Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

データで創る未来の金融

マネックス証券株式会社

マネックス証券株式会社のメンバー

全員みる(2)
  • マーケティング

  • 取締役執行役員 営業本部長

なにをやっているのか

「インフラのような、身近な金融サービスを作りたい」

そんな想いから1999年に設立されたマネックス証券では、
オンライントレードの提供を開始し、個人が資本市場に参加できる
画期的な金融サービスとして数多くの個人投資家を生みだしてきました。

20年経った今でもその想いは変わらず、さらに変化し続ける未来に向けて
全ての投資・経済活動をサポートすることを目指しています。

▶社名の由来
「MONEX」にはMONEYのYを一歩進め、一足先の未来の金融をつくる
という意味が込められています。

この壮大な目標を実現するためには、最先端のIT技術や世界標準の金融知識を備えることが
必要不可欠であり、マネックス全体での行動指針として掲げています。

新しい時代におけるお金との付き合い方、ひいては金融そのものを再定義し、
もっと自由に、もっと便利な世の中にするために日々チャレンジしています。

<サービス内容>
https://info.monex.co.jp/merit/index.html

なぜやるのか

  • Bbeacbc2 c09f 44c0 bfd3 6da3d3c6b8bf?1554439521

▶Global Vision について
「Global Vision」とは、マネックスが掲げる中長期的な会社の経営戦略を指します。

AI(人工知能)、ブロックチェーンなどの新技術は、近年グローバルに急速に浸透してきており、
社会や経済のあり方を変革させる兆しがあります。

そして同時に、世界中の「個人」の経済活動のあり方にも、大きな変化が起きつつあります。

金融というビジネスは、どうしてもプロダクト・アウト、商品・サービスが先にありきで、
それをお客さまに押しつける嫌いがあります。

新しい技術が、様々な新サービスを可能にしている今だからこそ、何が出来るか?ではなく、
何が望まれているか?を、社員ひとりひとりが想像することが大切だと考えています。

そのような環境の中で、「グローバルかつ幅広い層の個人の経済活動を
サポートするサービスを提供すること」が、当社マネックスの目標です。

「グローバル」「個人」「新技術」という切り口から、
新しい時代の金融を再定義していきます。

<グローバル・ビジョン詳細>
https://www.monexgroup.jp/jp/company/global_vision.html

▶データベースマーケティングでの取り組み
Global Visionに掲げたように、マーケティング活動においても脱プロダクトアウトを掲げています。

「個人」に着目し、「個人」に合ったサービスを提供するということは、
サマリーデータではなく、「個人」データを分析し、顧客動向を掴み、
データを共通言語として複数部署にまたがった活動をしなければなりません。

高度化するビジネス課題をデータで解決するためには、
データの活用力も高度化しなければならず、
機械学習を含めたAIの技術を積極的に導入しています。

どうやっているのか

  • 10ca0f6d affa 4343 803f a959f874913b?1554439522

【個人の裁量が大きく、フラットな組織】
マネックスには、社長や役員室は一切ありません。

あるのは、強い理念とフラットな組織、
そして誰もが自ら手を上げて企画・実行に移せる風通しのよい社風です。

多様性を尊重しているため、年齢や性別、国籍に関係なく
各々が個人の力を発揮し働ける職場となっています。

機械学習・統計を使用したマーケティングのノウハウの面では
まだまだ足りない部分が多く、今後体制を強化して行く中で、
若手でも立ち上げメンバーとして多くのチャレンジングな取り組みと
やりがいを得る事ができ、スペシャリストのみならず、
ジェネラリストとして多種多様な時代に耐えうる能力を身につける事が可能です。

こんなことやります

■データドリブン・マーケティング業務担当
約180万人のユーザーDBを保有し、機械学習を活用したプロジェクトを推進、
経営層・営業層からのビジネス課題の解決等、
データを用いて主体的に課題解決に取り組むポジションです。

(1)マーケティングデータ分析
・口座保有者、および新規ユーザの動向、既存ユーザの利用状況、売上推移などの各種データの集計・分析、フィードバック
・取締役会、マネックスのグループ内の報告時に提出する重要資料の作成、ダッシュボード化
・ルーティンに加え、ご経験に応じてデータ自体の収集・クレンジング・抽出・加工
※データ自体の作り方、加工の仕方に関してベターを追求するために裁量ある立場で関わっていただくことが可能です

(2)データエンジニア、モデリング
・マネックス証券が提供しているサービスの顧客データや、マネックスグループ各社が保有するビッグデータ(コインチェック、マネックスセゾンバンガード投資顧問など)分析業務、分析に基づく戦略および施策立案
・CRMデータ基盤の活用およびエンハンス

(3)データドリブンな広告運用統括業務
・広告データおよびCRMデータ等に基づき、データ担当および広告担当者を補佐、時には協働し、広告費の最適配分および効率最大化

(4)データ抽出業務
・各商品の営業担当者からのデータ抽出依頼、分析業務で使用するデータの抽出、また定型業務で行う抽出等、社内のマーケティングデータベースの有識者として、社内のあらゆる方面でデータ抽出業務をサポートしていただきます

■必須条件:
・データ分析業務に携わった経験
・SQLスキル

■歓迎条件
・Excel、Accessを駆使した集計分析スキル
・統計分析への知見
・Pythonその他言語スキル、機械学習スキル
(・経営者的視点。ただし、どのような経営/事業課題が存在しているかは営業本部長がインプットし、「事業課題解決に資するデータサイエンス」を推進するための土壌を共に形成します。)

<語学>
・問いませんが、英語中級以上の語学能力をお持ちだと英語圏海外グループ会社のデータサイエン
 ティストとの交流が円滑に可能となります

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 データサイエンティスト
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト / 中途採用
募集の特徴 海外に出張あり / Skypeで話を聞ける / 留学生さん歓迎 / 週末からのコミットでもOK / 友達と一緒に訪問OK / 学生さんも歓迎 / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 松本 大
設立年月 1999年5月
社員数 284人のメンバー
関連業界 金融・保険 / 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(3)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階

Page top icon