1
/
5
UIデザイナー
中途
84
エントリー
on 2019/02/14 2,979 views

今までの常識を打ち破り、一緒に未来のUI/UXを考えれるUIデザイナー募集

ラムズデザイン株式会社

ラムズデザイン株式会社のメンバー もっと見る

  • 山口県生まれ。
    2002年多摩美術大学卒業。同年フリーのデザイナーとして独立。
    2007年ラムズデザイン株式会社設立。

    大学在学中に、ソフトウェアメーカーでECサイトの運営に携わる。
    独立後は、グラフィックデザイン、WEBデザイン制作を行い、
    デジタルオーディオの商品企画・開発に携わる。
    会社設立後は、デジタルオーディオの企画・開発の経験を元に、
    車メーカーのGUI開発やiPhoneアプリなど、
    インターフェイスデザイン全般の、
    企画、制作、開発、コンサルティング業務を行う。

  • 2007年 早稲田大学卒業。
    2010年 ソフトウェアの開発会社に入社。
    2012年 独立してグレップマン合同会社を設立。
    2017年 ラムズデザイン株式会社に入社。現在に至る。

    2010年エンジニアの職に就いてからは、ガラ携のアプリ開発を1年ほど経た後、スマートフォンアプリやサーバー側のAPI開発に携わる。
    独立後は、 Webアプリケーションやスマートフォンのアプリの開発を行うと共に、ラムズデザインと協力して車メーカーのGUI開発業務を行う。
    ラムズデザインに参加後はスマートフォンアプリや車のGUI開発案件においてディレクションや開発業務を担当。

  • 秋田県出身。
    武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。
    在学時からWEB制作の仕事を開始し、卒業後すぐにフリーランスとして独立。
    10年以上フリーランスを続けた後、次なるチャレンジとしてラムズデザイン株式会社へ入社。
    現在はWEBディレクター、アプリのUI設計が主たる業務。
    人に合わせる、ルールを探る、エラー箇所を絞り込む、人が無くしたものを探す を得意としています。

なにをやっているのか

ラムズデザインは2003年に創業し、2007年にWEB制作を主体に、ユーザーインターフェースの会社として設立しました。

UI/UXの構築、GUIデザインはもとより、ハードウェアと結びつけるプログラミング、ソフトウェアの開発など、全ての工程を制作できる我々は、近年では、クルマとIoT技術の融合によるConnected Car市場の登場と共に、大手自動車メーカー、オートバイメーカー、特殊作業用車両などの様々なモビリティ分野の開発チームから注目され、開発・制作を行なっており、すでに15年以上の経験があります。

車載ならではの専門知識や、仕様の把握等、先行試作から量産フェーズまで、最適な成果物を提供できる我々は、未来のモビリティ社会を創るリーディングカンパニーとして成長し続けています。

なぜやるのか

「新しい価値、新しい体験を提供する」

モビリティ業界のデジタル化は今、大きな変革期を迎えています。
まだ誰も見たことのない新しい未来へ向けて、ラムズデザインはこれからの「新しい価値」と、エンドユーザーに「新しい喜びと体験」を提供し、成長し続けていきます。

どうやっているのか

私たちの手がけている、まだ見ぬ未来に向けた新しい価値や新しい体験を創る上で、重要視しているのは「コミュニケーション」です。
自分とは違う見解や知識を持つ人達と会話をすることで、一人では想像もつかなかった新しいアイデアが生まれます。生み出したアイデアを実現していく為、新しい技術や情報を取り入れ、仲間と共有する事で、より最適な方法を生み出せます。

また、自分とは違う仕事・作業の工程を知る事で、仲間との信頼を持てると共に、視野も広がり、自分に足りていない箇所や技術も見えていきます。コミュニケーションを活発にする事で、意思の疎通が取れ、より効率よく、より円滑にプロジェクトを進めていけます。

私たちは未来を創るために、コミュニケーションを図ることを大切にしています。

<Consideration>
・思いやりを持ち、解くべき問いと向き合う
ラムズデザインは、必ず複数人でプロジェクトを進行します。プロジェクトごとにチームを作り、意見を出し合い、チームや顧客の為により最適な方法を探しながら進めます。

<Ambition>
・向上心を応援
最新のPCやソフト、セミナーや勉強会など、新しい技術や情報、既存技術の向上の為に必要なことは全て会社で用意します。また、知識を仲間と共有する事で、自分自身の成長やチームの向上にも繋がります。

<Wisdom>
・知ることが実現力の第一歩
国内外のモーターショーは積極的に視察にいきます。他にも、クライアントや仲間との情報交換から、何が新しく、古く、どうすれば実現可能なのか、モビリティ業界の“今”をインプット。
自分やプロジェクトに不足しているコトを認識し、それを意識することで、実現力を身に付けるための知見を広められます。

<Big picture>
・多角的な視点でモノを見る
チームでプロジェクトを進行しているからこそ、様々な立場になって物事を見ることが出来ます。
様々な視点、方向からモノを見ることが出来るからこそ、新しい発見や課題を見つけることが出来、自分自身の視野を広げると共に、プロジェクト全体の精度を高めることが可能になります。

こんなことやります

わたしたちはインターフェースデザインカンパニーです。日本のみならず、アメリカ、ヨーロッパ、中国など、小さなIT企業にも関わらず、コネクテッドカー分野では、世界的な認知度が上がってきております。国内外から依頼が増えており、業績拡大を目的とした増員を行なっております。

クライアントは、日本を代表する大手自動車メーカー、世界的なメガサプライヤー、海外のEVベンチャーなど、国内外の自動車関連企業です。

下記はラムズデザインのUIデザイナーの具体的な仕事内容です。

▼メーター・カーナビのUIデザイン
次世代の車のメーターは大型のディスプレイが搭載されます。機械式のメーターではなくなるので、グラフィックデザインが必要になります。カーナビもスマートフォンと連携し、コンテンツも多様化していきます。車メーカーのインハウスデザイナー達と協力しながら、コンセプト・ペルソナの策定やワークショップを行い、コンセプトデザインを制作し、最終的には実際に量産車の使われるUIまで、全てのフェーズでデザイン制作します。

▼スマートフォンアプリデザイン
コネクテッド化に伴い、スマホと車の連携が重要になってきております。ラムズデザインは元々スマホデザインを主体とした会社でした。車に最適なUI/UXの制作を行います。

▼AIデザイン
SiriやAlexaなど、AIアシスタントが普及しつつあります。既に中国のEV車にはAIアシスタントが搭載されています。コネクテッドカーに最適なAIをデザイン提案をします。

▼LEDコンテンツ
LED技術の革新により、車のヘッドライトは光を照らすだけでなく、コンテンツとして進化し始めています。照明コンテンツという新しい分野のデザインを行なっています。

ラムズデザインのUIデザイナーは、主にPhotoshop等の2Dグラフィックツールでデザイン制作を行います。
わたしたちの仕事の進め方はコンペティションではなく、デザイナー同士もアイデアを出し合ってプロジェクトを進めます。ソフトウェア開発チームや、3D/アニメーションチームのメンバーと連携を取って作業を進めるのが特徴です。

【この仕事で得られるもの】
・リーディングカンパニーであるからこそ、圧倒的な技術や新しい知識が得られます。
・世界を市場とした仕事が多いため、グローバル感覚が得られます。
・少人数だからこそ、誰もがビッグプロジェクトに携わる経験を得られます。
・成長企業ならではのスピード感、成長の過程を間近での経験できます。

【必須スキル】
・Photoshop
・Illustrator
・デッサン・パースの基礎技術
※選考時にはポートフォリオのご提出をお願いしております。

【歓迎スキル】
・After Effects
・Maya
・英語力(海外とのやり取りがあります)

【求める人物像】
・新しいツールやフィールドにチャンレンジできる
・コミュニケーションが得意
・責任感が強い
・グローバルに仕事をしたい
・車が好きな人

会社の注目のストーリー

オフィスの内装が新しくなりました
Auto Shanghai 2019
CES2019 in ラスベガス

ポートフォリオ

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ラムズデザイン株式会社の会社情報
ラムズデザイン株式会社
  • 2007/05 に設立
  • 15人のメンバー
  • 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-5-6-2F
  • ラムズデザイン株式会社の会社情報
    今までの常識を打ち破り、一緒に未来のUI/UXを考えれるUIデザイナー募集
    ラムズデザイン株式会社