Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
新卒採用
コーポレート・スタッフ
on 2019/05/16 272 views

20卒対象!英語力を活かしてバックオフィスをサポートしませんか?

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社のメンバー もっと見る

  • ・前職では医療関係の業務に従事。世界に関われるような仕事をしたいと考えFVCに2016年入社。
    ・Sales & Marketing配属当初は省庁案件を含んだ営業では大手企業からベンチャー企業まで幅広く担当し約500名の海外人材の面談を実施。
    現在は人財開発部に異動。

  • 取締役 
    2002 年上智大学外国語学部英語学科卒業後、株式会社インクス入社。
    ものづくりに関するコンサルティング(プロセス改革ソリューション)
    を提供する同社のBusiness Group で購買、外注管理、工程管理等の業務
    に従事。その後、現勤務先のフォースバレー・コンシェルジュの立ち上げに参画、取締役就任。

  • 橋本和宏
    取締役 事業開発部 兼 人財開発部

    2006 年早稲田大学文学部を卒業後、株式会社ベンチャー・リンクを経て2009年、創業1年のタイミングで3人目の社員としてフォースバレー・コンシェルジュ入社。現在の中核事業となっているグローバル採用支援サービス「TOP CAREER」の事業開発から営業、人事採用まで幅広い業務を担当。クライアント企業数300社超、登録者20万人強のサービスに育て上げる。年間100日程度の海外出張をこなしながら、IPO、更にその先の事業拡大に向けた事業開発部門と自社の新卒、キャリア採用を統括。

    平日は仕事に集中、週末は2歳になった息子と過ごす1児の父。

  • 代表取締役社長
    1975年東京生まれ。上智大学卒業後、ソニー株式会社に入社。携帯電話向けカメラの商品企画、半導体の営業・マーケティング、PlayStation3のフォーマット普及に従事。世界を代表する多くのグローバル企業と世界中でビジネスを行う。2007年ソニー株式会社退社後、同年設立。
    世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders 2013選出
    新経済連盟「少子化・人口問題検討PT」ワーキンググループのコアメンバー就任(2016年)
    厚生労働省「平成29年度厚生労働省委託事業外国人雇用対策に関する実態調査事業」研究会委員に就任(2017年)

なにをやっているのか

  • 官公庁からも事業を受託し高度外国人獲得の国家プロジェクトを支援
  • 学生向けのConnect Job Info Sessionの様子。日本への就職についての説明をしています。

弊社フォースバレー・コンシェルジュは、「世界中の人々が最も輝ける場所を地球上から探し出し、 夢や希望に溢れた社会を実現する」ことをCorporate Missionに掲げ、2007年に設立されたグローバルベンチャー企業です。

そして今年。2019年1月には、創業から続く安定的な成長曲線を急カーブさせるべく、非連続な成長を掴んでいく為に、Corporate MissionとValueをアップデートしました。

新しいCorporate Missionは、
『世界中に新しいライフスタイルの創造を』
~New lifestyles for the world.~

これまでのHR領域を中心とした事業内容から、5年10年という中長期の時間軸では幅広いライフスタイル領域での事業展開を目指します。ただし、「国を越える」「グローバル」という核は変わらることはありません。

そしてこのMissionを実現していくための大切な価値観、心の在り方として新たに決めたのが『1Value+3Spirits』

◆1Value
『Create the Wow!』~常に驚きと感動を創り出そう~

◆3Spirits
『Ever growing!』 昨日の自分を超え続ける。変化を当たり前とし、日々成長し続けることを通じて、まずは自分たちが自社サービスのロールモデルたろう。

『Data rules!』 データに基づいて判断・アクションをしよう。マーケティング思考はあらゆる仕事における業務効率と成功の確率を劇的に上げる。

『Honesty first!』 大変なときこそ誠実に。人の真価は逆境の中でこそ試される。自分自身に対する誠実さを貫き通すことが感動創出の第一歩。

顧客・パートナー・仲間の期待を超え続け、誠実に努力をし続けることで最大のWow!を生み出していきます。

コンサルティングを中心としたリアル事業の更なるスケールに加え、インターネット、テクノロジーの力を駆使したWebプラットフォーム事業をグローバル規模で本格的に展開し始めました。

創業以来、弊社は日本の社会課題である人材不足問題に対し、世界各国から優秀なTOP人材を採用するスキームを構築していてきました。クライアントはグローバル企業を中心に約300社、海外を含め大学が約数十大学、経済産業省や文部科学省を中心とした中央省庁/地方行政まで幅広く拡大しています。
主要取引先一覧:http://www.4th-valley.com/aboutus/

そして2018年秋、国を越えた就職、転職を支援するGlobal to Globalのオンラインプラットフォームサービス「Connect job」(https://www.youtube.com/watch?v=KtWXBII9sH4&feature=youtu.be)をローンチしました。 就職だけではなく、将来的には留学ニーズからデータベースに取り込むことで、国を超えてキャリア形成を考えている世界各国の優秀な若者が集まるプラットフォームを創り上げていきます。

経済がこれほどボーダーレスになってきたにもかかわらず、人々にとって国を越えてキャリア形成に挑戦をするチャンスは実は極めて少ないのが現状です。しかし、その人の能力やキャラクター、情熱を最大限に活かせる場所は地球の裏側にあるかもしれません。その可能性を実現するため、創業以来、社員皆で世界各国を行脚し、グローバルなネットワークを築き上げてきました。

国を越えてキャリアを構築したいと思っている世界中の若者が、実際にそのような人生を実現するための具体的な機会や情報を世界で一番提供出来るプラットフォーム構築を目指し、共に世界を目指せる愉快で志高い仲間を募集していています。
【公式ホームページ】
https://www.4th-valley.com/
【Facebookページ】
https://www.facebook.com/4thvalley/

なぜやるのか

  • 「Wow!」私たちが最も大切にしている価値観です
  • 日本で学ぶ外国人留学生の就職支援は毎年数千人!

代表の柴崎と申します。私が海外の人材を日本企業に紹介するビジネスをスタートしたのは、「世界一になれる事業は何か?」を考えた結果です。

私は新卒から10年間、ソニーに勤めておりました。ソニーに勤務をしていたことで、グローバルなマーケットで、海外の企業と交渉する機会が幾度もありました。そこで交渉を通して日本以外にも優秀な人がたくさんいることを痛感したのです。

それと同時に、世界中からソニーに入社し、即戦力として活躍して行くことも目の当たりにし、「今後の企業には、世界中から優秀な人材を集めて配備をしていくことが重要なのでは?」と考える様になりました。

私が起業した2007年頃は、まだ大手の企業ですら日本人の優秀な人を採用することに主眼を置いていて、クロスボーダーでの採用コンサルティングを行う企業は存在していませんでした。これからの国内の時流を考えた際に、日本企業がグローバル人材を獲得していく方向に進むことは予測できましたし、ソニーでの経験から「どこの国にどのような人がいるか?」と、現場を見てきたからこそ分かる肌感もありました。そこで、人材マーケットにおけるクロスボーダーで採用のコンサルティングを行う会社をスタートさせることに決めたのです。通常の採用コンサルティングやリクルーティング会社と、当社の行うクロスボーダーでの採用コンサルティングは大きく違う部分が有ります。

それは、先進国では利益を出し事業を成長させるという営利事業としての側面を持ちつつも、新興国においては社会貢献としての側面を持っている点です。日本を始めとした先進国の企業に海外人材を紹介し、フィーを頂くことで収益が生まれて新興国には無償で海外への就職を斡旋するという仕組みです。つまり、先進国の企業は優秀な人材が採用できることがメリットとなり、新興国の若者は海外も含めた挑戦の場を無償で得られることがメリットとなります。さらに当社はフィーが頂けるので、三方良しの形になっているのです。

この取り組みが評価され、国内では文部科学省や経済産業省等の政府系機関とも連携をし、海外においては各国の教育大臣ともやり取りを重ね求職者ネットワークを拡大し、海外採用のリーディングカンパニーになることが出来ました。

私たちが最終的に目指すのは事業の成長を通じた国家の課題解決です。日本では少子高齢化が叫ばれています。しかし、カンボジアでは国民の平均年齢が24歳で経験が豊富でスキルフルな人材が不足するなど、国ごとに異なる様々な課題を抱えています。

各国の課題を解決して行き、最終的には地球規模の課題を解決していけるような世界一の企業を目指しています。

当社のミッションに共感いただき、グローバル規模でのスケールを目指して明るく楽しく働いていける方と一人でも多くお会いしていきたいと思っています。まずはお気軽にご連絡頂けると大変嬉しいです。

どうやっているのか

  • 取締役の竹田は子どもを抱いてプレゼン!

現在、東京本社は正社員約50名、グローバル全体で約70名という規模の会社です。外資系企業、大企業、メガベンチャー出身など、様々な職歴、経験、スキルを持った人材が活躍してくれています。また、外国籍社員の比率は約40%、女性社員比率60%、最近ではお子さまの子育てと両立しながら働く社員も増えて来ました。また、最終的には世界200ヵ国・地域以上でプロダクトが使われるような真のグローバル企業を目指していることもあり、社内公用語は既に英語となっています。日本人同士の会議は勿論日本語ですが、全社員が集まるオフィシャルな会議では当たり前のように英語が使われます。「人はみな全て違う」という大前提から組織を創っており、ダイバーシティ経営を推進しています。

私どもは、「人の成長こそ企業の成長戦略」という考え方のもと、グローバルマーケット で「企業」も「社員」も成長し、勝ち続けることが出来る組織を目指し、採用、育成、制度、配置をデザインしています。弊社のような無形のサービスを扱う企業にとっては優秀かつ弊社にとって適切な人財が重要な経営資源であり、突き抜けた人財の採用と共に、人財の育成、最適な適材適所が企業の競争力向上に直結すると考えています。社員一人ひとりが モチベーション高く様々なミッションや目標に挑戦し続けることこそが個人の成長を促し、それが結果的に事業の成長、会社の拡大に繋がるサイクルを目指しています。共に働くメンバーには、フォースバレーを通じて描くグローバルなキャリアの成功だけではなく、望むライフプランを実現していって欲しいと心から願っています。自分自身の成長に貪欲で、世界規模での事業構築、社会への貢献を望む方、国籍・年代を問わずご応募お待ちしています!!

こんなことやります

「英語力を活かしてグローバル企業のバックオフィスをサポートしませんか?」

【会社概要】
New lifestyles for the world
-世界中に新しいライフスタイルの創造を-
というコーポレートミッションのを掲げ、世界中から優秀な人材を探し出し、グローバルなキャリア形成をサポートするプラットフォームを構築しています。

【仕事内容】
事業拡大に伴う管理体制強化のため、英語力を活かしてバックオフィスのサポートをしてくださる総務スタッフを募集します。様々なバックグラウンドを持つスタッフが多いオフィスで、社内メンバー全員が働きやすく、業務に支障が出ない環境作りのサポートしていただきます。

【具体的な業務内容】
取締役会、株主総会事務局の準備
各種書類の作成・整理・保管
備品・物品の管理・発注
社内イベント等の手配
ミーティングスケジュールの調整
国内・海外出張のフライト・宿泊手配
電話・来客対応 など

【求める人材像】
・TOEIC800点以上または、ビジネスレベルの英語力
・ホスピタリティのある方
・積極的にコミュニケーションが取れる方
・自ら考え、柔軟に行動できる方

【歓迎条件】
・PCスキルをお持ちの方

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
  • 2007/11 に設立
  • 70人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルディング6F
  • 20卒対象!英語力を活かしてバックオフィスをサポートしませんか?
    フォースバレー・コンシェルジュ株式会社