1
/
5
アートディレクター
25
エントリー
on 2019/01/18 3,565 views

ダンまちX.IのAD・イラスト制作の進行管理をお任せします!

株式会社Silbird

株式会社Silbirdのメンバー もっと見る

  • 1993年生まれ、東京都出身。

    東京工芸大学アニメーション学科を卒業後
    wantedlyからの応募で株式会社Silbirdに入社。
    現在はデザイナーとして、バナーやカード、画面デザイン等を担当している。

    ゲームが何より好きで、可愛い女の子も大好き。
    自社ゲームの女の子たちを「世界一可愛く」して
    世に送り出したいと常に思っている。

  • 1999年 SI中小企業入社
    2010年 株式会社GMS(後の株式会社gloops)入社
    2013年 株式会社Silbird設立

    ◆主な製作タイトル◆
    ・大熱狂!!プロ野球カード(プロデューサー&ディレクター)
    ・大召喚!!マジゲート(プロデューサー&ディレクター)

    ◆以下こまかいこと◆

    幼いころからファミコン漬けの日々を過ごす。
    6歳で親が離婚して母子家庭となったが、父方の親族からファミコンカセットを300本とか恵まれたおかげで廃少年になった。

    14歳のとき、高校受験で特待生になったお祝いにPC-9821v166を買ってもら..

  • 元々エンジニアでしたが、社内の課題に対して積極的に首を突っ込んでいくタイプで、企画やPM、管理職などを経験してきました。
    現在はプロジェクト管理進行のバックアップや、組織づくり、HR等々に携わっています。

なにをやっているのか

  • 創業3ヶ月、10人足らずで作ったタワーオブドラゴン。これがヒット出来たから、後に繋がりました。
  • 3rdプロダクト「ダンまちX.I」人気ラノベ・アニメ原作の初ゲーム化タイトル。アニメ放送終了から間を空けずに提供できたのは、Webゲームの強みです。

◆Webブラウザゲームの自社開発と運営をやっています

自社開発なので社内で意思決定して進めています。
作り手目線の「やりたいこと」を届けるよりも、ユーザーが求めるものにまっすぐ向き合いニーズに応えていくことが好きな人には向いていますが、
いいものを出せばいい結果が、よくないものを出せばよくない結果がすぐに手元に返ってくるので、めちゃくちゃ厳しいです。
でも成功したら「世の中に受け入れられた」という実感は大きく、それをやりがいに出来る人にはたまりません!

◆なぜアプリストア配信のゲームではなく、Webブラウザのゲームなのか

スマホアプリの最前線は人もコストも時間も大量に投下して開発して、
多額のプロモーションやマーケティングによってアクセルを踏む世界となりました。

それをフルスイングでのホームラン狙いと例えるならば、
Webブラウザのゲームは選球眼を高めて内野安打をしっかり量産していくようなイメージでしょうか。

Webブラウザのゲームが好きなユーザーはまだまだたくさんいます。
しっかりと結果を出すことも簡単ではありません。

まずはここからチャレンジしつつ、
将来的にWebゲームで得た知見を武器に、
ゲーム以外のおもしろいWebサービスも作っていきます!

なぜやるのか

  • 新卒から最前線で大活躍のみーちゃん。写真苦手なのにごめん。

私たちは
【BE EXCITED, BE HAPPY!! ― 世界で一番熱狂する】
というビジョンを掲げています。

ゲームも仕事もスポーツも、一人ではなく誰かがいるともっとおもしろくなります。
たくさんの「プレイヤー」が一つの目標に向かって、
協力し合い、競い合い、熱狂し、その結果一番になる。
その瞬間は最高におもしろいです。

そうした「ソロプレイ」ではなく「マルチプレイ」のコミュニケーションがもたらす本質的なおもしろさをシンプルなWebゲームの中で追求し、
感情が揺さぶられ熱狂する体験をユーザーに提供していきます。

どうやっているのか

◆行動指針 【Silbird-Way】
私たちは、ビジョンを実現するためにSilbird-Wayという行動指針を掲げています。

・シナジー
 感情や考えをオープンに共有し、周囲を巻き込んだより良い価値を創り出そう。
 それに呼応し、チームの一員として自立しよう。

・脳に汗をかく
 これなら間違いないと自信を持てるレベルまで知恵を絞り考え、脳に汗をかこう。
 根拠なき自信ではなく、柔軟な広い視野でデータを集めよう。

・アップデート
 今までのやり方を思考停止で繰り返さず、今の目的のためにアップデートを繰り返そう。
 KPIを立てて実行し、振り返り改善する、PDCAを最後までやり切ろう。

・一番のファンになる
 自分自身が一番のファンであり一番のヘビーユーザーになろう。
 決められた「作業」をするのではなく、ファンの一人としてより良いものづくりに取り組もう。

こんなことやります

自社開発・運営中のWebゲーム「ダンまち -クロス・イストリア-」(http://app.danmachixi.com/)の
アートディレションを担当していただきます。
アニメ制作元やアートハウス各社と協力してダンまちX.Iに関わるすべてのアート制作を担います。

具体的には、

・世界観、モチーフや制作するアートの案出し、選定、話し合い
・制作指示書の作成
・アニメ制作元や各アートハウスの進行管理
・赤入れやブラッシュアップ
・版権元との監修やり取り
※ご自身で一から描き下ろすことは基本的にありませんのでご注意ください。

がメインになります。

職種を超えてディスカッションするカルチャーなので、企画会議やデザインなど他にもやりたいことがあれば教えてください!

オーナーシップを持ってもらいたくて、「ダンまちX.Iの絵はすべてわたしが作った!」と言い切りたい方にベストマッチです!

会社の注目のストーリー

銅鑼がきました!

社員に社長を評価してもらった結果を公開します(RatingCEO)

(また)フルリモートワークに変わりました

ポートフォリオ

話を聞きに行くまでのステップ
エントリー状況は公開されません
6人が応援しています
会社情報
株式会社Silbirdの会社情報
株式会社Silbird
  • 2013/08 に設立
  • 7人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 東京都千代田区岩本町3丁目5‐2 合人社東京秋葉原ビル802
  • 株式会社Silbirdの会社情報
    株式会社Silbird から面談のお誘い
    この募集に共感したら、メンバーと話してみませんか?