Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

署名を立ち上げる人を応援し、変化の実現をサポートするキャンペーナー募集!

一般社団法人Change.org Japan

一般社団法人Change.org Japanのメンバー

全員みる(3)
  • 慶應義塾大学環境情報学部卒業後、パリ大学大学院にてMBA取得。2009年よりPR会社に勤務、最大手SNSサービス、大手国内アパレルメーカー、外資系大手ホテルチェーンなどのPR業務を担当。2013年3月よりフリーのPRプロデューサーとして活動を開始、Change.orgのさらなる拡大に向け、Change.org日本チームに参加。2017年秋よりChange.org Japan 広報ディレクター。

    フリーランス時の過去のお仕事:米大手SNSプラットフォームの日本国内広報、IT系ニュースサイト、開発会社広報、など。

  • 1987年埼玉県生まれ。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をきっかけにLGBTの子ども・若者支援に関わる。10代から23歳までのLGBT(かもしれない人を含む)のための居場所・にじーず代表。著書に「先生と親のためのLGBTガイド 〜もしあなたがカミングアウトされたなら」(合同出版)「オレは絶対にワタシじゃない トランスジェンダー 逆襲の記」(はるか書房)ほか。学生時代からLGBTの若者支援や政策提言に関わり、2018年4月よりChange.orgのキャンペーナーとして勤務。

  • Change.org日本の立ち上げを担当しています。

    詳しいプロフィールはこちら:http://www.linkedin.com/profile/view?id=20354516&trk=tab_pro

なにをやっているのか

  • 52b9feda 2b1f 4032 bd83 e9bd4749fa3e?1548142567 今は3名のスタッフで活動しています
  • 7681f7d9 4dc9 49c2 b98f 56a4bf770f0b?1548142567 Change.orgのトップページです

私たちは、オンライン署名サービスを提供するChange.orgの日本版(https://www.change.org/ja)を運営する一般社団法人Change.org Japanです。
身の回りの「おかしい」と感じたことから社会制度、政治や経済の場で行われる意思決定に対して、声をあげポジティブな変革を求める人たちに、インターネット上で誰でも立ち上げられるオンライン署名ツールを提供しています。
また、ユーザーへのメールなどを通してのサポート、ファンへのオフラインでのイベントやオウンドメディアを通じた情報発信をしています。
こういったサービスの提供を通じて、何かを「変えたい」と思ったら、誰もが声をあげられ、それを実現できる社会の実現を目指しています。

なぜやるのか

  • Bf4be56e 4172 4787 849f 06eb9ded5a28?1548142567 車椅子も乗りやすいユニバーサルタクシーを求めてトヨタに署名提出!
  • De83fcde a9aa 4bf5 a60d 6dca52b1e8d2?1548142567 東京都でより充実した性教育を求めて署名を提出!

今日本社会は、価値観が多様化しダイバーシティが進んでいると言われています。一方で、少子高齢化やそれに伴う社会保障費の増大、働き手の現象や国際化など、様々な課題も顕在化し社会構造の変化が求められています。

しかし変化は必ずしも、その影響を直接受ける人の声が吸い上げられているわけではありません。

また、社会の価値観は変わっているのに、意思決定をする側がその変化についていけずに起こる摩擦もあります。

そんな時、建設的に変化を促すためには、当事者たちが声をあげ、求める理想像を伝えることが不可欠です。

こんな流れの中で、Change.orgでは、政治や法律に関することから、身の回りの製品やメディアに関するもの、自治体の制度など含めて、変化を求める声がたくさん上がっています。

最近でも、以下のキャンペーンが立ち上がっています。

◯虐待死した少女の事件を受けて、児童福祉の充実を求めたキャンペーン:https://goo.gl/feMV87

◯昨年の猛暑を受けて、公立校にエアコン設置を求める署名も多数たちあがりました。
https://goo.gl/UW6Bt4 / https://goo.gl/c9mZb7

◯身の回りで日々使う製品やメディア、企業に対する改善の呼びかけにも活用されています。
・おしりふきのキャッチコピーの変更を求めたもの:https://goo.gl/vWLeah
・「SPA!」に掲載された「女子大学ランキング」への抗議と対話を求めたキャンペーン:https://goo.gl/6BVzZp

日本ではこれからも、このようなポジティブな変化を求める声がどんどんオープンになっていくはずです。

Change.orgは、これを加速し、誰もが「変えたい」を形にできる社会を実現したいと思っています。

どうやっているのか

  • 084f0659 83d6 4a13 8be9 cd4547082e12?1548143265 グローバルチームで集まった時の写真
  • 4889ac89 c4f1 42df ab67 8440e27e89fb?1548143266 アジアチームでの集合写真

Change.orgは、アメリカでサービスが始まったオンライン署名プラットフォームです。

誰もが簡単に立ち上げられる署名ページをオンラインで提供しながら、そのキャンペーンを始めたユーザーさんに、活動をより効果的に行うための様々なアドバイスをメールやインターネット通話、対面でのミーティングなどで行っています。

また、Change.orgで始まったキャンペーンを他のユーザーのみなさんにもメールなどでお知らせし、共感を加速させるお手伝いをしています。

現在は非営利型の一般社団法人として日本に法人を立ち上げ、3名のスタッフで活動しています。

また、海外にもオフィスがたくさんあり、主に太平洋アジア圏のチームメンバー(インド、インドネシア、タイ、オーストラリア)や、サイトを運営しているアメリカオフィスのスタッフなど、多彩なバックグラウンドの仲間と、メールだけでなくSlackやZoomも活用してコミュニケーションを取りながら日々の仕事をしています。

こんなことやります

Change.orgには、日々数十万人のユニークユーザーが訪れており、毎日新しい署名キャンペーンが立ち上がっています。

署名はただ立ち上げるだけではなく、効果的に拡散し、宛先に届け、世論を巻き込んで変革を促すことが大切です。

そのため、これらのキャンペーンをサポートするスタッフを探しています。

社内では、社会にメッセージを発し変革を求める活動を、英語で「選挙キャンペーン」といった風に使われる「campaign」に、サポートする人という意味で〜する人、を意味する「er」をつけて、「campaigner」(キャンペーナー)と呼んでいます。
日本ではよりわかりやすいよう、「キャンペーン・サポーター」としています。

キャンペーン・サポーターは、時には署名の提出のために署名の宛先に署名を受け取ってもらう交渉をお手伝いしたり、署名を始めた人の記者会見を手伝ったりと、多岐にわたるタスクをこなします。

キャンペーン・サポーターとしてのコアな活動は以下の通りです。

◯Change.org上で開始されたキャンペーンを日々確認し、開始した利用者(発信者)に連絡しタイトルや文章、拡散方法などについてアドバイスする

◯発信者からの活動の進め方の相談に乗ったり、戦略的に目的を達成するためのアドバイスをする(メール、通話、対面など)

◯キャンペーンのゴールを達成するために必要な活動、たとえば署名提出や記者会見その他発表活動などの手配をアドバイスしたり、実際に同行したり、相談に乗ってあげる

また、キャンペーン・サポーターは、上記の他に、Change.org上で始まったキャンペーンをより多くのユーザーのみなさんに知ってもらうために、またChange.orgの活動を支える運営費をまかなうために以下の仕事もしています。

【メール関連】
◯既存の署名キャンペーンを国内60万人以上いるChange.orgニュースレター購読者の皆さんにお知らせするコンテンツの作成、運用(週2本ほどの発信)

【サイトメンテナンス、ローカライズ】
◯既存ユーザーや新規ユーザーのエンゲージメントを高めるためのサイト上の機能の運用、メンテナンス、新機能実装時の英語→日本語翻訳

【オウンドメディア情報発信】
◯Change.orgを活用したソーシャルムーブメントの事例を記事化
(先行事例を紹介し、誰もが声をあげられるノウハウの提供)(月1、2本)

◯上記やその他Change.orgを使ったキャンペーンが報道された記事等をソーシャルメディア上で情報発信(随時)

【ユーザーコミュニティ形成】
◯その他ユーザーコミュニティの運営にプラスとなる活動をアイデア提案、企画化、実行(四半期に1回程度)
(過去の実施例:ユーザーミートアップイベントなど)

【運営費をまかなうためのChange.org会員を伸ばす活動】
*Change.org会員とは:https://www.change.org/s/kaiin

◯Change.org会員を増やすためのメールでの会員へのお誘い(月1回程度)や、その他施策の立案、実行

◯Change.orgの運営費をサポートしてくださっている有志のChange.org会員のみなさんへの活動報告(月1回)

業務量としては、最低でも平日3日以上は9−17時前後はFace to Faceもしくはオンラインで稼働できる人を探しています(もちろん週5のフルタイム勤務も大歓迎です)。

現スタッフとのチームビルディングがしっかりでき、業務のルーティーンも確立できた上では柔軟なリモートワークも可能ですが、週1、2回はしっかりチームでのコミュニケーションができることが前提です(オフラインオンラインは問いません)。
そのため、仕事を自ら作れ、自己管理できるself-organizeの素質がある方が理想です。

また、入社後数ヶ月のon-boardingの時期は、Change.orgの理念や仕組み、仕事内容もしっかりご理解いただけると思うので、がっつり膝を突き合わせて一緒に仕事したいと思っています。

誰もが声をあげ、ポジティブな社会変革を起こせる社会を日本にも実現したいという理念に共感し、主にChange.orgのサイトを通じた上記の活動に興味がある方、ぜひ一度ご連絡ください!

Change.orgビジネスモデルについて、もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
https://www.change.org/about/business-model

価値観

会社の価値観をもっと見る
優秀なメンバー

Change.org日本語版を2013年に立ち上げたハリス鈴木絵美はマッキンゼーでのコンサル経験を経てオバマの選挙キャンペーンにボラン... さらに表示

オープンなコミュニケーション

毎週チームでチェックインをして、予定や進行中のタスクを共有しながら話を進めています。社内コミュニケーションにはSlackやZoomも活... さらに表示

メンバーの多様性

ジェンダーで言うと、メンバー3名のうち2名は女性、1名はトランス男性という、日本の組織としては珍しい(?)メンバー割合で現在仕事をして... さらに表示

募集情報
探している人 キャンペーン・サポーター
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
募集の特徴 言語を活かした仕事 / 海外に出張あり / Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 ハリス鈴木絵美
設立年月 2017年7月
社員数 3人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 公官庁・団体

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

Page top icon