だけでなくオンライン上でも活躍できる場ができ、さらにこれまでと異なる軸で評価をしてもらうことでモチベーションの向上につなげます。
そして、店舗スタッフによるオンライン上での接客やオムニチャネル化により、顧客と店舗スタッフの繋がりを強化します。

STAFF STARTは、人を軸にした”スタッフテック”サービスです。

▼STAFF START とは
「店舗スタッフの業務のオンライン化と評価を実現」
店舗スタッフの従来の店舗業務をオンライン業務へ変換できる業務用アプリケーションです。
例えば、自社通販や自社WEBメディアを通じて店舗スタッフが顧客に対し、オンライン接客を行えるようになります。
その売上などの貢献を可視化し、個人や店舗単位で評価できる仕組みです。
サービスサイト- https://www.staff-start.com/

▼STAFF STARTの4つの数字
 (1) 1,200ブランド導入
 現在、アパレルや化粧ブランドを中心にSTAFF STARTを導入していただいているブランド数です。
 最近では飲料、家具、インテリアなどの各ジャンルでのご導入だけでなく、
 さらに結婚式場やジムといったサービス業でもご導入が進んでいます。

 (2) 年間流通額1,100億円
 現在のSTAFF STARTの年間流通総額です。
 新型コロナウィルスによる社会情勢の激変もあり、2016年にサービスをリリースして以来、
 毎年300%のペースで流通総額も急伸を続けています。

 (3) 販売スタッフ1名の月間最高売上 9,081万円
 店舗スタッフ1名のオンライン上での月間最高販売額です。
 年間の最高販売額は6億4,000万円にものぼります。
 店頭だけではなし得ないこの販売額は、なんと店頭での販売額の約100倍に達します。

 (4) 1投稿での最高売上1,200万円
 1投稿、すなわち1回の接客での商品の売上です。
 オンラインでの接客は、営業時間24時間体制で複数回にわたり接客ができ、
 さらに1回の接客で多数へアプローチできることです。

なぜやるのか

「店舗スタッフの給料を年収1,000万円まであげる」

STAFF STARTを作るきっかけは、代表の小野里がECサイトの制作の仕事をしている時にアパレルの店舗スタッフをしている友人から言われた言葉でした。

「お前はいいよな。ECやってIT系社長になって儲かって。店舗の俺らはECに在庫も客も取られて、仕事が無くなるだけ」

それまでは店舗とECの売上は切り分けて考えられていました。しかし、店舗の店舗スタッフが自分たちのセンスや販売力をSNSやECで活かすことによって売上を伸ばし、もっとシームレスに評価されることが可能ではないのか。それによって店舗スタッフの能力が適正に評価され、給料が上がり、働く意欲がもっと湧くのではないかと考えたのです。

そうして生まれたのが ” STAFF START ” です。

私たちが大事にしているのは、"人"を軸にすること。
どんなにテクノロジーが発達しても、人が豊かにならない世界は幸せとは言えません。
STAFF STARTは、人を軸にした”スタッフテック”サービスなのです。

どうやっているのか

"働く現場"の常識を革める

わたしたちのフィロソフィーは、「Vanish Standard=常識を消す」という社名の由来そのもの。

古き良き常識や文化を革めるのではなく、進化が必要な凝り固まった常識や文化を革め続けることが当社の存在意義です。
わたしたちは企業側の負担なく「現場を活気づけるITサービス」を目指し、この凝り固まった常識・文化を革めます。
そんな存在意義、使命を全うするためには、固いルールや固い頭では実現ができない。
「精神的な自由(ネバーランド)」を最も尊重しています。

こんなことやります

■募集概要
・店舗スタッフのDXアプリケーションサービス「STAFF START」の開発をします。

流通売上はサービス開始以来毎年3倍以上と急成長をつづけ、
4周年を迎えた2020年の年間の流通額は1,100億円を突破、
アパレルや化粧品ブランドを中心に、1,200を超えるブランドに導入されました。

現在、アパレルや美容業界のみならず多くの業界から注目を集めており、
食料品・家具家電・サービス業など多領域への展開とともに、
膨大な販売データを活用した複数の大手EC/プラットフォームとのシステム連携が決定しており、
開発チームのさらなる強化を進めています。

そこで、開発チームの即戦力として、今後ますます拡大・成長するサービスの全体を見据えながら、
大きな裁量を持ってフルスタックに活躍したいバックエンドエンジニアを募集します!

■業務内容
バックエンドエンジニアを募集します。主に、STAFF STARTの設計・運用・保守・構築をお任せします。
現在はGolangへのリプレイスに向けて進行中です。
当社のバックエンドエンジニアは、クライアントやプロダクトマネージャーからの要望を受けてサービスを作るのではなく、「どうすれば店舗スタッフが幸せになれるか」を軸に周りを巻き込みながら大きな裁量権を持って、スピード感高く実装します。
ご応募いただく方には、高いユーザビリティを実現するサービス基盤を作ることや、店舗スタッフが当社プロダクトを利用することで ”かんたん” にECサイトなどのオンライン上で接客ができ、今まで以上に評価される仕組みを作っていくようなサービスの開発を担っていただきます。

■仕事の魅力
・社会貢献度の高い唯一無二のサービスモデルの開発
現時点のサービスモデルだけでなく、今後開発予定のプロダクトも唯一無二のものばかりです。
エンジニアとして新しいプロダクトの企画、設計、開発に挑戦できます。

・高トラフィック環境の安定運用とスケール
導入企業数や流通額は未だ伸長中で、年間リクエスト数は150億超え。
高トラフィックシステムの安定運用とスケーリングの両方に挑戦できます。

・ビックデータの分析と活用
当社独自の貴重なデータが大量にあります。
速度や安定性の求められる集計や、新しい活用、そしてその開発に挑戦できます。

■開発環境 <現在RubyからGolangにリプレイス中!!>
・API :Ruby(Rails), PHP(Lalavel),Golang
・管理画面: Rails(フロントはVue.jsに置き換え中)
・インフラ:AWS,EC2, RDS, DynamoDB, ElastiCache(Redis, Memcached), S3, CloudFront, Lambda, API Gateway.
・開発環境はローカルでDockerで構築しています。
・テスト:RSpec, CircleCI
・iOS:Swift4.0
・Android:Kotlin 1.3.41
・コード管理:Bitbucket
・コミュニケーションツール:Slack
・タスク管理:Backlog
・ドキュメントツール:Confluence

◆開発メンバーに裁量があります
・PCやエディタ、IDE といった個人の環境は、各自の責任で好きなものを使うことができます。
・プロダクトの開発言語やフレームワーク、インフラなどの構成技術は、
 随時新しいものや今まで使っていなくても効果があるものを開発チームで決めています。
・企画や実装する機能を決定する場に、実装を担当する開発メンバーが参加しています。
・タスクの見積もりは、実装を担当するメンバーが中心となって行います。
・全体のスケジュール管理は、Backlogを使い途中の成果を随時確認しながら、必要な場合は調整する形で行います。

◆労働環境の自由度
・仕事中、イヤホンの装着が許容されています。
・入社時には、各自希望のスペックの PC やディスプレイを支給します。
・社内はフリードリンク制です。
・週2回ランチが振る舞われます。

◆メンバーの多様性
・開発メンバーは、大手ベンチャー出身者やCTO経験者、など様々なメンバーで構成されており、技術的に議論を重ねながら、切磋琢磨できる環境です。

◆アジャイル実践状況
・1ヶ月以下の短い期間でのイテレーション開発を実践しています。
・デイリーでスタンドアップミーティング、またはそれに準じるチーム内の打ち合わせを行っています。
・イテレーションの最後などに、定期的にチームでふりかえりミーティングを行っています。
・タスク見積もりの単位には絶対量(人日など)ではなく相対ポイントを用い、極力複数人の意見を調整するようにしています。

会社の注目のストーリー

「STAFF STARTは自分の人生をかける価値があるサービス」 CPOが語るバニッシュの魅力
「褒め合う文化を作っていきたい」 1人目人事が語るバニッシュの魅力と今後の作りたい組織像
年間150億リクエストを支えるサーバーサイドエンジニアに聞く!バニッシュの魅力と開発体制
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社バニッシュ・スタンダード
  • 2011/03 に設立
  • 28人のメンバー
  • 東京都渋谷区神宮前1-8-14(2021年1月からの新オフィス!)
  • 業界No.1の自社サービス!年間150億リクエストを支えるバックエンド募集
    株式会社バニッシュ・スタンダード