Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

創業期のスタートアップに飛び込みたい融資・決済実務経験者募集!

Crezit株式会社

Crezit株式会社のメンバー

全員みる(1)
  • Crezit株式会社 CEO 矢部寿明 / Toshiaki Yabe
    1993年生まれ。慶應義塾大学卒業後、GE(ゼネラル・エレクトリック・カンパニー)に入社。ファイナンスの幹部候補育成プログラムであるFMPに所属し、北アジア3ヶ国のファイナンス業務などに従事。2018年3月よりBASEへ入社。責任者/プロダクトマネージャーとして子会社BASE BANKの立ち上げ。将来債権譲渡のスキームを活用した「YELL BANK」の企画・開発や融資事業の立ち上げなどを行なう。2019年3月Crezit株式会社を創業。

なにをやっているのか

Crezitは2019年3月に生まれたばかりのスタートアップです。
「想像力と可能性を自由に拡大できる社会を創る」をミッションに、主にデジタルネイティブ世代を対象とした金融サービスを展開していきます。

個人に向けた信用供与の主体が既存金融機関から分散化していく中で、消費者信用市場(消費者向け貸付と販売信用・割賦販売)にまつわる仕組みをアップデートする事で、次世代における個人の金融インフラを構築することを目指していきます。

なぜやるのか

  • 代表矢部がForbesに取り上げられました。

https://forbesjapan.com/articles/detail/26798

Crezitが事業展開していく消費者信用市場は、消費者向け貸付残高約10兆円、販売信用残高約29兆円に上る、とても大きな市場です。しかしながら、その根幹を担う個人信用情報やクレジットヒストリーにまつわる仕組みや関連法制度は非常に固定的で、依然としてレガシーな体制が続いています。

テクノロジーによってビジネスや決済の環境が大きく変わっている中で、その裏側を担う金融や信用と、個人が負う機会損失の総和が増えていくと私たちは考えています。

私たちは、コンシューマー向け金融サービスを切り口として、信用情報のオープン化、そして国内外に関わらず、人々の働き方や経済圏が細分化・多層化していく時代に求められる個人のための金融インフラサービスの構築に取り組んでいきます!

こんなことやります

◆創業期のスタートアップに飛び込みたい融資・決済実務経験者!

"FinTech"という言葉が社会に広く認知されてから様々なサービスが生まれてきました。特に送金やウォレットなど広義での決済領域のプレイヤーが非常に注目を浴びています。

私たちはその逆で、決済の裏柄を担う与信の部分に着目し、消費者向けの金融サービスを切り口とした事業を展開していこうと考えています。目指すところは信用情報のオープン化、そして個人のための金融インフラになることです。

しかしながら、これを達成するためには私たちだけではまず不可能です。既存の大手金融機関や、あるいは行政機関を巻き込んで事業を進めていく必要があると考えています。

金融機関での実務経験を積んで、よりチャレンジングなことをしたい、消費者信用の負を解消したい、そんな方は是非気軽にお越しください!代表の矢部とお茶しながらお話しましょう。

【必須要件】
・カオスな環境を楽しめること
・好奇心を持って新しいことに取り組めること
・キャッチアップの速さ
・何でもやる気概

【求められる役割】
・Crezitの継続的な発展のために必要な事業開発案の企画/提案
・アライアンスや営業などのエグゼキューション
・金融機関や監督省庁との折衝

【必須スキル/経験】
・銀行/信販/クレジットカード会社などでの実務経験
・営業やアライアンス業務などの経験

【歓迎スキル/経験】
・貸金業務取扱主任者資格
・ファイナンスや金融についての深い知見、CFAやCPA
・インターネット企業での実務経験
・0=>1で何かを立ち上げ経験

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 事業開発担当
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 Toshiaki Yabe
設立年月 2019年3月
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(1)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(1)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします