1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
UIデザイナー
74
エントリー
on 2019/02/14 2,085 views

今までの常識を打ち破り、一緒に未来のUI/UXを考えれるUIデザイナー募集

ラムズデザイン株式会社

ラムズデザイン株式会社のメンバー もっと見る

  • 山口県生まれ。
    2002年多摩美術大学卒業。同年フリーのデザイナーとして独立。
    2007年ラムズデザイン株式会社設立。

    大学在学中に、ソフトウェアメーカーでECサイトの運営に携わる。
    独立後は、グラフィックデザイン、WEBデザイン制作を行い、
    デジタルオーディオの商品企画・開発に携わる。
    会社設立後は、デジタルオーディオの企画・開発の経験を元に、
    車メーカーのGUI開発やiPhoneアプリなど、
    インターフェイスデザイン全般の、
    企画、制作、開発、コンサルティング業務を行う。

  • 2007年 早稲田大学卒業。
    2010年 ソフトウェアの開発会社に入社。
    2012年 独立してグレップマン合同会社を設立。
    2017年 ラムズデザイン株式会社に入社。現在に至る。

    2010年エンジニアの職に就いてからは、ガラ携のアプリ開発を1年ほど経た後、スマートフォンアプリやサーバー側のAPI開発に携わる。
    独立後は、 Webアプリケーションやスマートフォンのアプリの開発を行うと共に、ラムズデザインと協力して車メーカーのGUI開発業務を行う。
    ラムズデザインに参加後はスマートフォンアプリや車のGUI開発案件においてディレクションや開発業務を担当。

  • 秋田県出身。
    武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。
    在学時からWEB制作の仕事を開始し、卒業後すぐにフリーランスとして独立。
    10年以上フリーランスを続けた後、次なるチャレンジとしてラムズデザイン株式会社へ入社。
    現在はWEBディレクター、アプリのUI設計が主たる業務。
    人に合わせる、ルールを探る、エラー箇所を絞り込む、人が無くしたものを探す を得意としています。

なにをやっているのか

ラムズデザインは2002年に創業し、2007年にユーザーインターフェースの制作会社として設立されました。2008年のiPhoneの日本発売をきっかけに、数多くのスマートフォンアプリのUI/UXデザイン・コンサルティングを行ってきました。そのようなユーザーインターフェースに特化したメンバーが集まった結果、コネクテッドカーの研究・開発依頼が数多く寄せられるようになりました。

現在、自動車業界は100年に1度の変革期と言われています。そのような変革期の中、ラムズデザインはスマートデバイス分野で培ったノウハウを元に、コネクテッドカーの中でも、GUI(グラフィックユーザーインターフェース)に特化した会社となりました。

今までの常識にとらわれず、新しいマーケットに新しい価値を生み出すべく、コネクテッドカー分野のリーディングカンパニーとして成長し続けています。

なぜやるのか

「アイデアとアクションで今までの常識を打ち破る」というビジョンのもと、
「クライアントに新しい価値を、エンドユーザーに新しい体験を提供する」ことが私たちのミッションです。

どうやっているのか

  • わたしたちの仕事の進め方はコンペティションではなく、アイデアを出し合ってプロジェクトを進めます。
  • 上海国際モーターショーの視察発表会をビアバーで行いました。通常業務以外でも、メンバーがコミュニケーション力を高めます。

ラムズデザインのビジネスフィールドは業界全体が成長過程のため、前例のない依頼が多く寄せられます。常に新しいことにチャレンジするので、向上心が高い人が多いのが特徴です。

一人では達成することが出来ないグローバル規模のプロジェクトでは、ラムズデザインのメンバーだけではなく、クライアント、関係会社、プロジェクトに関わる全ての人とのコミュニケーションがとても大切です。

コミュニケーションから新しいアイデアは生まれますが、そのアイデアは実現可能である必要があります。常識を打ち破るには、語るだけではなく、実現することに価値があります。

わたしたちは、新しい価値を生み出すべく、プロジェクトの成功はもとより、その先のエンドユーザーの喜びを想像し実現するため、日々の業務に励んでいます。

「エンドユーザーの為の価値を向上すること。その為には妥協しないこと」

エンドユーザーに対しての思い遣りが、使いやすさや感動を生み出します。
一緒に働く仲間に対しの思い遣りが、チームワークを生み出します。
クライアントに対しての思い遣りが「もうひと足し」のサービスに繋がり、次の仕事に繋がります。

人は誰でも、誰かの為に役立ちたいと思っていると思います。
自分の仕事が誰かの役に立っていると思った時に、それはやりがいになります。
この軸がブレなければ、多種多様のスタッフの間にチームワークが生まれます。
「お客様に喜んで頂く=やりがい」の仕事をスタッフ全員が共感できる会社を目指します。
エンドユーザーへの思い遣り、クライアントへの思い遣り、スタッフ同士の思い遣り。
この精神こそが「私たちの大切にしている価値観」です。

“Consideration”
デザイン業界はコンペティションな事が多いですが、ラムズデザインは必ず複数人でプロジェクトを進行します。プロジェクト毎にチームを作り、意見を出し合い、時に議論が白熱してぶつかり合っても「ユーザーの為に」が共有されていれば、信頼関係は深まります。また、業界では珍しい朝型(8:30〜17:30)です。定時終業が17:30なので、打ち合わせの続きは早い時間から飲食しながら行うこともあります。新しいアイデアが出てくるのは、会議室とは限りません。社員同士の食事会・飲み会は全て会社が支払います。

“Ambition”
向上心のための協力は惜しみません。PCは全てフルスペックで準備します。希望があれば、OS、メーカー問わず用意します。ハードウェア、ソフトウェアに関しても、新しい取り組みのためであれば、即に購入しています。参加したいセミナーや勉強会は、業務が忙しい時期でも、仲間がフォローして参加できるようにしています。もちろん費用は会社が持ちます。

“Realization"
ラムズデザインは年に複数回視察を実施しています。国内イベントの場合は社員全員で視察に行くことが多く、ラスベガスCESや上海モーターショー等の海外イベントには、選別メンバーが視察に行ってます。百聞は一見に如かずと言うように、何が新しく、何が古く、何が実現可能なのか、実現力を身に付けるため、幅広く知見を広めていただきます。視察後は、ビアバーやワインバーを貸し切って、全員が発表形式で報告会を行なってます。

“Imagination"
通常のクライアントワークだけでなく、自社企画のプロトタイプモデルを定期的に制作しています。主に、ビジネスパートナーが主催するイベント等で展示をしています。業界のキーバーソンが多く来場し、普段ダイレクトには聞く事が出来ない意見をもらっています。クライアントワークだけでは作業になりがちですが、その先にはエンドユーザーがいます。このような取り組みで、新しいアイデアを、そしてユーザーの喜びを想像できる人材を育成します。

こんなことやります

わたしたちはインターフェースデザインカンパニーです。日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ、中国など、小さなIT企業にも関わらず、コネクテッドカー分野では、世界的な認知度が上がってきております。国内外から依頼が増えており、業績拡大を目的とした増員を行なっております。

クライアントは、日本を代表する大手自動車メーカー、世界的なメガサプライヤー、海外のEVベンチャーなど、国内外の自動車関連企業です。

下記はラムズデザインのUIデザイナーの具体的な仕事内容です。

▼メーター・カーナビのUIデザイン
次世代の車のメーターは大型のディスプレイが搭載されます。機械式のメーターではなくなるので、グラフィックデザインが必要になります。カーナビもスマートフォンと連携し、コンテンツも多様化していきます。車メーカーのインハウスデザイナー達と協力しながら、コンセプト・ペルソナの策定やワークショップを行い、コンセプトデザインを制作し、最終的には実際に量産車の使われるUIまで、全てのフェーズでデザイン制作します。

▼スマートフォンアプリデザイン
コネクテッド化に伴い、スマホと車の連携が重要になってきております。ラムズデザインは元々スマホデザインを主体とした会社でした。車に最適なUI/UXの制作を行います。

▼AIデザイン
SiriやAlexaなど、AIアシスタントが普及しつつあります。既に中国のEV車にはAIアシスタントが搭載されています。コネクテッドカーに最適なAIをデザイン提案をします。

▼LEDコンテンツ
LED技術の革新により、車のヘッドライトは光を照らすだけでなく、コンテンツとして進化し始めています。照明コンテンツという新しい分野のデザインを行なっています。

ラムズデザインのUIデザイナーは、主にPhotoshop等の2Dグラフィックツールでデザイン制作を行います。
わたしたちの仕事の進め方はコンペティションではなく、デザイナー同士もアイデアを出し合ってプロジェクトを進めます。ソフトウェア開発チームや、3D/アニメーションチームのメンバーと連携を取って作業を進めるのが特徴です。

【この仕事で得られるもの】
・リーディングカンパニーであるからこそ、圧倒的な技術や新しい知識が得られます。
・世界を市場とした仕事が多いため、グローバル感覚が得られます。
・少人数だからこそ、誰もがビッグプロジェクトに携わる経験を得られます。
・成長企業ならではのスピード感、成長の過程を間近での経験できます。

【必須スキル】
・Photoshop
・Illustrator
・デッサン・パースの基礎技術

【歓迎スキル】
・After Effects
・Maya
・英語力(海外とのやり取りがあります)

【求める人物像】
・新しいツールやフィールドにチャンレンジできる
・コミュニケーションが得意
・責任感が強い
・グローバルに仕事をしたい
・車が好きな人

会社の注目のストーリー

Auto Shanghai 2019
CES2019 in ラスベガス
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ラムズデザイン株式会社
  • 2007/05 に設立
  • 11人のメンバー
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-5-6-2F
  • 今までの常識を打ち破り、一緒に未来のUI/UXを考えれるUIデザイナー募集
    ラムズデザイン株式会社