Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

AI・機械学習でロボットのパーソナライズ化に取り組むエンジニアを募集!

ユニロボット株式会社

ユニロボット株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • Takafumi Koyama
    執行役員・インフラ統括部部長

  • 自然言語処理、テキストマイニング、機械学習、パターン認識、画像処理、音声信号処理、CG、マイクロアーキテクチャなど、学べることは自分の専攻に限らずなんでも勉強(と実践)してきました。
    知能的システムに関する広くて深い知識と経験があると自負しています。




    最近の業務は、
    家庭用コミュニケーションロボットの汎用的知能推論機構、趣味趣向抽出エンジン、感情解析エンジン
    チャットボットなどとは一線を画す自然言語処理会話エンジンです
    その研究と開発です。






    技術
    java 15年以上
    php 10年以上
    c,c++ 4年
    html,javascript 6年
    データベース設計 1...

  • 5年働いたSIerからの転職で、2019年1月ユニロボット株式会社に入社。

  • ソフトウェアハウスで以下の開発に従事。
    - 無線通信GW
    - Android端末 Wi-Fi機能・性能試験
    - Webアプリケーションクライアント
    - Webアプリケーションサーバ
    - Deep Learningを用いたソフトウェア

    プログラミング全般。楽しい開発に興味有り。

なにをやっているのか

  • 1b4058b8 c1d1 4ce3 99b0 83ca11a129d1 2015年12月にはじめて国際ロボット展で出展。多くのテレビ、新聞等にも取り上げられて、大きな反響を呼びました。
  • F3808d77 f779 48db 916c eecf7564a43b?1539940503 家庭向けにユニボの利用が進んでいます

今、国内で最も注目をされているスマートロボットの一つの製造・販売を行っています。
多くのテレビ、新聞、雑誌にこれまでも掲載され、昨年はNEXTユニコーン100社に選定いただいたり、スタートアップワールドカップで日本予選ファイナリストに選出されるなど、多数のビジネス賞も頂いております。

https://www.unirobot.com/

また、パーソナルAIをはじめとした先端のソフトウェアの開発も一つの事業の柱として行っており、今後、様々なハードウェアに、音声インターフェイス、対話エンジンをはじめたした新サービスを次々と展開していく予定で、業容を拡大していく計画です。

パートナーロボット「ユニボ」は利用者の生活を飛躍的に向上させる家庭向けのパートナーロボットとして2018年より一般販売を開始し、多数の反響をいただき、話題を呼びました。家庭向けのユニボは、高島屋、ビックカメラ、ケーズデンキなど量販店や百貨店、またAmazon、Softbank、Yahoo等でも購入ができるようになっています。

法人向けは、企業の受付から、ホテル、病院、介護施設、教育機、商業施設などで採用をされており、今後、ロボットの時代の到来とあわせて、様々な業界に広げて参ります。

私たちのロボットやサービスのVisionは、いつでもどこでもパーソナルコンシェルジュサービスを提供することです。
そのため、ユニボでは、個人を高精度な顔認証システムで認識し、趣味・嗜好・生活習慣・自然会話を学習しながら、生活の支援をしてくことができる作りになっています。

また、今後当社が開発したパーソナルAIを展開をして、カーナビ、タブレット、家庭用機器、自動精算機など、様々な機器に搭載をしていきたい考えで、まさに時代の最先端技術を走りながら、サービスを提供していきます。

少子高齢化社会において、人手不足が顕著になっています。自動化や、音声インターフェイス、ロボティックス、AI、IoTの活用は必要不可欠であり、当社の事業はまさに、こうしたトレンドに沿っておりますので、とてもワクワクしたことに突き進んでいます。

なぜやるのか

  • 154bb2fd 7938 4a4a acc6 85fb7ee681fe?1539940503 プログラミング教育です。(写真はニコン様ご提供)
  • Ea5745de a878 41c4 976d ae8388a560e7?1539940503 2017年にWantedlyで、最もエンジニアの採用が多かったことで表彰されました

今後の超高齢化社会においてテクノロジーの力で大きな社会貢献をしていきたいのと、人生一度限りなので、どうせ頑張るなら夢のあるワクワクする事業をやりたかったためです。
消費者の方にも、「夢」を感じてもらえるよう、「このロボットがあったから生活が豊かになった」という状態までもっていけることを目指しています。

上記の想いを胸に、Apple社ではないですが、ガレージから数名で研究を始めました。研究を続けるうちに、ロボットの奥深さや楽しさに魅せられ、ドラえもんのようなパートナーロボットの時代が必ずその内来ると、その可能性を信じてきました。

そうした中でPepperの発表があり、次々とロボットが発表されていく中で、スマートロボット元年と2015年が言われるようになり、まさに時代とともにタイムリーな領域で走っている自負があります。

2018年の現在、現在も絶え間なく多数の投資家様、メディア、販売代理店様からお声掛けを頂いております。
そこで今般、AIロボットの更なる拡大及び、AI・ソフトウェア領域の発展、株式上場も見据えて、開発のスピードをあげ、社内体制も強化していくために、今般採用に踏み切りました。

また、パーソナルAIやソフトウェアの開発領域については、今後人手不足が深刻化していく中で、業務の効率化、自動化が求められており、AIの必要性は今後ますます重要になっていきます。
AIの技術基盤をもとにした音声インターフェイスを今後展開していくことで、パソコンやタブレットを操作できない高齢者の方などでも、簡単に操作ができるインターフェイスのご提供ができるようになります。
音声だけで、指示ができて、様々な家電やデバイスと連携ができるようになっていきます。

こうした新しいサービスを提供することで、豊かさと夢の実現に寄与していきたいと考えています。

どうやっているのか

  • Cf19ed2b a38d 4c86 9875 3758843b66a3?1539948014 パーソナルAI・クラウドエンジンを、様々な業界へ展開していく計画です。
  • 6995262f bb9a 4d16 9167 aeeacd624cdd 富士通アクセラレータプログラム 第二期ピッチコンテストで最優秀賞を受賞

現在社員13名、役員等を入れて約20名と、これまでは少数精鋭で会社を運営してきました。今後事業の拡大と、株式上場を目指して参ります。

これだけの高度なロボットは、自社開発だけでは到底できないため、多数の先端技術を持っている企業様とパートナーを結び、開発を進めてきました。
現在は、パートナーロボットの第一世代の開発は完了しており、ソフトウェアのアップデートをしながら、販売を促進しています。

一方、パーソナルAI・クラウドサービスは独自の技術を保有し、自社開発を中心に進めており、今後サービスの拡大が見込まれます。

チームとしては、ハードウェア、ソフトウェア開発、人工知能(自然言語処理&機械学習)、営業、コーポレートスタッフと、5つの領域に分けて取り組んでおります。

チームメンバーはそれぞれの力が最大限発揮できるよう好きな分野に配置させて頂いており、自宅勤務、オフィスワーク等も完全にそれぞれのワークスタイルに任せており、自由に業務に取り組んで頂いています。

トップで働いてる数名の技術者のレベルはとても高いです。インターン生も少しずつ増えているとおり、分からないこともSkypeを駆使して、タイムリーにコミュニケーションをとりながら行っていますので、安心感もあります。

また、若手ばかりだけではなく、ハードウェアのものづくりは、経験豊富なベテラン勢がおり、出身大学、キャリアをみても、とても信頼あふれるメンバーで構成をされております。

自由なワークスタイル、年齢層、経験値のバリエーションも豊富なので、非常にバランスが取れていると思っています。

ご一緒にできる方、是非お気兼ねなく、コンタクトをください。

2015年10月
アジア最大級のオープンイノベーションの式典「ILS」で500社のベンチャー企業の中から、グローバルイノベーションの分野でTOP10企業に選出

2016年3月
富士通アクセラレータプログラムのピッチ大会で最優秀賞を受賞

2016年10月
アジア最大級のオープンイノベーションの式典「ILS」で、人気TOP100企業に選出

2016年11月
Wantedly Award 2016で、 Hacker賞を受賞

2017年4月
高齢者向けのビジネスコンテスト AGING2.0 TOKYO GLOBALSTARTUP SEARCHで優秀賞と、オーディエンス賞をダブル受賞

2017年10月
スタートワールドカップの日本ファイナリストTOP10社に選出

2017年11月
日本経済新聞が選ぶNEXTユニコーン108社に選出

2018年3月
国内最大級のベンチャー大会「未来2018」のファイナリストに選出

2018年12月
日本経済新聞による「NEXTユニコーン調査」の ロボット・宇宙・モビリティー部門に選出

メディア出演は、全てのテレビ局、大手新聞社等多く掲載。

こんなことやります

弊社では、ユーザーとの会話をより豊かなものにすべく、クラウド(クラウドコグニティブサービス)とエッジ(ロボット)両サイドにAI・機械学習を取り入れています。具体的には、コミュニケーションロボット「unibo」から得られる音声・画像などを活用し、ユーザーの認識から始まり、趣味嗜好、行動把握、感情解析などを行っています。

また、「unibo」で得たノウハウをその他デバイスなどへ転用することも期待されており、ビジネスニーズは非常に高い領域となっています。

今回の募集は、クラウド・エッジ両方において、機械学習でロボットのパーソナライズ化に取り組むポジションになります。少数精鋭のチーム構成で裁量権が大きく、やりがいのあるポジションとなります。

なお、弊社はエンジニアがより開発に集中できるようにリモートワーク制度を導入しております。
関西、福岡、名古屋など首都圏以外にお住まいのエンジニアの方も、ぜひご応募もお待ちしております。

【業務内容】
- 対話エンジンの開発
- ユーザの趣味嗜好/行動履歴を記憶する仕組みの開発
- レコメンドエンジンの開発
- 顔認証機能の開発
- マルチモーダルな感情解析(動画・音声・テキストデータを扱う)
- 物体検出機能の開発
- AI・機械学習を使った新しいサービスの企画・展開

【必須要件(MUST)】
- 自然言語/画像/音声いずれかのデータを使ったAIアプリケーションの開発経験
- AIアプリケーションの運用経験

【歓迎要件(WANT)】
- AI・機械学習の学術的知見をお持ちの方(修士/博士など)
- インフラ構築経験
- サーバーサイドの開発経験

【使用する想定の技術、スキル】
python, c++, java
tensorflow, pyTorch, Chainer, scikit-learn, smile, deeplearning4j
openCV, dlib, LibROSA
mecab, juman++, cabocha, knp, nltk, KyTea, janome, nagisa
Docker, AWS, Azure, GCP
MySQL, openstack swift, BigQuery
fluentd, Elasticsearch, Kibana

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 AI・機械学習エンジニア
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 酒井拓
設立年月 2014年8月
社員数 15人のメンバー
関連業界 エンターテイメント / 家電・電子機器・精密機器 / 人材・介護・サービス

応援している人(10)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(10)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区笹塚3-2-15 第Ⅱベルプラザ5F

Page top icon