Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
事業プロデューサー
on 2019/03/15 1,444 views

新規事業を全面プロデュース!ゼロからイチの領域で挑戦したい人募集!

株式会社Relic

株式会社Relicのメンバー もっと見る

  • アクセンチュア株式会社にて製造業/流通業のクライアントに対する人事・組織系のコンサルティングプロジェクトに従事。グローバルブランド販売店における新職種の業務プロセス/導入プログラム設計および100を超える全国の販売店への導入プロジェクトマネジメントや、大手製造業における人材評価/育成スキーム構築、組織設計/構築支援などを主導。ビジネスプロセスの構築/変革から組織体制/職務といった仕組みへの落とし込みを得意とする。技術士資格保有(経営工学部門)。
    2018年、株式会社Relicに参画。

  • 慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルティング/システム開発/プロジェクトマネジメントを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業との協働事業におけるサービス運営責任者を歴任。2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの事業立ち上げなど幅広く活動。その後、株式会社Relicに参画し、取締役COO兼インキュベーション事業部長に就任。

  • 事業プロデューサーとして、主にクライアントの事業開発支援/新規事業開発プログラム支援や、自社事業のグロースを担当しています。

    ▼略歴
    神戸大学卒業後、最大手のマーケティング・リサーチ会社であるマクロミルに入社。ディレクターや営業として、主に大手広告代理店や食料飲料メーカー、EC事業者、官公庁など、幅広い領域におけるマーケティング課題解決のための調査設計や様々な手法を活用したリサーチの実施、及び結果の分析やレポーティングからの示唆を元にした事業企画や推進を支援。その傍らでチームビルディングや人材育成、採用活動、CS向上プロジェクトにも関与しつつ、自社の新規事業の企画や提案にも従事。...

  • 中央大学卒業後、株式会社ベイカレント・コンサルティングへ入社。大手人材派遣会社の新求人Webサイトの構築プロジェクトへPMOとして参画し、短納期の中で高品質のサービスを構築/リリースしたことが評価され、社長賞を受賞。大手通信キャリア会社の大規模モバイルネットワークの設計改善プロジェクトでは、より低コストで高性能なネットワークの実現に向けて提案活動を続け、継続的に複数案件を獲得/遂行。その後、フューチャーアーキテクト株式会社へ入社。大手化粧品会社のECサイト及びフルフィルメントサービスを支える基幹システムを24時間365日で支える運用保守業務に従事し、高品質のサービス提供を約5年間継続、安...

なにをやっているのか

  • Relicの事業展開
  • Relicの展開するサービス

私たちRelic(レリック)は、世界でも前例の無いインキュベーションプラットフォームや新規事業開発を専門とする経営コンサルティング等を展開し、創業から増収増益を続ける急成長中の企業です。IT業界のメガベンチャーであるDeNAやリクルート、外資系コンサルティングファーム出身の精鋭メンバーで構成されるチームで事業を運営しています。 

Relicでは主に独自に開発・運営するWEBサービス/プラットフォーム事業に加え、新規事業開発やイノベーション創出、社内起業/社内ベンチャー制度などを専門とする経営コンサルティングや事業プロデュース、新規サービスにおけるシステム開発やデザインなど、一気通貫で「新規事業開発」や「イノベーション創出」を支援しています。

▼▽「新規事業」をキーワードに、幅広い事業を展開▽▼

●自社内や外部の企業から新しい技術やアイデアを集めて新規事業を立ち上げるオープンイノベーションや社内の新規事業創出プログラム/社内ベンチャー制度等を効率的に運営するためのイノベーション・マネジメントプラットフォーム「Throttle」
●新しい資金調達やマーケティングの手法として注目されているクラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」
●最先端の機械学習やアルゴリズムを活用した次世代型マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」
●イノベーションの権威であるハーバードビジネススクールのクリステンセン教授の研究成果に裏打ちされた新規事業創造のための世界で唯一の診断ツール「イノベーターDNA診断」を用いた人材の診断・評価・抜擢や育成などの組織改革ソリューション

これまでに日本を代表する大手企業〜中堅・中小企業や新進気鋭のベンチャー・スタートアップなど、300社以上の新規事業開発やイノベーション創出を支援し、多くの実績や成果を挙げ、現在では業界トップクラスのポジションを確立しています。

なぜやるのか

「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」をビジョンに、Relicは2015年に創業。社名の由来は内村鑑三の著書「後世への最大遺物」から来ています。(Relic=遺物)

この本では、「何人にも残し得る後世への最大遺物とは?」という問いに対して、「勇ましい高尚なる生涯」と説いています。誰もが自らのやりたいことや挑戦したいことに勇敢に挑み、高尚な生涯を遂げられるようにしたい。そして勇敢な挑戦をする人や企業こそが真に称賛・尊敬される社会にしていきたいという想いが我々の原点であり、原動力です。

“日本から世界的なベンチャーは生まれない”
“大企業ではイノベーションは起こせない”
“グローバル化が進む中で、日本は取り残される”

そのような論調の言説や記事を見るたびに、我々は悔しい思いをしてきました。 日本には世界に誇れる技術や伝統、そして文化があり、アイデアや人材といった資源が未だにたくさん残っている。しかし、そのほとんどはまだ眠ったままになっていて、世界に届けることができていないだけなのだ……と、感じてたからです。

スタートアップや大企業の社内ベンチャーといった“会社規模”に関わらず、新規事業や新規プロジェクトを創出し、サービス成長の支援をしていくことで、日本から世界に誇れる事業やサービス・プロダクトがどんどん生まれてくるようにしたい。そんな想いを持って日々仕事に励んでいます。ある時にはスタートアップのCEOとして、時には事業会社の新規事業責任者として、時には新規事業を外部から支援するコンサルタントとして、様々な観点から新たなる挑戦に携わってきた創業メンバーの成功や失敗の経験、そしてそこから生まれた想いや希望を形にした会社です。

不確実性が高い新しい挑戦をする際には、仕組みが出来上がっている既存事業の経営とは全く異なる戦略やノウハウ、そして何よりそのプロジェクトに関わる人材が、強い意志と責任を持って事業の実現/成功に邁進することが必要不可欠。しかしながら、大志を抱いて挑戦したとしても、必要なノウハウやリソースが不足していることで、成功に至らなかったケースも目の当たりにしてきました。不確実な挑戦に伴う不安やプレッシャーで悩めるリーダーを支えるサポートが欠如することで、可能性を秘めたプロジェクトが道半ばで頓挫してしまうケースも少なからず存在します。

意志が無い人に意志を持たせることは非常に困難ですが、意志がある人に対して、必要なノウハウやリソースを支援することはできます。Relicの手掛ける事業は、まさにそれを実現するためのものです。大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ様々な価値を発信/提供していく。それを叶えるために、我々自身もまた、挑戦し続けていきます。

どうやっているのか

  • 定例ミーティング
  • 社員旅行/研修合宿時の集合写真

Relicは、DeNA、リクルート、Yahoo、外資系コンサルティングファーム、大手広告代理店、有名メーカーなどで新規事業開発やイノベーション創出に取り組んできた経験を持つ精鋭メンバーを中心に、多種多様な業界から優秀、かつユニークで熱量のある人材が集まっている組織です。そのため、新規事業開発や事業運営におけるすべての機能をハイレベルな水準で提供可能。自社サービスのみならず、様々な産業におけるトップクラスの企業とのオープンイノベーションでも成果を残しています。

もちろん、有名企業出身者以外にも、多様な人材が活躍しています。過去に起業の失敗経験がありそこから再起した人、営業やコンサルタントからエンジニアにキャリアチェンジした人、逆にエンジニアから事業企画にフィールドを変えた人、副業や他社の取締役を兼ねている人、元々は中華料理人だった人、海外の経験が豊富な人、元行政書士のエンジニアや、ロボット開発からWEB業界に移ってきた人、インターンから社員になった人、など多様な経験や職歴を持つ個性豊かなメンバーばかりで、複数社を経験してきた中途入社メンバーも多いです。

職種を問わず、全メンバーがプロフェッショナルとしての「自立」と「自律」を大切にしています。Relicでは自由な働き方ができる分、成果に対してコミットメントをし、取り組む事業やプロジェクトに対する当事者意識や責任感を強く持つことを重要視しています。自分の職務や領域の専門外のことであっても、担った仕事は責任を持って担当し、ゴールを達成するための「目線/視座」と、それを実現するための「思考力/行動力」を評価し、それをサポートするための環境を整えています。

そのため、基本的には働く場所や時間などはすべて自由。社員の求める多様な働き方に柔軟に対応しています。午後から出社して、深夜までとことん仕事するメンバーもいれば、カフェやコワーキングスペースなどを活用して社外で仕事をこなすメンバーもいます。場合によっては、一日中自宅でリモートワークにするメンバーがいるなど、ワークスタイルは本人の判断に依るところが大きいです。また、事前の許可があれば副業も自由。短時間勤務などにも対応しており、既に育産休後の復帰が決まっているメンバーもいます。

Relicでは、経営陣から若手社員まで、全員がフラットに自由闊達なコミュニケーションや議論を行う文化を大切にしています。毎回、さまざまな役職や職種のメンバーが混在して事業やプロジェクトに取り組んでいるため、仕事を通じて社内のほぼ全員とコミュニケーションを取ります。また、普段から社内での部署をまたいだ雑談も非常に活発。様々なテーマのミーティングや勉強会、研修、イベントなども定期的に開催しており、誰か特定の人だけが主催するのではなく、全員が持ち回りで自主的に取り組んでいるイベントが多いのも特長です。

創業以来、増収増益の急成長を続けるスタートアップですから、ひとりひとりが職種にとらわれず様々なタスクに取り組むハードワークな面もありますが、社員の定着率は100%(=離職率0%)であり、我が社の誇りのひとつです。(誰に言っても驚かれます)
また社員の採用は約6割はリファラル採用。それは、社員全員がRelicを「良い会社」だと感じているからこそだと自負しています。自由な働き方に加えて、成長できる環境や機会を常に提供すること、フラットでオープンなコミュニケーションを重視する姿勢や、1on1による丁寧なフィードバックも大事にしています。

こんなことやります

『日本No.1/オンリーワンのイノベーションやブランドを共創するプラットフォーマーになり、日本経済と地域を活性化する』そんな想いから創業したRelicには、DeNA・リクルート・Salesfoce・博報堂・サイバーエージェント・その他外資系コンサルファーム出身者など、名だたる企業の精鋭メンバーが集まりました。

創業から僅か3年強で大企業から中堅・注目スタートアップやベンチャー企業に対して様々なソリューション提供・提携を実施し、各業界を代表する企業様から厚い信頼を得てきました。

コンサルティングの範囲は、事業戦略立案やプランニング等の意思決定支援だけに留まらず、実際にその事業が成果を出すための実行や行動支援まで入り込み、マーケティングや営業、クリエイティブ、デザインやシステム開発、エンジニアリングまで全ての業務工程でのソリューションを提供しています。

また、自社新規事業はゼロから事業企画し、自社開発したプラットフォームを大手メディアを中心に提供し、分析/改善を繰り返しながら成果を上げるためのマーケティング/営業の推進まで一貫して行っています。

今回は、クライアント企業および自社(Relic)の新規事業立上げ/成長を実現していただく「事業プロデューサー」を募集しております。

▼事業プロデューサーとは
既存事業における業務とは異なり、新規事業開発では様々な領域の課題を小さなチームで解決しなければいけないケースが多くあります。その難易度がとても高いからこそ、我々のような新規事業開発に特化した事業プロデューサーの重要性が高いと考えています。

また、新規事業開発は不確実性が高く、戦略策定/サービス企画/システム開発/営業・マーケティングといったプロセスを横断し、積極的にPDCAを実行していく必要があります。それゆえ、これらの一連のプロセスを一気通貫でご支援する弊社のソリューションが高い評価をいただいていると自負しています。

▼お仕事内容
①ゼロから事業を生み出すために必要なことを、あらゆる観点からご支援
・新規事業アイデアの仮説立案(誰のどのような課題を、どのように解決するか)
・仮説検証(自ら顧客開拓を行い、顧客の声を聞いて検証)
・ビジネスモデルの具体検討
・事業計画の策定
・さらなる成長に向けたマーケティング施策立案~実行支援

②大企業で新規事業が次々生まれる仕組みづくり
・単一の新規事業を支援するだけでなく、大企業の新規事業プログラム設計/導入支援を行う場合もあります。
・この場合は、クライアント内の新規事業プログラムの事務局とともに検討/設計を進めていきます。

③クライアントと共同事業の立上げも
・クライアントの事業を支援するだけでなく、時にはクライアントとともに共同事業を立上げることもあります。
・このケースでは、コンサルティングフィーをいただくのではなく、事業立上げ後のレベニューシェアという形態を採ることが多く、従来のコンサルティング会社では得難い、パートナーとの共同事業開発の経験も積むことができます。

▼こんな人を募集しています
・クライアントとともに新たなモノ・コトの創造にチャレンジしたい方
・学習や成長に貪欲で素直に吸収する方
・とにかく熱い想いがある方
・新規事業立上げ経験、またはコンサルティング経験がある方

インキュベーション事業部は事業会社での新規事業立上げ経験者や、コンサルティング経験者など、あらゆる領域に強みを持った事業プロデューサーが集まる「新規事業開発における特殊部隊」です。

あなたの強みを活かしてクライアントの新規事業立上げ/成長を実現させるとともに、我々チームメンバー自身の成長を実現しましょう。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Relic
  • 2015/08 に設立
  • 41人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    海外進出している /
  • 東京都渋谷区恵比寿南2-1-10 インテックス恵比寿7階
  • 新規事業を全面プロデュース!ゼロからイチの領域で挑戦したい人募集!
    株式会社Relic