1
/
5
企業内弁護士
中途
11
エントリー
on 2019/06/12 1,163 views

黎明期のオンラインレンディング業界へ一緒に挑戦する企業内弁護士募集!

クレジットエンジン株式会社

クレジットエンジン株式会社のメンバー もっと見る

  • 大手損保会社 保険金支払い部署 主任
    短期ビジネスコース取得@Toronto
    ベンチャー会社 アシスタント部門 マネージャ
    外資大手企業 Facility Mgmt部門 シニアアドミン/ファイナンス
    を経て、Credit Engine に入社。
    現在バックオフィス業務全般を担当。


    Laid back and easy going.
    Love eating, traveling, reading, walking and shopping.

    Started my career with one of biggest insurance companies in...

  • 国内金融機関において、コーポレートローン、ストラクチャードローン業務を経験し、仙台市に転居。東日本大震災後の中小企業復興支援事業の立ち上げに従事。
    その後、米国UCLA Anderson School of Businessに留学。
    在学時には現地のベンチャー キャピタルでのインターンや、仮想現実(AR)関連技術のスタートアップに参画 。
    帰国後国内ベンチャー企業に入社し、B2BSaaSサービスの営業や事業開発などに従事。
    好きな言語はノルウェー語。

  • 前職は大手メーカーの本社R&D部門に所属し、組込みソフトウェアの開発を中心に、ハードウェアも含めた開発およびテスト環境の構築等に従事。
    主な開発言語は、C/C++, Python, Ruby, JavaScript等。
    クレジットエンジンでは機械学習サイドの開発のほか、サービス開発では主にサーバサイド(AWSやモバイルアプリ向けAPIなど)を担当。
    好きな言語はC (ISO/IEC 9899:1999)。

  • 公認会計士試験に合格後、会計税務に強みを持つコンサルティング会社にてIPO支援・事業承継支援・経営統合支援 等に従事。
    その後、フリーランスのエンジニアとして、ブロックチェーン関連事業を行うスタートアップなど複数の企業に参画し、会計税務の知識及び経験も活かしながら、ビジネスも分かるエンジニアとして活躍。
    クレジットエンジンではサービス開発全般を担当。
    好きな言語はPython。

なにをやっているのか

  • データ×テクノロジーで、金融の仕組みを変えていきます。
  • 自社サービスで得た知見を活かして事業展開しています。

【資金調達の「負」を無くし、経済活動を豊かに。】

ここ数年オンラインレンディングサービスの需要が高まっており、
近年はさらに新型コロナウィルスの影響で注目が高まっています。

オンラインレンディングとは、オンライン上で 必要な情報の登録、借入申込、契約、返済管理、返済等、一連の融資フローを可能とするサービスです。
アメリカでは類似サービスを扱うKabbageが2015年にユニコーン入りを果たし、
2016年には中国のオンライン融資の市場が約25兆円を超えるなど、同市場は確実に伸びています。

三菱UFJ銀行の「Biz LENDING」や、みずほ銀行の「みずほスマートビジネスローン」、福岡銀行の「フィンディ」など、大手金融機関もオンラインレンディングの仕組みを整え始めています。
このシステムの根幹を担うのが、クレジットエンジン株式会社です。

2016年にオンラインレンディングサービス「LENDY」を立ち上げ、
2018年にそのシステムを金融機関向けに提供するクレジットエンジンが設立されました。

LENDYを立ち上げた当時、日本ではまだオンラインレンディングサービスを立ち上げる企業はありませんでした。
手探りの中サービスを伸ばし、今では大手金融機関が取り入れるシステムとなっています。

【経済活動をスムーズにし、豊かな社会を】

私たちの提供したシステムを通じて、資金調達をしている人や企業は順調に増え続けています。
コロナウイルスの一時的な影響だけでなく、今後、労働人口の減少によって、金融機関も次々と機能のDX化を進めていくと予想されます。
また、今以上にスタートアップの数も多くなっていくと考えられます。
企業の経済活動の一挙手一投足も今以上にデータ化され、調達する事業者の信頼度も上がっていく社会になっていきます。

そんな中クレジットエンジンが目指しているのは、資金調達のバリューチェーン全体を変えることです。
資金調達の手段として、融資だけでなく、ファクタリングや割賦、リースをオンラインで完結できるようにする他、集客支援や債権回収までテクノロジーの力で変えていきたいと思っています。

サービスを受けられる対象も広げていきます。
その皮切りがトパーズ・キャピタル株式会社と設立した合弁会社ブルー・トパーズ株式会社です。
同社は、これまでこれまでの金融サービスではカバーできなかったベンチャー企業への成長資金の融資サービスなどを提供します。

クレジットエンジンが目指しているのは、資金調達における煩わしさを無くし、経済の循環がスムーズとなる社会です。
資金調達のスピードが早くなれば、自己実現できる人の数も増えていきます。
お金を借りる行為は、本業ではありません。
やるべきこと・やりたいことに多くの時間が費やせるようになり、その結果として経済活動がもっと盛り上がるようにしていきたいのです。

会社の注目のストーリー

【社員紹介】BizDevとPM、両方を担当する元銀行員の葛藤と挑戦
【お知らせ】年末年始のご連絡について
【社員紹介】複雑な設計をシンプルなコードで実現していきたい。フルリモートで仕事と趣味を両立している職人バックエンドエンジニア
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
クレジットエンジン株式会社
  • 2018/11 に設立
  • 40人のメンバー
  • 海外進出している /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル SENQ六本木704
  • 黎明期のオンラインレンディング業界へ一緒に挑戦する企業内弁護士募集!
    クレジットエンジン株式会社