Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディレクター
on 2019/04/18 1,057 views

こども達により素敵なメディアを届けるお仕事です

株式会社汎企画

株式会社汎企画のメンバー もっと見る

  • 社長の香月(かつき)達行です。
    2005年に汎企画の代表取締役に就任
    以来、弊社の業務にのみ取り組んでいます。

    「石橋はたたかずに渡るタイプです」
    高校生の時に自転車で仲間を引き連れ、感覚的に先導し田舎のとんでもないところに行ってしまい、軽く遭難しました。

    経営者としてはかなりアバウトで、楽観主義者です。
    もちろん、こんな自分を修正してくれるスタッフがいてこそ、なんとかやっていけてるのかなと思います。

    車やバイクが大好き、好きが高じて現在車やレースのテレビ番組「MOTOR GAMES」を立ち上げに参画、プロデューサーとしても活動。
    週末はサーキットで取材してい...

なにをやっているのか

  • 映像編集。映像のために作られたPCと3つのモニターを駆使します。
  • こどもメディアのオフィシャルシャツを着てみました

弊社は創業45年、元々は映画の販売や広告代理店をやっておりました。
 2代目社長である香月の時代になり現在のメディア制作の業態になっていきました。

45年というとのある意味老舗のようですが、メンバーの平均年齢は低く常に新しいプロジェクトに挑戦する為、ベンチャー企業と間違えられます。
 映像制作においては独自の修業+就業プログラム(インターン)に取り組み、若手の映像クリエーターを輩出しています。
 その結果メンバーが若くなっているようです。

業務としてはメインに「こどもメディア」という各種園に向けたブランディングや制作があります。
「こどもメディア」Web
http://kodomomedia.com/

基本的に制作会社(特に映像に強い)なので
テレビ番組、CM、ミュージックビデオなども手掛けますがあまり大手の広告代理店のお付き合いよりも自分たちで立ち上げるプロジェクトに重きを置いています。

 現在、レギュラーでテレビ番組も手掛けていますが、いずれも企画・立ち上げからの参画となっています。

なぜやるのか

  • 代表取締役:香月

元々は映画の販売、そこから映像制作。
しかし、旧来の映像制作というフレームに固執してはおらず、映像というメディアをもっともっと世の中に活用できないかと考えています。
 私共の創業は昭和49年、当時の映像媒体はフィルムでした。
「令和」の時代、解像度は8Kになり通信は5Gです。
圧倒的な映像の時代になってきました。
しかし、制作の観点からすると基本は変わりません。
 なので、弊社が持っている制作ノウハウを次世代の人に伝え、想像もつかない未来へ映像などを提供していきたいと思っています。

弊社の軸足は「こどもメディア」です。
http://kodomomedia.com/

多くの映像制作会社、デザイン制作会社は有名企業や注目を浴びる分野で輝けるキャリアを目指していくと思われます。
 弊社はちょっと向いている方向が違っているかもしれません。
 間近に迫った東京オリンピック、5Gインフラにおけるコンテンツ供給などより
変わらず、より多くの子供たちに良質なメディアを提供できることを目指していきたいです。

それは注目を浴びる革新的なサービスではないかもしれません。みんながサービスを購入して高利益をたたき出すビジネスではないかもしれません。
 
 たまに園児にお礼の手紙をいただきます。
それは本来ない特別なボーナスで我々の財産です。

地道な仕事ですが、たくさんのやりがいがありスタッフ一同モチベーションは高いです。

どうやっているのか

  • ミーティングは和室でリラックスしながら
  • 若手チームによるPV撮影現場

少人数で働いています。
社内では子育てママさんの比率は多いです。

また契約している映像のカメラマンは20人程度おり、たくさんの現場をみんなで協力して遂行します。

前述のとおり、働くママさんもいるため、夕方にはほとんど上がってしまいます。

電話応対は10:00~18:00となっていますが、早い人は16時あがり遅くとも18時には業務終了となります。
(番組制作部は除く)

こんなことやります

私共が展開しているブランド「こどもメディア」は幼稚園・保育園に向けたメディア制作です。
 一つの事業で幼稚園でのイベントや年間の思い出を映像ソフトにして販売しています。
 そこで、よく言われます「そういうのって親とか祖父母が喜んで買うのでしょう」
 確かにそうなのですが、実のところ一番楽しみにしているのは子供たちなんです。また、子供たちの感性って半端なく鋭い。なので、園に向けたデザインもとても大切。
 こどもメディアでは、旧態依然とした幼児教育のメディアを変えていき、少しでも素敵なメディア造りを行っていきたいと考えています。
 また、弊社は基本的に映像制作・デザイン制作の会社でテレビ番組や有名企業の仕事も請け負っていますが、軸足はこの「こどもメディア」です。

 園にはよく伺うので、こども達と接する機会は多いです。
教育者ではないのですが、こどもと接する事が出来るのは幸せな事だと思って日々、仕事をしています。
 
 また、今後は幼稚園・保育園より上の小学校から大学までの幅広い教育機関に新しいメディアを提供していきたいと考えています。
 教育現場でのメディア(デザイン)はいろいろ問題を抱えている場合があります。そこら辺の交通整理をしてより良いデザインを提供できるプロジェクトです。
 このプロジェクトが目指すマーケットは巨大すぎます。
東京都内だけでも数え切れない教育機関がありますし、むしろ地方こそデザイニングが必要かもしれません。

弊社は社歴は45年と長いですが、小規模の企業です。
このプロジェクトに挑戦するにはマンパワーが不足しているのが現状です。

今回の募集は
デザイナーさんではありません。
デザイナーさん含め、プロジェクト全体をディレクション、セールスをする人材を求めています。
 一人は園や学校や企業にもでかけるディレクター兼セールス
もう一人はオフィスでそのプロジェクトをマネージメントする人です。

 とはいっても、やはり小さい会社なので、多くの事を兼業します。デザインや映像制作もおこないますし、日々、違った業務に取り組みます。

 弊社は45年の社歴でメディア制作としては古株ですが、常に新しいプロジェクトに取り組む「スタートアップ」企業と性質は同じです。
(社歴が浅い会社でも常に安定した業務を行う会社もありますし)

株式会社 汎企画は「こどもメディア」を軸に新しい事を挑戦しております。
 
 「こども」と「メディア」と「スタートアップ」に興味ある方は気軽にお声がけいただけたらと思っています。

 

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社汎企画
  • 1974/09 に設立
  • 5人のメンバー
  • 東京都調布市調布ヶ丘2-15-1 ビリアベルデ202
  • こども達により素敵なメディアを届けるお仕事です
    株式会社汎企画