350万人が利用する会社訪問アプリ

  • クラブパートナー
  • 217エントリー

大学スポーツの未来をつくる、体育会の本質的な課題解決をするパートナー募集!

クラブパートナー
217エントリー

on 2019/01/11

14,020 views

217人がエントリー中

大学スポーツの未来をつくる、体育会の本質的な課題解決をするパートナー募集!

Tokyo
Mid-career
New Graduate
Tokyo
Mid-career
New Graduate

Kouji Nakashima

大学2年次から大学スポーツチャンネルに映像制作スタッフとしてジョイン。年間100部活を訪問し、大学スポーツのリアルを体感し続けた。 webサービスである『SPOHP』や『サシイレ』など様々な新規事業をサポートした後に、キャリアサービスである CSPark Careerの立ち上げを新卒1年目で行う。 『アスリート学生の可能性への追求』というビジョンのもと、強い組織を作れるリーダーの育成とキャリア感の醸成を様々な理論や事例研究を重ね、アクティブラーニングの手法を活用し、 コンテンツを制作している。 事業拡大をし続ける中、現在では年間10大学以上の大学と提携及び3000人の体育会学生のキャリア支援を行う。

「目的・目標を持って自身の人生をデザインできるアスリート学生を増やしたい」本質的なキャリアサポートへ挑戦するマネージャー中島に聞いた事業立ち上げの経緯と想い。

Kouji Nakashimaさんのストーリー

Shosuke Oasa

社会人4年目 筑波大学卒業→株式会社リンクアンドモチベーショングループ→株式会社大学スポーツチャンネル 15人のベンチャー企業で「オンライン就活スクール」を立ち上げ/運営 ▼オンライン就活スクール https://career.cs-park.jp 「IT×就活×教育」で体育会学生が納得した就活を行えるためのサポートをしています。

Takuya Kato

加藤 琢也 | Takuya Kato CEO 1988年京都生まれ。

株式会社dscのメンバー

大学2年次から大学スポーツチャンネルに映像制作スタッフとしてジョイン。年間100部活を訪問し、大学スポーツのリアルを体感し続けた。 webサービスである『SPOHP』や『サシイレ』など様々な新規事業をサポートした後に、キャリアサービスである CSPark Careerの立ち上げを新卒1年目で行う。 『アスリート学生の可能性への追求』というビジョンのもと、強い組織を作れるリーダーの育成とキャリア感の醸成を様々な理論や事例研究を重ね、アクティブラーニングの手法を活用し、 コンテンツを制作している。 事業拡大をし続ける中、現在では年間10大学以上の大学と提携及び3000人の体育会学生のキャリア支援...

なにをやっているのか

 弊社はスポーツコンテンツのプロデューサー集団です。    特にデジタル領域におけるコンテンツのプロデュース・クリエイションに強みを持ち、Jリーグ・Bリーグといった日本スポーツ最高峰のコンテンツホルダーを顧客の中心とし、顧客が持つ公式SNSにおけるコンテンツのプロデュース・制作・アカウント運用支援等を手がけています。2021年と2022年には世界最大規模のスポーツイベントに関わる公式SNSのプロデュースを担い、スポーツ分野における日本屈指のコンテンツプロデュース会社へと成長を遂げてきました。 近年では、前述した顧客に加え、横浜・Fマリノス、名古屋グランパス、アルバルク東京、シーホース三河といったプロクラブや、WEリーグ・JLPGAといった女性スポーツにも顧客の幅を拡大し、「スポーツの新しいファンを増やす」ための多様なコンテンツのプロデュースに取り組んでおります。  また、祖業である大学スポーツの分野では、大学バスケメディア「CSPark」を開設し、大学スポーツ分野としては日本唯一のYouTubeチャンネル登録10万人を達成したほか、ストリートバスケとカレッジバスケのスペシャルイベント「TOKYO STREETBALL CLASSIC 」の運営協力も行っています。
Jリーグ・Bリーグを中心としたスポーツコンテンツの制作を一気通貫で行っています
最速のコンテンツを生み出すため、現場における取材を最重要視しています
最高のコンテンツを生むために、徹底的な議論を重ねます

なにをやっているのか

Jリーグ・Bリーグを中心としたスポーツコンテンツの制作を一気通貫で行っています

 弊社はスポーツコンテンツのプロデューサー集団です。    特にデジタル領域におけるコンテンツのプロデュース・クリエイションに強みを持ち、Jリーグ・Bリーグといった日本スポーツ最高峰のコンテンツホルダーを顧客の中心とし、顧客が持つ公式SNSにおけるコンテンツのプロデュース・制作・アカウント運用支援等を手がけています。2021年と2022年には世界最大規模のスポーツイベントに関わる公式SNSのプロデュースを担い、スポーツ分野における日本屈指のコンテンツプロデュース会社へと成長を遂げてきました。 近年では、前述した顧客に加え、横浜・Fマリノス、名古屋グランパス、アルバルク東京、シーホース三河といったプロクラブや、WEリーグ・JLPGAといった女性スポーツにも顧客の幅を拡大し、「スポーツの新しいファンを増やす」ための多様なコンテンツのプロデュースに取り組んでおります。  また、祖業である大学スポーツの分野では、大学バスケメディア「CSPark」を開設し、大学スポーツ分野としては日本唯一のYouTubeチャンネル登録10万人を達成したほか、ストリートバスケとカレッジバスケのスペシャルイベント「TOKYO STREETBALL CLASSIC 」の運営協力も行っています。

なぜやるのか

弊社は『スポーツで日本の未来をつくる』というビジョンのもと、「スポーツの新しいファンを増やす」ことに取り組んでいます。  世界的にコンテンツが溢れている現代において、スポーツ観戦に時間を費やしてもらうことのハードルは高まっています。競争相手はライバルチームや他競技に限りません。NetflixやYouTubeには良質なコンテンツが無限に存在し、エンターテイメントに対する投資も国家戦略の基に行われる時代となりました。  そのような変化を背景に、スポーツ界のグローバルトレンドとしてSNSも含めたオウンドメディア強化の流れがあり、日本スポーツ界においても前述の通りコロナ禍を契機に投資が再拡大してきました。    欧米に目を向けると、メガクラブをはじめとするコンテンツホルダーは自社スタジオの開設・自社独自動画配信システムの運用などを通しファンの可処分時間の奪い合いが熱を帯び、それに比例して巨額の投資合戦が繰り広げられています。  これらの事実が示すことは、未来のスポーツ界をつくるのは選手やクラブなどだけでなく、クリエイターの存在にも掛かっているということです。  モーメントを的確に捉え、心を震わすプレーと人々とを繋ぐ役割がスポーツコンテンツにはあり、これまでと違う観戦体験が増せば増すほどに、その重要性は高まると確信しています。  弊社は「スポーツの新しいファンを増やす」ために、スポーツコンテンツ・スポーツクリエイティブの力でスポーツ界に貢献してまいります。

どうやっているのか

最速のコンテンツを生み出すため、現場における取材を最重要視しています

最高のコンテンツを生むために、徹底的な議論を重ねます

渋谷にあるオフィスにて、20代メンバーを中心に働いています。市場や環境に対応できる柔軟性が強みです。具体的にはコロナ禍でのリモート環境への移行や、キャリア事業のオンライン化など、働き方から事業展開に至るまで対応の速さに自信があります。 また後進の育成にも積極的で40名を超える学生スタッフも在籍し、若い視点でスポーツ界を変える環境の整備や、JリーグやBリーグなどプロスポーツの若年層ファン獲得に向けた案件も任せながら、社員と協力して進めています。

こんなことやります

弊社において最も重要である、大学部活動との関係構築をする仕事です。 dscが大切にしている大学スポーツに対しての『本質的な課題解決』をするため、部活動に足を運び、部活動運営の状況や課題、ニーズを学生視点で理解し、学生にとって最適なソリューションを提供していくことが業務です。 ▽こんな人にきてほしい! ・目的意識・問題意識が強く、行動力がある人 ・スポーツへの愛がある人 ・コミュニケーションが好きな人 ・他者へのサポートが喜びとなる人 ・学生時代に部活動に所属していた人 or スポーツ経験者 ▽dscにある課題解決の為のソリューションメニュー 部活×キャリア:育成プログラムやセミナーなど 部活×広報支援:映像制作やWEB・ポスター制作 部活×資金獲得:サシイレ 部活×〇〇:今はない、新たなサービスを考え、展開することも可能です! 大学スポーツは日本でまだまだ未開拓な分、これからできることはたくさんあると思います。 これから増える新メンバーと一緒にどんどんいろんなサービスを作っていきたいです! まずはお話だけでも大丈夫なので、エントリーお待ちしています^^
16人がこの募集を応援しています

16人がこの募集を応援しています

+4

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く

会社情報

2009/03に設立

35人のメンバー

東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル2階