Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

サーバサイドエンジニア/CM放映中!グッドデザイン賞受賞SaaSプロダクト

株式会社ビズリーチ

株式会社ビズリーチのメンバー

全員みる(5)
  • 2002年に芝浦工業大学を卒業後、富士フイルムソフトウエアにて開発業務を担当。2004年にオプトへ入社し、法人向けウェブ広告効果測定ツール等のシステム開発を行う。2008年、Become Japanに入社し、プロジェクトマネージャーとしてプロダクトサーチの開発、マネジメント業務を担う。個人で運営していたWebサイトがビズリーチ代表の目に止まり、声を掛けられたことをきっかけに、2010年ビズリーチに参画。ビズリーチ事業、新規事業の立ち上げ、キャリアカンパニーCTOを経て、執行役員に就任。

  • 松尾 和幸

  • 2011年~2013年TIS株式会社にてカードシステムの保守開発を担当。2014年からはアプリケーション開発部へ異動し、金融系システムの開発を担当。
    2014年2月のDevelopers Summit で「悩める金融系SEの軌跡~COBOLからScalaへ~」を発表。
    2015年8月〜株式会社ビズリーチへ転職。
    ScalaでスタンバイのバックエンドとHRMOSのバックエンドを経験。
    2016年1月~HRMOS採用管理のバックエンド
    2016年12月 JJUG CCC 2016 Fall にて「ドメイン駆動設計とscala 〜既存プロジェクトへの適用〜」の発表。
    2018年2月~エン...

  • 西山 祐右
    HRMOS採用管理 プロダクト開発部 MGR

なにをやっているのか

  • 5118d24b 0a1c 43c6 9320 79b6d9a2290d?1563441718

株式会社ビズリーチは、データ・テクノロジー・デザインの力を活用し、社会にとって本質的な課題解決と価値創造を追求するITベンチャーです。

主力のHRテック領域をはじめ、
・日本のマーケットで開拓が進んでいないサイバーセキュリティのSaaSプロダクト
・Yahoo!のお仕事検索の裏側にもなっている国産の求人検索エンジン
・グッドデザイン賞も受賞した、人材活用促進のためのSaaSプロダクト
など、ビジネスモデルも領域も成長フェーズも異なるプロダクトをつくっており、
今後もプロダクトドリブンでさらなる事業の多角化を目指していきます。

現在、ミドルベンチャーからメガベンチャーへと移行するフェーズを迎えており、これからの10年はビズリーチにとって「第2創業期」と捉えています。

なぜやるのか

  • 35fe72c0 651f 474e a1d9 7f610511e53e?1563441717

私たちビズリーチは、創業以来「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」というミッションを掲げています。

2009年の創業時にローンチしたのは、即戦力人材と企業をつなぐ転職プラットフォーム「ビズリーチ」サービス。ブラックボックスとなっている日本の採用市場を可視化し、新しい採用の仕組み「ダイレクトリクルーティング」を提唱することで、「働く個人の新しい働き方・キャリアのあり方」と「企業の新しい採用のあり方」を創造してきました。

以来、現代社会の当たり前とされる仕組みに対して、新しい視点から解決策を提示することで、人と企業の「選択肢と可能性」を広げています。

とはいえ、まだまだ私たちの挑戦は始まったばかりです。これからも社会を再定義し、「新しいアタリマエ」を創り続けていきます。

どうやっているのか

  • 5f6c24db f9b4 4828 86d2 114e11477c94?1563441718

●プロダクトドリブンで本質的な価値を追求するための体制・環境
全社員の約3割がエンジニアやデザイナーであり、プロダクトドリブンかつ、インハウスならではのスピード感のある事業創りをしています。また、プロダクト職が最大のパフォーマンスを発揮できるよう、設備面への投資にも注力しています。例えば、2018年4月にエンジニア・デザイナー職を対象に、当時最高スペックのiMac Proを136台導入。マシンの性能向上に伴い、プロダクト開発における生産性も大幅に向上しました。iMac Proの件はあくまで一例です。今後も本質的な価値を追求するために最適な環境へとアップデートしていきます。

●経営・組織創りの観点からも、データ・テクノロジーの活用を全社的に推進
現在、41億円を資金調達済み。代表の南を含む取締役3名が既存事業の経営から離れ、新規事業の経営にフルコミットするなど、経営のパワーバランス・資金投資含め、全社的にプロダクト開発を推進しています。
2016年からは、各サービスを横断して機械学習やAIについて研究をする「AI室」を設置するなど、機械学習やデータマイニングの最先端を追求していくための投資にも積極的。データやテクノロジーを科学し、各事業に生かしていく取り組みにも注力しています。

こんなことやります

■HR Techで採用を強くする「HRMOS(ハーモス)」とは

採用担当者を余計なオペレーションから開放すると同時に、人事データの集約・可視化を実現し、これまでの【感覚的な採用】から【データに基づく採用】へ未来を変えていきます。
顧客からの支持も広がっており、年間売上成長率200%以上です。またHRMOS採用の利用企業への調査の結果、96%が業務負荷の軽減を実感・90%が選考スピードの向上を実感しています。

■エンジニアの文化・環境

【期待する役割】
スクラムのチームのなかで、エンジニアとして課題から解決策、設計・実装・デリバリーまでを責任を持ってすすめてもらいます。
自律的なチームを目指しているため、メンバーはお互い日々改善する意識と行動を求めあいます。

【具体的には】
・スクラム・XPを用いた開発
  - お客様の課題への理解、分析
  - 単なる機能追加ではなく、ユーザー体験を考える
  - 特定のユーザーではなく、複数のユーザーの課題を解決できるソリューションを提案する
・Scala、Playframework、クラウド(AWS・GCP)等を用いたアプリケーションの設計・実装
・お客様からの問い合わせ対応
  - 問い合わせプロセス自体の改善
・安心・安全なアプリケーションにする堅牢性への取り組み
  - 定期的なライブラリアップデート
  - 負荷対応

■働く環境

エンジニア自身がユーザー課題を理解し、よりよい最善策を考えることができます。決められたものを作るわけではありません。
SaaSプロダクトであるため、CSチームを中心にユーザ会を定期実施しており、ユーザの声を集めるチャンスがいっぱいあります。

【開発の進め方】
・クロスファンクショナルチーム
プロダクトオーナー、デザイナー、サーバーサイドエンジニア、フロントエンジニア、QAが1チーム。スクラムを全面的に導入し、チームで同じ目標、課題解決に向かってエンジニアリングしています。

・DevOps
事業内にSREチームもおり、開発のための役割は事業部内で完結するようになっています。NoOpsをスローガンに運用も積極的に自動化を進めています。

■技術スタック

【開発】
Scala、Play Framework、AnuglarJS、Angular、Typescript、Python、Elasticsearch、SQL、ShellScript
【開発支援】
Docker、Github、SlackJIRAConfluence、esa
【クラウド】
AWS、GCP
【サーバー監視】
Sentry、DatadogMackerelNew Relic、CloudWatch

■応募資格

【必須】
・ユーザーへ価値提供をしたいという気持ち
・設計、実装、テスト、リリースの一連の開発経験

【歓迎】
・クラウドを使った開発経験
・Scalaを使った開発経験
・Play frameworkを用いた開発経験
・コンテナベースの開発経験
・障害対応経験
・OSS開発
・業務改善につながる起案・活動の経験(ささいなものでも可)

■参考記事

・HRMOSが選ばれる理由
 https://hrmos.co/customers/
・HRMOS採用 Facebookページ
 https://www.facebook.com/hrmos.co/
ビズリーチTech Blog
 https://tech.bizreach.co.jp/

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 サーバサイドエンジニア
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 南 壮一郎
設立年月 2009年4月
社員数 1428人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル)

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(0)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F

Page top icon