Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

インフラテックの領域で企業の問題を解決したいデータサイエンティスト募集

日本データサイエンス研究所

日本データサイエンス研究所のメンバー

全員みる(6)
  • 今までできなかったフロンティアをテクノロジーで開拓していくのがライフテーマです。
    それにはビジネスとエンジニアリングの両方の歯車が噛み合わなければなりません。
    JDSCでは、ビジネスサイドのメンバーとエンジニアが共に働きやすい、最高の環境を作っていきたいと思っています。

  • グルメとダイビングをこよなく愛するCOO。

    グルメは、日本のトップ200店の内、7割以上は開拓済みで、現在も着々とエリア拡大中w
    ダイビングは、トンガでザトウクジラと一緒に泳いだので、いよいよお次は本命のシャチとのランデブーを企画中。

    アーリーリタイアメントを本気で検討していたところ、現在のCEOに品川で捕まり、お茶をしている1時間で入社を快諾(背景として、両親から2020年まで東京にいて欲しいという要望があった事は公知の事実)

    新オフィス移転1週間目で、「ここのオフィスも手狭になったなぁ。引っ越ししようか。」と言ったとか言わなかったとか(事実、言った)

    急拡大する会社を思いの外...

  • 日本データサイエンス研究所でCEO加藤とCOO淵のお誘いでVPoP の立場で、システム構築、データエンジニアリングなどなど担当しています。

    弊社にて、CTO, VPoE, データサイエンティスト, エンジニア, デベロッパーの皆様を募集しています。われこそは...という皆様なにとぞよしなに。

    築地市場と豊洲市場が近くで仲卸に知人がいる都合で、魚の目利きとか三枚おろしとか五枚おろしとかができます。Splatoon2 がウデマエX (底辺)のへなちょこゲーマーなときもあります。

  • 大杉慎平。JDSC Chief Data Scientistです。東京大学での研究活動を兼務しています。
    小売、物流、電力業界などを対象に、産業レベルでプラスのインパクトをもたらす予測アルゴリズムの開発と、周辺のコンサルティング提供を行っています。

    【経歴】
    東京大学在学中に NPO 法人 Teach for Japan 設立に参画後、マッキンゼーアンドカンパニ ーで5年にわたり、製造・インフラ産業を対象とした技術戦略支援に従事。2017 年 9 月に東京大学 学際情報学府 Applied Computer Science 博士課程へ。日本データサイエンス研究所の株式会社化に伴い...

なにをやっているのか

  • 3a67232b 6f6f 4eec 91a1 f129dd701d4e?1546846328
  • D2ba3b4f 04b2 447f bcb2 92622e8d1918?1548051794

◆「利益に直結」したAI活用サービス
デジタル化、AI構築に多額の費用を投資しても、 収益が上がらなければ意味がありません。 JDSCは従来の人月単価に基づいた請求から決別し、 クライアント企業の利益貢献にコミットするプロフェッショナル集団です。

顧客企業に対して、需要予測・異常検知・物流最適化・教育・在庫最適化・与信評価・言語/画像認識など多岐にわたる課題に取り組んでいます。

[需要予測]

商品の売上を正確に予測することで、欠品による売上機会損失を防いだり、過剰生産による廃棄費用・保管費用を削減することを行いました。自社データからだけでは正確な予測ができない場合でも、JDSCが保有する景気情報・消費情報や、SNS上のビッグデータ解析を組み合わせることで人力での予測を超える予測精度を実現しています。
事例:大手消費財企業で、予測のブレを人力予測の7割に抑えることに成功

[不在配送の削減]

不在配送は全配送の2割近くを占め、数千億円のコストを生んでいます。2020年までに全戸配備されるスマートメータから得られる電力データを元に、人工知能が配達先の現在~将来の在不在を予測することで、不在を回避し、在宅と配達時間をつなげています。開発アルゴリズムを用いた実際の配送実験で不在配送が9割近く減少しています。
現在、東京大学とNextDrive株式会社と取り組んでいるプロジェクトはこちら https://www.prototekton-web.com/home

日経新聞にも取り上げられています。
宅配時不在なくせ 東大発など2社、AIで商用化 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39181040Q8A221C1FFR000/

なぜやるのか

  • Cb831f11 c123 45fc 9b1f 9ab4ed8bdaf7?1547536737
  • 480a53b1 0632 4991 9794 5062964ec687?1548051794

現在、AIの業界では、技術ができることが増えているのにに、マネジメント側で技術のリテラシーがなく、効果的にAIを活用できておらず、無駄なことがたくさんあります。
技術がもっている本当のポテンシャルを、企業や社会に役立てるためには、ビジネスと技術両方を組み合わせる必要があります。
ただ、実際にビジネスと技術両面を兼ね備えている企業は少なく、予算をかけても効果的でない開発が行われています。

JDSCは、顧客の企業や社会が取り組まなければいけないことを、ビジネスを掘り下げて特定し、技術でそれに真正面から応えています。

どうやっているのか

  • 3c78c3ce cba8 496e a4c4 b24295f49760?1546846328
  • 42c462ea d5d9 4e7d 8ecf 05fabb53e505?1548051795

JDSCは、ビッグデータ、機械学習、IoT、ロボティクスなど、デジタル領域における膨大な知見を有する東京大学の複数の研究室や、投資家である東京大学エッジキャピタルと協力して事業を展開しています。メンバーは最先端の知やデータを相手に自信の力を試し、社会への還元のために奮闘しています。
同時に、上下関係のない雰囲気のなかで楽しく働いています!月2回のフライデーナイトなど、オフィス内外の関係者と広くカジュアルに交流する時間もあります♪

こんなことやります

東京大学発スタートアップのJDSCは、大学から社会への知の還元をリードし、社会が今の時代にあわせてアップデートすることを使命としています!特に人工知能、IoT、ロボティックスといったデジタル領域に焦点を当て、コンサルタントの知見とあわせて学術のビジネス活用を推進しています。
最先端の知やビッグデータに興味のある方、データ分析に自信のある方、ぜひ一度お話してみませんか?

### 求めるスキル(以下のうちどちらか)
* 統計分析、最適化や時系列予測などの数理モデリング、機械学習などの理論面の理解と分析に基づいた課題解決や意思決定支援業務の経験
* 小~中規模プロジェクト/組織におけるリード、マネジメント経験 および顧客折衝経験

### 業務内容
* 小売・流通/インフラ中心の需要予測を行うプロジェクトのプロジェクトマネジメント
* データ分析における、課題の整理から発見、解決方法の考案、実装、プロジェクト内での折衝、報告、アクションへの落とし込みまで
* データ設計やデータクレンジング
* 外部のベンダーの開発マネジメント

### 歓迎スキル
* データ分析に基づくプロジェクトベースの業務経験
* データ分析に関する分野での学位取得(予定)者、MBA取得者、ポスドク経験者
* 事業会社又はクライアント企業でのマーケティング業務経験
* 複数言語によるプログラミング経験
* BtoBでのクライアントワーク経験者

価値観

会社の価値観をもっと見る
優秀なメンバー

JDSCはクライアント企業様から、人月単価でお金を頂きません。だからこそ、人材採用において妥協しないのは当然のこと。 具体的なバックグ... さらに表示

オープンなコミュニケーション

新入社員が社長に物申すのも日常茶飯事! 企業として結果を出すこと、そしてそのために働きやすい環境を整えること、この当たり前の目的に沿っ... さらに表示

データドリブン

データは嘘をつきません。だからこそ私たちは自信を持って、「クライアント企業の利益貢献へコミット」し、「利益に直結したAI活用サービスの... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 データサイエンティスト
採用形態 新卒採用 / 中途採用
会社情報
創業者 加藤エルテス聡志
設立年月 2018年7月
社員数 9人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都文京区本郷3-7-20 山の手ビル3階

Page top icon