Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

デジタルネイチャーを加速させる!電気回路系プレイングマネージャー募集!

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社のメンバー

全員みる(2)
  • 2017.10- ピクシーダストテクノロジーズ株式会社においてBizDev。
    2016.8-2017.10 Retty株式会社においてAndroidアプリ開発。
    2012.4-2016.8 SONY株式会社において、テレビのアプリ開発、新規事業開発においてアプリ開発。

  • 1980年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(情報理工学)。日本学術振興会特別研究員DC2/PD、熊本大学助教、名古屋工業大学特任教員(テニュア・トラック助教)、東京大学助教を経て、オープンイノベーションを促進するため、2017年ピクシーダストテクノロジーズ株式会社に参画(CTO)、2018年CRO就任。
    物理と数理を駆使する、波動制御技術の専門家。 2008年に世界初の超音波による空中非接触触覚提示装置の開発に従事。超音波技術の研究開発と応用探索に取り組み続け、非接触触覚、三次元音響浮遊、人工授粉、創傷治癒、発毛促進など超音波技術の新たな地平を切り拓く。文部科学省NISTEP「科...

なにをやっているのか

  • Df919e5e aae3 4cfb 8dfd d3687759a838?1541586482
  • 830d65b4 7b92 4def 8801 4115411d3e52?1541639582

◆【「魔法技術」の事業化を目指して】◆
2017年5月に設立したピクシーダストテクノロジーズ株式会社。2017年12月には共同研究を行う「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」を筑波大学内に設立しています。大学での研究成果に基づく知財を、新株予約権を引き換えにして当社に譲渡する独自の産学連携のモデルを実践。研究で生み出された知財やプロダクトを社会に実装していくことを目指しています。

◆【総額6.45億円の資金調達を完了!研究成果の社会実装を推進】◆
プロダクトやビジネス開発における人材強化や投資の拡充を行うため、2017年11月に総額6.45億円の資金調達を完了。「空中音源」などの音や、光などの波動制御技術を応用したプロダクトの社会実装をさらに推進していきます。

■代表 落合陽一
1987年生まれ。2015年東京大学学際情報学府博士課程修了(学際情報学府 初の短縮終了)。2015年から筑波大学図書館情報メディア 系助教デジタルネイチャー研究室主宰。2017年からPDTと筑波大学の特別共同研究事業「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」基盤長/准教授。
2015年、日本人二人目となるWorld Technology Award 2015(IT Hardware)を受賞。半導体技術の大規模カンファレンスであるSEMICON Japanでは、史上最年少で基調講演を務めています。

なぜやるのか

◆【圧倒的なスピード感で研究成果の社会実装を加速】◆
日本の大学では、研究成果は基本的に事業化せず、企業と共同研究する場合でも、大学の研究者側はリスクを負うようなことはしていませんでした。そのような状況では、産学連携をスケールさせることが難しいと考え、当社自らリスクをとり、独自の産学連携モデルを構築。
通常は、新しい技術が生まれ、社会に実装されるまで複数のプロセスを踏む必要がありますが、当社は、そのプロセスを圧倒的に短縮。スピード感を持った社会実装が可能になりました。

◆【デジタルネイチャーの実現を目指して】◆
私たちは、企業体とアカデミックの連携によってイノベーションから社会実装までのプロセスを具現化し、「デジタルネイチャー」のビジョンの実現を目指しています。単に利益が出るかだけにとどまらず、人の生活や社会基盤となるようなテクノロジーと仕組みづくりを行い、人口減少や高齢化などの社会問題とも向き合っていきたいと考えています。

「人類と計算機の共生ソフトウェア基盤を構築する」という理念の元、コンピュータが自在に操作できる「場」や「空間」が問題を解決し、体験を向上させ、まさに「魔法のように」生活に溶け込むコンピュータ技術を開発していきます。

どうやっているのか

◆【これまでにない産学共同モデルを実践】◆
当社と国立大学法人筑波大学は、「デジタルネイチャー推進戦略研究基盤」についての特別共同研究事業契約を締結。通常のフローでは、発明・届出ののち権利配分の決定、共同出願契約の調整・締結、ライセンス契約の調整・締結を経て実施となるところ、本モデルでは発明・届出ののち即実施することが可能となっています。

≪研究例≫
◎音の技術
イヤホンを付けなくても右耳、左耳で違う音を聴かせたり、人をトラッキングして音を鳴らすことができます。3次元のオーディオ技術や指向性スピーカーは様々な用途が考えられ、幅広い業種との共同研究が進んでいます。

◎光の技術
独自の光学系によりプロジェクターを仮想的に眼球内に転写し、視力に依存せずに鮮明な像を見せる「網膜投影」の技術など、こちらも幅広い業種との共同研究が進んでいます。

◆採択歴
社会に変革をもたらす技術シーズに対する研究開発を支援する「新エネルギー・産業技術 総合開発機構(NEDO) 」、「科学技術振興機構」などが助成するプログラムに採択されています。
また、経済産業省が推進するスタートアップ支援プログラム 「J-Startup」の対象企業として認定。日本に約10,000社存在すると言われるスタートアップの中から、有識者による厳正な審査により選定されました。

こんなことやります

開発プロジェクトの中でも電気回路に携わる部分のマネジメント業務を行なっていただきます。

基本的には手を動かしての開発業務になりますので、マネジメントのみのご経験の方はミスマッチになります。

【必須スキル・経験】
・プロジェクトマネジメント経験がある方
・最低限maker fairに出せるレベルのものが一人で作れる方
・企業での製品開発経験のある方
・オシロスコープ等でのデバッグなど設計ではなく実務がこなせる方

【歓迎スキル・経験】
・大企業グループのエンジニアリング会社所属経歴
・CADを用いて回路図およびパターン設計ができているとよい

募集情報
探している人 電気回路系エンジニア
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 落合陽一
設立年月 2017年5月
社員数 29人のメンバー
関連業界 教育・研究

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(2)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都千代田区神田須田町2丁目17-3 神田INビル2F

Page top icon