1
/
5
プロダクトマネージャー
中途
212
エントリー
on 2019/03/07 6,831 views

博報堂のスタートアップスタジオでプロダクトマネージャー募集中!

株式会社 QUANTUM

株式会社 QUANTUMのメンバー もっと見る

  • TBWA\HAKUHODOで新しい体験を作るクリエイティブテクノロジストとして、家電、家具、自動車、スポーツメーカー、飲料などの幅広い広告キャンペーンを担当し、2018年に博報堂グループのスタートアップスタジオquantumへ移籍。
    サービスとプロダクトの立案と開発を担うプロダクトマネージャーチームの責任者として、ハードウェアからサービスまで様々なプロダクトをゼロから企画し開発をリード。
    2022年4月からサービス、プロダクト開発を統括する執行役員就任。
    Cannes Lions、NY Festivals、NY ADC、OneShow、ADFEST、Spikes Asia、グッドデザイン...

なにをやっているのか

  • 博報堂グループの本格的なスタートアップ・スタジオ

quantum はクリエイティビティを軸とした事業開発によって、新しいプロダクトやサービスを創り出す スタートアップ・スタジオです。

2016 年の創業以来、ベンチャービルダーとして自社事業を立ち上げる とともに、70 社を超える企業やスタートアップ、大学と事業開発に取組み、共同創業により多様な 新規事業を生み出してきました。同時に、quantum は世界最大のアクセラレーターコミュニティである GAN(Global Accelerator Network)が運営する Global Startup Studio Network(GSSN)にスタートアップ・スタジオとして認定されています。

世界各国のスタートアップ・スタジオと ベストプラクティスを共有することで、これからも quantum は起業家精神を大切にするカルチャーの 中、クリエイティビティと実装力を駆使して、カーブアウトやジョイント・ベンチャーなどあらゆる形でスタートアップの創出に挑戦していきます。

なぜやるのか

  • ミッションは「あらゆる才能を重ね合わせ、まだ世界に存在しないプロダクトをBuildする」スタジオになること。

quantumの社名に意味に込めたこと。
量子ビットが「0と1を重ね合わせて、世界を別次元」へ導くように「あらゆる才能を重ね合わせ、正解がまだない世界に挑戦する」意思を込めて命名。

社名と共鳴するミッションは「あらゆる才能を重ね合わせ、まだ世界に存在しないプロダクトをBuildする」スタジオになることです。

そして、達成したい世界観は、無理矢理に起業したり断崖絶壁からスタートするのでなく、「なめらかにスタートアップできる社会」をビジョンに掲げています。

再現性を高めて「スタートアップを量産する」ことがベンチャービルダーの生業です。quantumの新規事業開発のプロフェッショナル達が成功も失敗も繰り返してきた事業開発のノウハウやクリエイティブを動員。事業を01から「スタジオ・アクセラレーション」をすることで、リスクを最小限にしながらスケーラブルなプロダクトローンチできることを目指しています。

また起業のカタチに正解はありません。映画のように大学を中退して起業する必要も必ずしもありません。社内起業、アカデミア起業、ハイブリッド起業(副業起業)、客員起業家、還暦スタートアッパーなどあらゆるアントレプレナーシップを応援しています。

最後に、次の5つのValueをquantumの重要な価値観として社員全員の行動指針にし、世界トップのスタートアップ・スタジオを目指しています。ぜひquantumに遊びに来てください。

・プロダクトファースト
・ユーザニーズに集中する
・細部に宿る勝ち筋にこだわる
・型化して再現性を追求する
・境界線を超えて重ね合わせる

どうやっているのか

  • アイデアソン、ハッカソン、デモデイができるコ・ワーキングスペースをオフィス内に完備
  • コラボレーションを生み出す160坪(約530平米)を超えるスタジオ空間

quantumはプロダクトデザイナー、デザインエンジニア、PdM、AIエンジニア、事業開発のベンチャーアーキテクト、クリエイティブ、グロース、タレント・アクイジション、戦略PRチーム、ベンチャーキャピタリスト、そして起業家を内製しています。

スタートアップを量産する組織がスタートアップ・スタジオ、quantumです。ヘンリーフォードは「T型フォード」によって自動車を大量生産できるようにしましたが、quantumは「まだ世界に存在しないプロダクトをBuildする」ことで「スタートアップの量産」に挑戦しています。

こんなことやります

quantumのプロダクトマネージャーは、生活者のイシューやニーズの分析から始まり、事業ビジョンを策定、アイデア開発を行った上で、ソリューションのコンセプトメークと各PoCの計画と実行、プロダクトの要件に対して責任を持ってサービス開発を行なうプロジェクトの中心メンバーです。

プロジェクトは毎回ゼロからのスタートとなります。事業ビジョンやアイデア開発、コンセプトメークを広告代理店出身のクリエイターとも共同で作業し、実証実験やインタビューでは社内のベンチャーアーキテクト職のメンバーとともに作業を行ないます。
また、システム開発では社内外のエンジニアとも、ハードウェア開発では社内のプロダクトデザイナーやデザインエンジニアなど、ソフトウェア開発以外の分野の経験もできる魅力的なポジションです。

一つのサービスに縛られることなく、幅の広いサービス開発を事業の立ち上げから経験ができるので、これまでエンジニアとして経験を積んできて、さらにプロダクトマネージャーとしてステップアップしていきたい方などにも、是非興味を持って応募していただければと思います。

業務内容
・産業および消費者の既成概念分析
・事業ビジョン策定
・プロダクトアイデア開発
・サービスワイヤーフレーム、コールドモック作成
・実証実験計画の策定と計画、実施
・ユーザーインタビューの実施と、ファインディングス、要求仕様の策定
・サービス、システム開発のプロダクトマネジメント
・ユーザーフィードバックの分析とプロダクト改善、グロース計画立案と実施

求める人物像
・Webサービス、デジタルプロダクトのプロダクトマネジメント経験
・Webサービス、Webアプリケーションの仕組みの理解と、強い興味関心
・エンジニアやデザイナー、パートナーと協業して事業の成功に導くコミュニケーション能力
・定性および定量でのユーザー分析の経験があれば尚可
・Webアプリケーションの開発経験(自らコーディングしての開発)があれば尚可

会社の注目のストーリー

成長するメンバーの見分け方
新規事業をドライブさせる3つのタイプ
手で考える
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社 QUANTUMの会社情報
株式会社 QUANTUM
  • 2016/04 に設立
  • 40人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    海外進出している /
  • 東京都港区芝浦1-13-10 6F
  • 株式会社 QUANTUMの会社情報
    博報堂のスタートアップスタジオでプロダクトマネージャー募集中!
    株式会社 QUANTUM