This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Web エンジニア

<農業×IT>FarmnoteのWebアプリケーションエンジニアを募集!!

株式会社ファームノート

株式会社ファームノートのメンバー

全員みる(10)
  • 北海道帯広市出身。2001年旭川工業高等専門学校卒。機械部品の商社で営業を担当し、2004年株式会社スカイアークを創業、代表取締役に就任。日本シェアNo.1 CMS「Movable Type」の拡販を行い、160社の大企業顧客開拓と1000社を超える製品販売実績を達成(代表取締役は現任)。2014年に株式会社ファームノートを立ち上げ、代表取締役に就任。

  • 北海道帯広市出身。2011年釧路工業高等専門学校専攻科修了、2013年筑波大学大学院システム情報工学研究科修了。2013年株式会社ドワンゴに新卒入社、データ分析基盤の開発に従事。2016年株式会社ファームノートに入社、世界一の農業データハブを目指して日々奮闘中。並列分散ミドルウェアが大好き。最近ずっとgolangを書いている。

  • 北海道札幌市出身。2005年中央大学卒業。学生時代からWeb広告ベンチャーにインターンとして入社後、広告業界で約10年間従事。広告制作プロダクション、大手広告代理店出向を経て、2014年株式会社ファームノートに入社。
    顧客を成功に導くカスタマーサクセスマネジメントグループにて、食とは何か、真の農業経営とは何か?を日々全国各地の農家を訪ねながら模索中。日本の食糧基地北海道の技術革新を、世界中に広めます。愛読書は肉牛ジャーナル。

  • 北村 大助
    エンジニア

なにをやっているのか

  • 2cbd3083 4677 4e9e a439 1e4221e1c934 日本の畜産は1.3兆円の産業規模。ところが、飼料コストの増大や高齢化が進み、どんどん離農が進んだ結果、生産供給が不安定になっているのが現状です。
  • 6c601c7a 6c71 48c5 82d0 e9201efafd4b 私たちはFarmnoteの提供を通じて日本の農業に貢献します

私たちは、北海道帯広市が本社で、東京・札幌にオフィスがあります。グループで大きく2つの事業を展開しています。

2016年8月までに総額約6億円の資金調達も完了しました。

1. システムインテグレーション事業(システム受託開発事業)・・・株式会社スカイアーク
私たちの主な仕事は、大企業向けのWEBアプリケーション開発です。たとえば数万社が登録するイベント管理システム+CMS開発や、コンビニで数万人が利用する社内SNS構築、金融会社向けのAWS+CMS構築(ウェブサーバー群)など、チャレンジングな案件が多数あります。

最近ではスマート農業への取り組みを強化しており、新事業「Farmnote Lab」(http://farmnote.jp/lab/)の立ち上げを行い、農業向けのシステムインテグレーションやセンシング技術を活用した実証試験など、幅広く農業へのシステム提供を行っていきます。

2. スマート農業ソリューション事業・・・株式会社ファームノート(http://farmnote.jp/
世界No.1の農業ITプラットフォームを目指し、クラウド型牛群管理システム「Farmnote」を構築・提供しています。Farmnoteはサービス開始から1年で、日本の1,200の農家にご利用いただいています。
現在日本の400万頭の牛に対して、ファームノートが管理する牛の頭数は、11万頭。日本の牛の2.7%がFarmnoteで管理されています。

なぜやるのか

  • F90766e7 df95 423a b67d d79ca7846ff1 2015年12月に開催したファームノートサミット 2015 Winterでは、クラウドと人工知能を活用して、最適な牛の飼養管理を実現するウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を発表。
  • Cd908165 8c45 4d43 a414 574d9d9cfb29 帯広から世界へ。 北海道帯広市に世界的企業を作り、地方企業の見本となり地域社会の活性化に貢献します。

2004年9月、スカイアークは北海道帯広市のぼろぼろなアパートからスタートしました。

「伝えるを、もっとかんたんに。」

人と人の架け橋となり、人々のコミュニケーションの革新を通じて、お客様・従業員・地域社会を幸せにすることができる企業を目指しています。
創業から10年間、私たちはCMS(コンテンツ管理システム)を活用して、様々な企業様の「伝える」を改善してきました。

そして新しい農業の「伝える」形として、クラウド型牛群管理システム「Farmnote」を開発しました。

▼ファームノートの挑戦。Internet of Animals で切り拓くこれからの農業 | AWS Summit Tokyo 2016
https://www.youtube.com/watch?v=jg4AaB32Xkc

こんなことやります

ファームノートでは、牛の管理ソフトウェア「Farmnote」を提供しており、半年で日本の1%の農家に導入されるなど急成長しています。

そのFarmnoteのバックエンド開発(Ruby on Rails × AWS によるAPI開発)や、アーキテクチャ設計をお任せします。

急成長するスマート農業ベンチャーにぜひ力を貸してください!

【求める人材】
・クライアントである畜産農家様の経営改善という目標に対して、IT技術を使ってコミットメントしたい、という強い意志
・農家ごとに異なる業務フローがある中、それらをまとめて一本化し統一されたWEBサービスとして提供ができる、課題解決能力
・複雑なビジネスロジックを持つ業務アプリケーションを、サービスとしてフリーミアムで配布しても破綻させない、アーキテクチャ設計やチューニング能力

【業務内容】
Farmnote WEB アプリケーション開発

・畜産農家やサポート/セールス担当者へのヒアリングを元に業務要件を定義、DB設計からUI実装、テスト、リリースまでを一貫して行います。
・酪農コンサルタントによる講義と牧場訪問を通じて、畜産技術を身に付け、顧客の経営改善に役立つ機能設計を行います。
・ネイティブアプリケーション開発エンジニアに仕様を伝える、リリース内容や時期についてサポート/セールス担当者と打ち合わせるなど、他部署との調整業務を行います。
・小さな機能改善については、HTML/CSS のコーディング含めて一貫して行います。
大規模な機能開発については、UI部分をフロントエンドを専門としているエンジニアに任せることもあります。

※札幌勤務希望者は、最初の3ヶ月間から半年間は帯広勤務となります。そこでサポート/セールス担当者とのコミュニケーション、酪農コンサルタントによる講義の受講、牧場見学やアンバサダー顧客への要件ヒアリングなどを行っていただきます。
札幌に戻った後は、月2回程度1泊2日の帯広出張があります。

【勤務地】
・札幌
・帯広
※株式会社ファームノートでの勤務となります。
※応募時には、ご希望の勤務地をお知らせください。
※北海道で働く場合は引っ越し代・交通費を負担する支援をおこなっています。
※転勤は基本ありません。

【開発環境】
サーバーサイド
Ruby on Rails による JSON API 実装、PDF帳票出力など
・PostgreSQL の stored procedure による KPI 計算やビジネスロジックの実装

フロントエンド
・Backbone.js による SPA クライアントアプリケーション

アーキテクト/R&D 業務
・顧客に直接届く価値のみを追い求めていると、システムにも人にも負債が溜まります。
そのため、業務時間を削り、長期的な視野に立った技術開発/研究調査時間を設けています。

【必要な経験 / スキル】
・中〜大規模 JavaScript 開発
・Bootstrap を利用した HTML/CSS コーディング
Ruby on Rails / CI による継続的なテスト
・RDBの設計経験
・git によるソースコード管理

【あると望ましい経験 / スキル】
・Backbone.js による SPA アプリケーション開発
・TypeScript を利用した型安全な大規模アプリケーション開発
・PostgreSQL のシャーディングや pgpool を利用した負荷分散技術
AWS の利用経験
・オープンソースプロダクトの開発経験
・カンファレンスへの登壇や技術書籍の執筆経験

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Web エンジニア
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 ランチをご馳走します
会社情報
創業者 小林 晋也
設立年月 2013年11月
社員数 65 人
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ) / 食品・飲料・農林水産

応援している人(25)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(25)

全員見る

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

北海道帯広市公園東町1丁目3番地14

Page top icon