Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新しいARカメラ体験開発したいiOSエンジニア募集!

Graffity株式会社

Graffity株式会社のメンバー

全員みる(3)
  • Graffity Inc. CEO
    1994年生まれ。慶應義塾大学理工学部情報工学科にて機械学習を研究。ABEJA経営陣直下でのAI事業開発、PKSHA Technology AIアプリケーション開発、ドワンゴAIラボにてDeepLearningを利用した動画の次時刻予測の研究開発を経験。その後、2017年8月に同社を創業。

    技術イノベーションで前進する未来を予測することが好き. ぜひ語りましょう!

  • Graffity Inc. Backend Engineer
    複数の会社にてウェアラブル端末のソフトウェアやECサービス、SNSの開発に携わる。その後ARの可能性を感じGraffityにJoin。RubyやGo、JavaScriptなどが得意。

    新しい技術や言語が好きです!一緒に新しいことに挑戦していきましょう!

  • Graffity Inc. Head of Business Development
    新卒で日本IBMに入社。戦略コンサルタントとして、ブロックチェーンを用いた新規事業開発や、顧客の海外展開を支援。その後、2018年4月よりGraffityに参加。

    ARが浸透した社会の姿について、日々考えてます!一緒に未来を作りましょう!

なにをやっているのか

  • 63de4bff 53d3 4d81 bc3f 75ea5e924105?1561602950 ARエンタメ体験を発明し、グローバルへ提供します。
  • 32c0a4ec f9bc 495c a0f2 3a71919a9a81?1561602950 ARシューティングアプリ『ペチャバト』

-----------------
◆ AR Entertaiment Studio
-----------------
Graffity株式会社では、「AR Entertaiment Studio」を行なっており、ARエンタメを発明し、グローバルへ提供することを目指しています。

-----------------
◆ ARシューティングバトル『ペチャバト』
-----------------
現在は、ARシューティングバトル『ペチャバト』をリリースし、主に全国の中学生・高校生に遊んでもらっています!

▼ストアURL
https://apple.co/2E3Te8j

▼掲載実績
[TechCrunch]
スマホで手軽にできるAR対戦アプリ「ペチャバト」はガチで身体を動かすシューティングゲーム
https://tcrn.ch/2AgCcRp

[THE BRIDGE]
Graffity、3タイトル目となるARアプリ「ペチャバト」を正式リリース——エンジェル投資家らから8,000万円の調達も明らかに - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
https://bit.ly/2QN8aPy

なぜやるのか

  • 6f8cb71d 38e9 470f 999d 09103eda9aa6?1561776349 Graffityのビション・ミッション

-----------------
◆ Augment Daily Life
-----------------
Graffityは、AR体験をグローバルに提供し、生活をより便利に豊かすることを目指しています。

-----------------
◆ ARで、リアルを遊べ。
-----------------
まずは、AR×エンターテイメントにフォーカス。日常をより豊かにするARエンタメを発明し続けます。

どうやっているのか

  • B3e8ac4b 6a66 4173 b9d7 99fdaaa3ce43?1561776349 3つのGraffity Value
  • Da692ec3 278f 4fcf b99f 2a22f411a8ad?1561776349 テクドリを意識した、バックキャスティングのワークショップ

-----------------
◆ Graffity Value
-----------------
#1 HEAD FOR AMBITION (ヘドアビ)
助け合い高め合い「志」へ向かおう。

ビジョン・ミッションに共感している人は皆同志です。
助け合い高め合いながら「志」に向かっていく、少数精鋭メンバーが集まっています。

#2 TECHNOLOGY DRIVEN (テクドリ)
テクノロジーの原理原則を知り推論しよう

テクノロジーの原理原則から未来を推論。
人間中心の学問「リベラルアーツ」を徹底的に議論し、ユーザーヒアリングを通して、イノベーティブでかつユーザーにとって滑らかなプロダクト作りをしています。

#3 BRAVE DECISION (ブレデシ)
勇気ある決断をしよう

前例のない挑戦には勇気が必要です。
勇気ある決断をし続けることでイノベーションは生まれるので、そのような決断をメンバーに推奨。裁量権のある意思決定ができ、メンバー1人1人が成長する環境を作っています。

-----------------
◆ テクドリなアイディエーションとヒアリング
-----------------
■ AR技術の原理原則を意識したバックキャスティング
AR技術で何ができ、何ができないかを知り、2030年までのロードマップを四半期に一回更新しています。
ARの未来を想像し、創造するために非常に有意義な議論の場を作っています。

■ 日常的に実施されるユーザーインタビュー
学生との交流を通して、流行りのモノや変化する感覚をキャッチアップし続ける機会があります。というかそうしないとアプリが作れません。

こんなことやります

Graffity Inc. が掲げる「Leading AR Innovation」というビジョンをともに実現してくれるメンバーのエントリーをお待ちしています。

【ポジション概要】
ARシューティングバトル『ペチャバト』をiOSにてリリースしております。
今回はARKitを使ったARアプリの開発を一緒に推進するiOSエンジニアを募集しております。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【業務内容】(以下は一例です)
〇直近の取り組み
・ARKitを用いた、ARアプリの開発

【必須スキル、経験】
・2年以上のiOS開発経験&同等な業務経験
・1年以上のチームでの開発経験

【歓迎スキル、経験】
・画像認識関連の研究開発
・DeepLearningの研究開発
・ARKitの開発経験

【求める人物像】
・経営者目線で開発を進めることができるエンジニア
・ARで今後レバレッジをかけていきたいエンジニア

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 iOSエンジニア
採用形態 インターン・学生バイト / 副業・契約・委託
募集の特徴 Skypeで話を聞ける / 週末からのコミットでもOK / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 森本 俊亨
設立年月 2017年8月
社員数 7人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区神宮前4丁目23−12 表参道101 3F

Page top icon