Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
<若手歓迎>社長室スタッフ
on 2019/06/14 460 views

売上・利用企業数150%以上UP!急成長経営を支える社長室メンバーを募集

株式会社カオナビ

株式会社カオナビのメンバー もっと見る

  • エンジニア社長
    EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2016 ジャパン受賞

    社長なのでカオナビ社の経営が仕事だが、
    一番好きな業務は、商品企画。

    どういう商品を作って、
    どういう戦略で販売するかを、
    緻密に考えるのが好き。

  • カオナビを代表の柳橋とともに立ち上げ、現在はマーケティング・セールス・カスタマーサクセスといったフロント部門を管掌しています。大学卒業後は、リンクアンドモチベーションの新卒二期生として、とにかくハードに働き、その後シンプレクスにて人材開発の責任者を経験し、カオナビのスタートアップに至ります。

  • 橋本 公隆
    執行役員 経営戦略室長

  • スタートアップなカオナビでは、いろいろな仕事をやれる。自分で変えられることもたくさんあります。
    これまでは、コンサルティング、海外ブランドの日本展開事業をやってきました。

なにをやっているのか

  • WEBアプリとスマホアプリにて「カオナビ」を提供しております!
  • 1400社以上のノウハウで働き方改革の推進をサポートしています

業界シェア4年連続NO.1(※)クラウドツール『カオナビ』の開発・提供をしています。

■「カオナビ」 https://www.kaonavi.jp/
「カオナビ」は、顔写真が並ぶ画面が特徴の人材管理システムです。多様化する社員の個性を一目で把握でき、人事だけでなく・経営層・現場マネジメント層など、幅広い層で人材マネジメントに活用が可能です。
これまでにサイバーエージェント、日清食品HD、Sansanなど、業種や企業規模を問わず導入されており、現在1,400社(2019年6月現在)以上の企業で利用されています。

■「カオナビ」がお客様から選ばれる理由
1. 業種業態に富んだ導入実績で、活用術がわかる・コミュニティが広がる!
2. お客様の規模や制度に合わせ、自社向けにカスタマイズ可能!
3. 大手・メガバンクにも選ばれたセキュリティ対策と安心サポート

■その他参考記事等
・PR Table :https://www.pr-table.com/kaonavi
  創業から4年をかけてたどりついた、クラウド人材管理ツール「カオナビ」誕生秘話
  カオナビの働き方――「逆算の論理」の徹底が、充実した働き方を実現させる
  働き方のスタンダードはこう作られる。“やらない”を徹底したカオナビのビジネス戦略
・『カオナビ コネクテッドパートナープログラム』始動:https://corp.kaonavi.jp/news/pr_20190612/
・リクルート「SPl3」との連携:https://corp.kaonavi.jp/news/20170912/
・慶応義塾大学との共同研究記事:https://corp.kaonavi.jp/news/20180530/
・AIで退職リスク予測、楽天と開発へ:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41169690S9A210C1XY0000/

※1.ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2018、2019」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2019年度予測)

■TVCM 放送
 https://www.kaonavi.jp/lp/movie-contents/knb/

なぜやるのか

  • デスクはもちろん、ソファーやテーブルなど好きなところで仕事ができる環境です。効率が良い方法で自由に働いていただけます。
  • 営業・デザイナー・エンジニアなど、職種問わず、また、社長・副社長も含めて社員全員がワンフロアで座っています。Slackを使ってのオフラインコミュニケーションもありますが、気軽に席に行って話しかけることもできます。

営業現場がすばやく人事情報を得られぬ不便さ、
それを解決するツールの必要性を感じて「カオナビ」がスタート。

例えば、現場の部長が「新人の履歴書をくれ」と人事部にお願いしたとき、人事部は「明日出します」と言う。今ほしいのに翌日に情報共有では遅いです。おまけにフォーマットも統一されていないことが多い。
また、現場ではプロジェクトメンバーの選定などに人事情報を必要としているのに、人事がそれに対応できていない。

また、社員のデータが、
“この情報はExcelに入っていて、そっちは紙で保管してるからキャビネットにあって。その情報はここにあるけど、そっちは他の部署にある”という会社も多い。

現場のための情報活用の重要さは高まってきています。
人材を有効活用できる企業しか生き残れないこの時代に、
人材マネジメントを変革させるプラットフォームを提供することで、
業務効率化、生産性向上、離職防止などの
企業課題を解決していくことを目指しています。

どうやっているのか

  • カオナビ社エントランスです。バリアフリー設計となっています。
  • 休憩スぺ―スです。お昼はお弁当を食べている社員もいます!

働くメンバーは、IT業界を中心に、さまざまな業界から集まっています。
30代を中心に、20代から40代まで幅広い年代の社員が在籍。年齢関係なく、それぞれが専門性を持って仕事をしています。

・2019年3月末社員数:111名(正社員のみ)
・男性57%、女性43%
・平均年齢34歳
・1日当たりの平均残業時間:10分

こんなことやります

「カオナビ」事業スタートから毎年約50%の売上成長を続ける当社は、2019年3月15日に上場し、さらなる事業拡大を進めています。

その中で、カオナビの経営陣の活動を支えるのが社長室のミッションになります。
社長室では「リサーチ」「PJの運営」「会議の事務局」などの業務を行っています。
今回の募集ポジションにおいては、具体的には以下のような業務を担当いただく予定です。

・業界・社会情勢などに関するリサーチ
・アライアンス先との交渉
・各種会議の事務局
・カオナビHRテクノロジー総研 Webページの運営
・プロジェクトの運営
・社内コンサルティング
・上記に関する資料の作成

【応募要件】
▼求めるスキル・経験(MUST)
・基本的なPC、資料作成スキル(Excel、PowerPoint
・コミュニケーション能力
・論理的思考力
・コンサルティングファームでのコンサルタント、もしくはリサーチャー経験

▼求めるスキル・経験(WANT)
・人事もしくはHR関連業界経験
・事業開発、アライアンス経験
・関係者との調整力

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社カオナビ
  • 2008/05 に設立
  • 111人のメンバー
  • 海外進出している /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
  • 売上・利用企業数150%以上UP!急成長経営を支える社長室メンバーを募集
    株式会社カオナビ