1
/
5
フルスタックエンジニア
176
エントリー
on 2019/04/12 8,331 views

日本伝統文化復権と銭湯&サウナを展開すべくクールなシステムを!

株式会社前田組

株式会社前田組のメンバー もっと見る

  • 1984年生まれ
    福岡県飯塚市出身
    福岡県飯塚市在住
    2003年3月 福岡県立嘉穂高校卒業
    2008年3月 九州大学 理学部 地球惑星科学科卒業

    大学卒業後の2008年からは就職せず(できず)、
    在学時より働いていたアルバイト先のタイ料理店に継続して約1年間勤めさせて頂く。
    アルバイトで貯めた資金で意気揚々と2009年5月より自分探しの世界放浪に繰り出すも、
    一カ国目のインドネシアはバリにて出鼻をくじかれ早々と撃沈。
    見つかったのは愚かな自分であった(完)。

  • 長崎県長崎市出身
    福岡県飯塚市在住
    九州産業大学造形短期大学部 造形芸術学科(映像専攻) 卒業

    学生時代は締め切りに追われてました。
    何考えてるか分からないときはだいたいしょうもないこと考えてます。
    休日は買い物するか寝るか絵を描くか実家に帰ってます。

  • UIやWEBデザイン、フロントエンドのコーディング、はたまたシステムの設計・開発まで、デジタル畑を耕しながら販促資料などのDTPを営む兼業デザイナーを経てきました。

    昨今、デザインの垣根は溶け出しています。
    絵を描いたり、美しい形・便利な形を設計したりする範囲にとどまらず、人の活動する全ての領域で、モノゴトを組み立てる人は皆何かのデザイナーと呼ばれています。

    そんな世の中で、面白く、嬉しく、興奮するユーザー体験を充実させるべく、"あらゆる事象デザイナー"として縦横無尽に取り組みます。

なにをやっているのか

  • 2017年の九州北部豪雨で被災した彦山川の災害復旧を行いました!
  • 現在プロジェクト進行中の「水の村」のイメージです!

 現在前田組は、創業時からの基幹事業である建設業を中心に、再生可能エネルギーやデザイン事業を行い、古い企業ながらベンチャー精神を大切にしています。
 控えているプロジェクトとしては「水の村」プロジェクト。福岡県は飯塚市内の5,000坪以上の広大な敷地にて新社屋の建築計画を進めています。
 地域の土地の力を、自然の力を借りてはたらく人にとって心地よい「場」をつくることを目指しています。
 自然の力のなかでも、最も意識しているのは「水」の力。敷地内に井戸を掘り、その水で建物を冷却したり、飲水として利用したり。
 生命の母である水の恩恵を大いに受けることから、「水の村」と命名しています。
 春には春仕事、夏には夏仕事、秋には秋仕事、冬には冬仕事。
 晴れの日には晴れ仕事、雨の日には雨仕事。
 パーマカルチャー的感覚で、基本的に敷地内で自給自足できるくらいの勢いでつくり込んでいます。
 敷地内には将来的に寮やゲストハウスもつくり、ひとつのコミュニティとして運営していきます。この「水の村」を世界に発信し、また世界中から来てくれるゲストやお客さんをおもてなしする体制をつくりたいと考えています。
 また、「銭湯&サウナ」プロジェクト。愛と健康の施設、銭湯&サウナ。これを展開していかない手はありません。
 前田組では「包み込まれる」ような、毎日通いたくなるいい感じの銭湯&サウナをつくっていきます。

Maeda-gumi is currently engaged in renewable energy and design businesses, focusing on the construction industry, which has been a core business since its inception, and cherishes the venture spirit while an old company.

As a project to be promoted, "Water Village" project. Fukuoka Prefecture is planning to construct a new office building on a large site in Iizuka city.

We aim to create a comfortable environement for people while harnessing the power of land and nature. Among those, we are the most aware of the power of water. Dig a well on the building site, and use the water for cooling systems or drinking water.

The project is named “water village” as its benefits greatly from the water, the mother of life.

Sunny work on sunny days, rainy work on rainy days. In a permaculture sense, it is basically built on the premises with enough energy to be self-sufficient.

In the future, we will create dormitories and guest houses and wish to operate as a community. We want to let the world know about our “water village” and welcome guests from all over the world and provide hospitality to visitors.

In addition, we are planning on building a public bath and sauna. Those facilities are good for your health and wellness. You will want to go everyday and will feel like being surrounded by love and care.

会社の注目のストーリー

【Nayuta情報局 vol.6】
【Nayuta情報局 vol.5】
年末年始休業のお知らせ
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
株式会社前田組
  • 1912/01 に設立
  • 90人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 福岡県飯塚市川津504
  • 日本伝統文化復権と銭湯&サウナを展開すべくクールなシステムを!
    株式会社前田組