1
/
5
AIエンジニア
52
エントリー
on 2019/02/25 4,546 views

日本の交通を変える次世代プラットフォームを開発!AIエンジニアを募集

株式会社MaaS Tech Japan

株式会社MaaS Tech Japanのメンバー もっと見る

  • MaaS Tech JapanのCTOやってます。今まで公共交通データを扱ったシステムやアプリケーションを実装してました。

    生まれた時からガジェット好き。趣味は愛車のトヨタ コースターをキャンピングカーに架装して乗りまわすこと。

  • 代表取締役
    1980年1月生まれ
    東京工業大学大学院総合理工学部卒
    東京大学学際情報学府博士課程
    鉄道会社の総合職として、研究開発や戦略策定業務を行ったのち2018年10月に退職し、現在のMaaSTechJapanを設立。
    著書
    MaaS~モビリティ革命から始まる全産業のゲームチェンジ~
    メディア
    日経BP、日経クロストレンド、日本経済新聞社、レスポンス等

  • 岡部 亜門
    COO / 事業開発統括

こんなことやります

私たちは、「誰もが容易に楽しく移動できる世界をつくること」を目指し、モビリティアプリの開発を進めております。
「安さ、早さ、容易さなども考慮された高精度なルーティングシステム」「遅延などのトラブルにも対応可能な検索」「リアルタイム情報と地図の連動」など、より便利なサービスを生み出すためには、交通や人の移動に関するデータを活用した機械学習が欠かせないと考えています。

公共交通に関するシステム構築の実績豊富なCTOとコミュニケーションを取りながら進めていただきますので、交通系の開発経験は問いません。
AIエンジニアとしての経験をモビリティ領域で活かしていきたい、日本の交通をよりよくしていきたいという方のご応募をお待ちしております。

▼必須で求めるスキルや経験
・MaaSで叶えたい夢、達成したい目標を持っていること(ぜひ、あなたの熱い思いを聞かせてください!)
・機械学習を用いたシステム開発経験が1年程度あること(スキルや経験に合わせて担当業務を決めさせていただきます)
・技術面だけでなく、ユーザ目線でのサービス構築にコミットできること

▼以下のスキルや経験がある方は優遇いたします
・マルチモーダル学習に関する知識、開発経験
・地理情報システム(GIS)をもとにした分析経験
・MaaS、プラットフォームビジネスへの理解がある
・公共交通を使った旅行が好き、いろいろな場所へ行ったことがある

会社の注目のストーリー

データドリブンな考え方で、エンジニアとして交通インフラを変えていく
COO岡部に聞く、MaaS Tech Japanが注力する“ソリューション開発”とは?(後編)
COO岡部に聞く、MaaS Tech Japanが注力する“ソリューション開発”とは?(前編)
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
株式会社MaaS Tech Japan
  • 2018/11 に設立
  • 14人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区内幸町一丁目1番6号 NTT日比谷ビル8F
  • 日本の交通を変える次世代プラットフォームを開発!AIエンジニアを募集
    株式会社MaaS Tech Japan