Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
フロントエンドエンジニア
9
エントリー
on 2019/01/17 1,413 views

M&Aクラウドのフロントエンドを進化させてくれるエンジニア募集

株式会社M&Aクラウド

株式会社M&Aクラウドのメンバー もっと見る

  • 1992年生まれ 静岡出身 / 東京工業大学 経営システム工学科卒
    大学在学中からITベンチャーでエンジニアとしてインターンし、求人サイトの開発やECサイトの開発を主導。新卒で株式会社ドワンゴに入社し、ニコニコ静画サービスにおいて、Web開発を担当。また、関連サービスのニコニコ漫画アプリではiOS開発に参加。当アプリは両プラットフォーム(iOS、Android)累計100万ダウンロードを突破。2017年1月にM&Aクラウドに参画。

  • M&Aクラウドの共同代表です。二度の売却を経て、M&Aをよりフェアなものにしていきたいです。
    2011年マクロパス創業 2015年オフショア受託開発事業を数億で売却
    2012年顧問を使った営業代理会社ヴィプラス創業 2014年売却

  • ホクレン農業協同組合連合会に所属し、てん菜事業に関する100億円規模の収支計画を組む業務を行う。農業団体にいた経験により、退会後は生産調整されている農畜海産物を直接飲食店に届けるeコマース事業moremoreを2014年に立ち上げる。2年後に事業を売却。事業売却時に感じた不快感と父の会社を継がずに廃業させてしまった悩みを解決するためにM&Aクラウドを立ち上げる。

  • 新卒で入った会社での専門はインフラでした。
    社会人5年目の年にM&Aクラウドへジョインしてバックエンドを中心に幅広く触っています。

なにをやっているのか

  • トップページ

M&Aクラウドは、会社の売却経験のあるメンバーが立ち上げた中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。

2018年5月に始まったばかりのサービスですが、安定して月間100社以上の売却希望があり、急成長しています。50万円から9.2億円のM&Aがこのプラットフォームから生まれています。
掲載買い手企業数は100社(うち上場企業56社)、登録売り手企業数は1,000社を突破しました。M&Aクラウドを通じたM&A成約実績の流通総額は14億4,100万円に上っています。

M&Aマッチングプラットフォームがいくつかでてきていますが、買い手企業がオープンで直接マッチングできるのはM&Aクラウドだけです。

なぜやるのか

■テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を

不動産や結婚、人材業界にはマッチングプラットフォームが当たり前にあるのに、M&A業界には今までプラットフォームが存在しませんでした。
そんな古いM&A業界では、未だに足を使って売り手や買い手を探していくことがほとんどです。また、買い手と売り手が情報の非対称性から不利な取引がはびこる業界でもあります。

会社を売却するということは、経営者にとって結婚や受験以上に悩むライフイベントです。多くの経営者が悩んでいるM&Aという業界をオープンでフェアなものにテクノロジーを用いて成し遂げていきたいと思います。

東京商工リサーチの調べでは、事業承継できずに黒字廃業する企業は年間約3万社。
経産省の内部試算では黒字廃業を放置すれば25年までの累計で約650万人の雇用と約22兆円に上る国内総生産(GDP)が失われると言われています。

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。
私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

どうやっているのか

  • 勉強する文化があります。ビジネス書も技術書もあります。

大手ベンチャー出身のエンジニアや投資銀行や経営コンサルティングファーム出身者、シリアルアントレプレナーなどユニークなメンバーが集まっています。インターンもシティバンク内定者やエンジェルから出資が決まり起業した人など実力が付く環境が揃っています。

H.I.Sの創業者の澤田秀雄氏が運営する澤田ホールディングスやインキュベイトファンドなど総額8500万円の第三者割当増資を実施しています。
業界注目のスタートアップとして、追い風のなかサービスグロースに注力しています。

こんなことやります

世界初!Web上で会社の売り手を募集することができる募集型M&Aプラットフォーム、M&Aクラウドの開発に携わっていただきます。

M&Aクラウドは、買い手企業側が自社の魅力や買収実績を公開し、売り手企業からの打診を募る全く新しいカタチのM&Aサービスです。M&Aの情報交換は、今までは秘密裏に人づてで行われており、その結果中小規模の会社の売買は活発ではありませんでした。M&Aクラウドは、買い手企業側が情報をオープンにすることで買い手と売り手の情報格差を無くし、M&Aに流通革命を起こします。

現在チームはエンジニア4名とデザイナー1名です。ユーザーも着実に増えており、ガンガンプロダクトの改善を進めています。

【仕事内容】
■「M&Aクラウド」のフロントエンド開発の主導

【開発環境】
フロントエンド: JavaScript, sass(scss), Vue.js, jest
サーバーサイド: PHP7.2, Laravel6.4
インフラ: AWS(Route53, ElasticBeanstalk, RDS, ElastiCache, S3, SES, CloudWatch, Athena, QuickSight, SQS, Lambda), imgix
開発ツール: GitHub CircleCI apex
コミュニケーションツール: Slack
ドキュメント: esa.io
開発環境: Docker

【応募条件】
▼ 必須のスキル・条件
・HTML/CSS
・JavaScript
・Git
・最近のJavaScriptの知識(ES6, Webpack, Vue.js, Reactなど)

【期待していること】
フロントエンド開発については、現在メンバーが少ないこともあり全員が兼務しながら進めている状況ですが、これから力を入れていくつもりであるため、フロントエンドの開発を専業で推進してくれる人を求めています。

M&Aクラウドの魅力は、これから社会で必要とされるサービスを自分の手でつくり育てていけること。M&Aという切り口から、関連する様々な課題の解決に貢献できることも大きなやりがいです。

先例のない未知の領域でもありますが、だからこそ挑戦したいという方にはぴったりなフィールドです。
共感してくださった方、まずは一度お話ししましょう!エントリーをお待ちしています!

会社の注目の投稿

上場企業の経営者を招いてスタートアップのM&Aについてパネルディスカッションします
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社M&Aクラウド
  • 2015/12 に設立
  • 19人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    社長が20代 /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中央区八丁堀 4-9-13 ニチレックビル6F
  • M&Aクラウドのフロントエンドを進化させてくれるエンジニア募集
    株式会社M&Aクラウド