Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Web エンジニア
on 2019/06/27 650 views

オフィス移転サービスを一緒に変えていけるWebバックエンドエンジニア募集

株式会社estie

株式会社estieのメンバー もっと見る

  • 株式会社estieというPropTechで共同創業者兼CEOをしています!
    オフィス探しをシンプルにする自社サービス開発や、事業用不動産を対象とした機械学習によるデータ解析サービスを行なっています。

  • ミヤノ 恵太
    取締役CTO

  • Gaku Fujita
    取締役

  • 大学では応用物理を専攻し、大学院では画像処理とUI/UXの研究をしておりました。
    大学院1年生時にIPA未踏事業に"手書き文字を美しく書くためのソフトウェア開発"で採択。スーパークリエータ認定。
    学生時代の具体的な研究テーマは"肖像画の実写化"と"文字の手書き総合支援システム"。

    新卒で三菱地所株式会社に入社。1年後に退職。
    現在はスタートアップ企業で勤務しながら、大手企業から業務委託を受けてwebサービスの開発を行っております。
    1年しかいませんでしたが、大企業のことを何となく知るエンジニア兼プロジェクトマネジャーです。

    未踏の経験や、エンジニアが大企業で働く意義等...

なにをやっているのか

株式会社estie(エスティ)ではこれまでにないシンプルなオフィス探しを実現するプラットフォームを提供しています。
入居したいオフィスの希望条件をフォームに入力すれば、待っているだけで複数の不動産エージェントが物件候補を探し出し、提案してくれます。

現在、主流であるオフィス探しの方法は、取引のある不動産会社からいくつかの提案を受けるか、複数の不動産仲介会社に自ら問い合わせをし比較検討する必要があります。また、条件を絞り問い合わせをしても、情報が更新されておらず既に成約済みということもあります。
「estie」では希望する条件を入れるだけで、最新の情報を複数のエージェントが提案してくれます。その中に気に入った提案があれば、estie上でエージェントとやり取りや

【他社との違いや特徵】
■個別に提案する「テーラーメイド」サービス
従来のリスティング広告運用や検索によるマッチングではなく、企業のニーズに合った物件をエージェントが個別に提案。これが私たちのサービスの大きな特徴です。

どの物件が最適なのか、探し出すのは非常に難しい面があります。estieでは当社が提携している信頼できる複数のプロからまとめて提案を受けられるのがメリットです。また、比較できて1社に頼らないで済むために、業者に都合のいい情報を排除した提案を受けられます。

【今後の展望やビジョン】
私たちはテクノロジーの力を使って、事業用不動産をシンプルにしていきます。その文化を根付かせ、戦略的にオフィスの立地を選べる経営者を増やしていきたいと考えています。

なぜやるのか

【本当に理想的なオフィスと巡り合えているのか、という問い】

代表の平井は三菱地所で海外の不動産事業を統括していました。特にアメリカへは出張で訪れる機会があり、グローバル企業を多く見てきました。

そこで得られた気づきは、成長している企業のトップはオフィスの立地を重要な経営戦略の1つととらえていたことでした。特に採用面で大きく影響し、企業価値に直結するのだと。

たとえば優秀なメンバーを採用するためにMITとハーバードがあるボストンに本社を置こう、などと判断するのです。立地が産業や企業の競争力の源泉であると認識しています。

にも関わらず日本でこの考えがまだまだ浸透しないのは、さまざまな制約があり、「面倒が多い」からです。もちろん、仕方がない部分もあります。手間があまりに多く、不動産会社でないとできない仕事が多いからです。

現状ではその一歩手前、「オフィス探しの守りの業務」を省力化することに注力。オフィス移転を手間のかからないフローに再設計したいと考えています。

さらに将来は、企業がオフィスを探す際に「本当に良いオフィスとは何なのか」という問いが立つ世界を広められないか。たとえば「将来の夢から逆算すると、この場所なら企業のバリューがこれだけ変わる」などが理解できるようになるサービスを開発しています。

100年以上同じ構造が続く事業用不動産の領域で、estieはソフトウェア技術による革新を起こし、「UPDATE REAL ESTATE」を実現すべく事業を拡大してまいります!

どうやっているのか

2018年末に創業したばかりのスタートアップですが大型の資金調達に成功し、事業拡大に邁進しています!

【私たちの特徴やカルチャー】
・創業者含めてフルタイム5名、パートタイム含めて10名ほど。7割が男性です
・オフィスを借りていますがリモートのメンバーもいて、週に何度か集まります
・大手不動産デベロッパー出身者や、日系および外資系の大手IT企業に務めた優秀なエンジニア、デザイナーで構成されているチームです
チームの中でなるべくその人が働きやすい関係性を心がけています。チームに入ってもらうときは全員のメンバーと雑談し、ご飯を食べにいって自然とジョインしていただきます。

メンバーは責任感が強く「前に出てくる人」が多いです。やるべきことを見つけて動くことができ、議論をしていると自ずと盛り上がります。かといってギスギスすることもなく、雑談をする際も心地良い関係性が保たれています。

仕事終わりには食事をして帰る頻度が高いものの強要することはなく、周囲も気にしないので用事があればスパッと帰れる雰囲気です。

【仕事の進め方】
「みんな文化祭のような雰囲気でプロダクトを創っている」会社です。「これがあると便利だよね」という提案をぽんと言ったらすぐに始まるほどのスピード感で進めています。

大きなスケジュールは最低限決まっていますが、PMが明確にいるわけではありません。社長などの役職に関係なく、各メンバーがSlackなどで提案や意見、アイデアを出し合います。

また、Webだけに留まらず深層学習や強化学習を含む機械学習やインフラまで最新の技術を追うことにも積極的で、定期的な勉強会を開催しています。

小さなチームでスピード感を持って営業や開発を進めていけるスタートアップらしい環境です。一緒に将来を切り拓いていける仲間を探しています!

こんなことやります

## 新規開発がスタートしたプロジェクトに参画しませんか?
estieでは、サービスの立ち上げ段階から積極的に関わりたいエンジニアの方を募集しています。技術的なチャレンジはもちろんですが、企画やサービスの骨格部分を一緒に作りたいと意欲がある方にサービスのリリース前から携わっていただきたいと考えています。
CTOの宮野は、NTTドコモ出身でビッグデータのデータ処理や機械学習の経験が豊富で、現在は主にインフラを担当しており、Pythonをベースに、データベースやAWS周りの開発を担当しています。バックエンドのアーキテクチャやロジック部分を中心に、プロダクト開発において上手くタッグを組める方を求めています。

【求めるスキルや経験】
・個人で一通りNuxt.js等を使ったWebサービス開発・公開した経験のある方
・Node.js, Ruby on Rails等でのサーバサイドのAPI設計、開発経験
・RDBMS等のデータベースの設計、開発経験
※フロントエンドも希望次第では開発が可能です

以下どちらかの経験がある方
・Nuxt.js(Vue.js)を使ったウェブサービスの設計・開発経験がある方
・Node.jsを使ったウェブサービスの設計・開発経験がある方

【歓迎スキル】
AWS(EC2, RDS, S3)等をベースにしたサーバ構築経験
・Node.jsとNuxt.js両方の知識がある方

【主な開発環境】
- Node.js
- Nuxt.js
- MySQL
- GitHub
- AWS(EC2+RDS)
- Docker
- Ruby on Rails

【こんな方を求めています】
・より良い方法を進んで提案できる方
・考えたらすぐに行動に移せる方
・技術的な追及のみならず、企画や骨格部分のサービス開発に参加したい方

【やりがいや醍醐味】
 技術力と感度の高いメンバーが集っています。常に新しいアイデアを提案でき、パフォーマンスを上げることに面白さを感じてくれる方であれば、やりがいを感じられます。
 事業用不動産の領域は、ITのプレーヤーがまだまだ少なくほぼ手付かずですが、東京は世界の都市をみても最大級のマーケットです。ダイナミックな市場を自分たちの手で変化させる醍醐味があります。

エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
株式会社estie
  • 2018/12 に設立
  • 11人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ252
  • オフィス移転サービスを一緒に変えていけるWebバックエンドエンジニア募集
    株式会社estie