350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 事業開発アソシエイト
  • 106エントリー

子育てママのライフデザインを実現する新規事業開発・グロースメンバー大募集

事業開発アソシエイト
Mid-career
106エントリー

on 2019/04/07

4,250 views

106人がエントリー中

子育てママのライフデザインを実現する新規事業開発・グロースメンバー大募集

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Koichiro Tawa

2010年博報堂を経て、2012年Timersを創業。代表取締役CEO。 博報堂では、自動車メーカーや人材斡旋企業、ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリ領域における国内外の企業のプロモーションを担当。グループ横断の新規事業開発関連業務にも従事。

Ahmad Shiina

2010年DeNA入社、2012年Timersを創業。 https://github.com/ashiina/ 1987年東京生まれ、日本とパキスタンのハーフ。早稲田大学国際教養学部卒業後、2010年株式会社DeNAにエンジニアとして入社。初年度から開発業務以外にもスマートフォン向けサービスや、日米共同開発のグローバルなプロジェクトのマネジメントを担当。社外でも様々なWebサービスやプログラムを自ら開発。

Takahiro Matsumura

1986年兵庫生まれ。神戸大学経営学部出身。 ・新卒でDeNAに入社。 -デジタルマーケティング、マスマーケティングの担当者としてMobageや新規事業の拡大に従事した後、マーケティング全体を統括するチームの立ち上げを担当。 -プロデューサーとして新規のゲームアプリをリリースし2015年5月退職。 ・2015年6月Timersに入社。 -アプリのディレクター、マーケティング、CS、QA等を担当し、現在マーケティング部部長 執行役員。

TIMERS inc.のメンバー

2010年博報堂を経て、2012年Timersを創業。代表取締役CEO。 博報堂では、自動車メーカーや人材斡旋企業、ソーシャルゲーム、スマートフォンアプリ領域における国内外の企業のプロモーションを担当。グループ横断の新規事業開発関連業務にも従事。

なにをやっているのか

▪️企業紹介スライド公開中!👀 会社の事業/人事制度/技術をオープンに説明したスライドを公開しています。 https://speakerdeck.com/timers_inc/timers-guidebook Timersは、「社会の二項対立を溶かす」というビジョンを掲げ、これまで社会で当たり前とされてきた様々な二項対立を疑い、新しい家族のかたち、女性の生き方、男性のあり方と向き合っています。その中で、お子様の写真・動画サービスから、子育て費用の相談会つき撮影会、ママのためのキャリアスクールなど、子育て家族の理想のライフデザインに寄り添うブランド「Famm(ファム」を展開しています。 ▪️子育て家族アプリFamm https://famm.us Fammはスマートフォンアプリからはじまりました。子供の写真・動画を容量無制限で保存し家族で共有でき、それをアルバムやカレンダーなど様々なオリジナル商品として作って送れる、家族の絆を深めるアプリで、累計140万DL以上されています。 ▪️アプリ外に広がるFammの事業 アプリに止まらず、お金や育児費用相談がセットになったベビー&キッズ無料撮影会事業の拡大や、子供がいる女性向けオンラインスクールの拡大、2021年からは法人向けのサブスクリプションサービス「Fammオンラインアシスタント」もスタートするなど、日々体験が拡大しています。 Fammママ専用スクール初のブランドキャンペーン https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000037972.html ▪️急成長の事業、累計14億の資金調達 創業以来、事業成長と共に累計14億円の資金調達をしています。アプリは140万DLを超えており、アプリ以外でのFammブランドのサービス展開も進んでいます。
家族アプリFammは容量無制限の写真動画共有と、アルバムやDVDなどの様々なオリジナル商品を作成できるアプリ
カメラマンマッチングサービスや、全国50ヶ所以上での撮影会も行なっている
Family Dayなどのイベントは、家族や大切な人も呼んで皆で楽しみます
恵比寿駅徒歩2分、スマートで開放感のあるオフィス
「家族」という人類にとって普遍的な価値観を支える事業を通して、「Timersがいるから社会がより良くなった」という世界を実現しています
高い技術力・開発力を通し、テクノロジーによって人類の普遍的な価値観を底上げしています

なにをやっているのか

家族アプリFammは容量無制限の写真動画共有と、アルバムやDVDなどの様々なオリジナル商品を作成できるアプリ

カメラマンマッチングサービスや、全国50ヶ所以上での撮影会も行なっている

▪️企業紹介スライド公開中!👀 会社の事業/人事制度/技術をオープンに説明したスライドを公開しています。 https://speakerdeck.com/timers_inc/timers-guidebook Timersは、「社会の二項対立を溶かす」というビジョンを掲げ、これまで社会で当たり前とされてきた様々な二項対立を疑い、新しい家族のかたち、女性の生き方、男性のあり方と向き合っています。その中で、お子様の写真・動画サービスから、子育て費用の相談会つき撮影会、ママのためのキャリアスクールなど、子育て家族の理想のライフデザインに寄り添うブランド「Famm(ファム」を展開しています。 ▪️子育て家族アプリFamm https://famm.us Fammはスマートフォンアプリからはじまりました。子供の写真・動画を容量無制限で保存し家族で共有でき、それをアルバムやカレンダーなど様々なオリジナル商品として作って送れる、家族の絆を深めるアプリで、累計140万DL以上されています。 ▪️アプリ外に広がるFammの事業 アプリに止まらず、お金や育児費用相談がセットになったベビー&キッズ無料撮影会事業の拡大や、子供がいる女性向けオンラインスクールの拡大、2021年からは法人向けのサブスクリプションサービス「Fammオンラインアシスタント」もスタートするなど、日々体験が拡大しています。 Fammママ専用スクール初のブランドキャンペーン https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000037972.html ▪️急成長の事業、累計14億の資金調達 創業以来、事業成長と共に累計14億円の資金調達をしています。アプリは140万DLを超えており、アプリ以外でのFammブランドのサービス展開も進んでいます。

なぜやるのか

「家族」という人類にとって普遍的な価値観を支える事業を通して、「Timersがいるから社会がより良くなった」という世界を実現しています

高い技術力・開発力を通し、テクノロジーによって人類の普遍的な価値観を底上げしています

高度経済成長以降、会社と家庭、男性と女性、都市と地方など、あらゆるものを二分化し、合理性・効率性を追求する社会が、これまでの日本の社会・経済システムのベースでしたが、時代に合わせて変化を迫られています。 例えば、「女性活躍」は平成の30年で一定前進しましたが、変わらず旧態依然とした家族の形の押し付けがあったり、出産といういライフイベントを経た後の女性のライフスタイルに社会や経済が追いついておらず、「これまでは...」という前時代の男女を明確に分けた考え方に引っ張られ、女性の生き方や働き方の柔軟性は乏しい状態です。 Timersは、「家族」という普遍的なテーマのもと、子育てをしている女性が向き合う課題、男性側の課題、家族全体の課題、それぞれに必要なソリューションを提供し、社会性ある事業としてスケールさせていく、そういったチャレンジを事業を通じて行っています。すべての人が自分らしいあり方を自由に選び、それぞれの幸せを追い求められる社会をつくる、そのために日々チームで力を合わせて新しいソリューション・事業を推進しています。

どうやっているのか

Family Dayなどのイベントは、家族や大切な人も呼んで皆で楽しみます

恵比寿駅徒歩2分、スマートで開放感のあるオフィス

▪️裁量を持って0→1、1→10の事業仮説検証に向き合う ユーザーと向き合う中でのインサイトの発見・仮説構築、仮説に対する課題解決アプローチの立案、具体的な打ち手の遂行、結果の分析から次の打ち手の立案と、スピード感溢れる環境で最良を持って仮説検証サイクルが回せるメンバーが集まっています。 ▪️プロフェッショナルなチーム エンジニアメンバーは多くが技術コミュニティに貢献をしている、プロフェッショナルなメンバーです。 * 日経Linux寄稿著者 * iOSDCオーガナイザ また、エンジニアだけではなく、カスタマサポート、QA、事業開発、デザイナー、コーポレートスタッフをはじめ、全職種がブランド・事業・サービス拡大に貢献する高い目線・意識を持って働いています。 ▪️「幸せに働く」を意識した仕事環境 「自分たち自身が日々幸せに働いていなければ、子育て家族に喜びや感動を与えるようなサービス・事業は提供できない」と考えています。その為、社員同士のコミュニケーションを活性化させる「チームランチ補助制度」や家族を大切にする文化を体現する「両親や子供の誕生日お祝い制度」、よりハイレベルなスキルや成長を求める人のための「国内外のセミナーや書籍代補助」など、Timersならではの社内制度が用意されています。 制度一覧:https://timers-inc.com/recruit ▪️アジャイル開発 開発体制はアジャイル開発を根底にスクラム・KANBAN・LeSSなど、組織の成長に合わせて柔軟に進化させております。 ▪️大企業出身の経営陣 創業メンバーは博報堂とDeNAの大企業出身の経営陣です。そこで培ったノウハウを元に会社をリードしていきます。 ▪️Forbes 30 Under 30 選出CTO 弊社CTOの椎名は、「アジアを代表する30歳以下の人材を全10分野から30名ずつ選出」する **Forbes 30 Under 30 Asia** に、日本人合計16名のうち1名に選出されております。 https://www.forbes.com/30-under-30-asia/2017/consumer-technology/#1ccbca7c2ef8 弊社のエンジニアリングカルチャーについては Tech Blog やエンジニアリングページをご覧ください。 Timers Tech Blog: http://techblog.timers-inc.com Timers のエンジニアリングについて: http://timers-inc.com/engineerings/

こんなことやります

博報堂・DeNA出身者が創業したTimers inc.では、子育て家族アプリFammに関連する新事業の事業開発メンバーを大募集しています! https://famm.us/ja/school 事業内容 「育児と仕事のバランス」という大きな課題に、これまでにない形でソリューションを提案しているのが「Fammのママ専用スクール」です。スクールにシッターさんがいることで、子育てママと子供が一緒に通えて、フォトグラファーやWebデザインをはじめとする様々なスキルを学ぶことができる体験を提供しています。100万人のママが利用する家族アルバムアプリFammと連動して子育て家族の課題解決を推進していきます。 業務内容 ▶ママ専用スクールの事業・企画開発 ・スクールディレクターをマネジメントしながらのスクールの説明会・コースの企画・運営業務 ・ママ専用スクールに関連した新プロジェクト・事業の企画・マネジメント業務 ・事業をグロースさせるデジタルマーケティング・PR業務 ・関連企業・プロフェッショナルとの交渉や契約 ・メルマガやプッシュ通知、既存顧客データを活用したCRM企画・改善 こんな人がほしい! ・社会的に求められるような事業の事業責任者になりたい方 ・今すぐではなくとも将来的に事業責任者などのポジションを目指したい方 ・企画営業職から事業開発サイドにキャリアチェンジしたい人 ・営業経験をもとに事業企画開発領域やマーケティングにキャリアを広げたい方 ・世の中が少しでもよくなるような事業、また誇りを持てる事業に、自分のスキルを使いたい人 ・第二新卒でIT・テクノロジーを活用するベンチャー業界にキャリアチェンジを考えている方 ・子育てママがより活躍できる社会づくりに興味関心がある方 ・後世に残るブランドを一緒に作りたい人 ・保育士や幼稚園などでの勤務経験があり、オフィスワークの職種へキャリアチェンジを考えている方 ・ITの分野に興味があり、これからwebやアプリを勉強していく意気込みがある人 ※ご経験に合わせて「プロダクトマネジャー」「プロダクトマネジャー アソシエイト」のいずれかの職種でオファーを出させていただきます
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2012/05に設立

    70人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル4F