1
/
5
水産加工品の商品企画・営業
26
エントリー
on 2019/07/05 1,886 views

三陸の美味しい魚料理を全国各地に広める仕事!企画セールス職募集@東京中野区

小野食品株式会社

小野食品株式会社のメンバー もっと見る

  • 2016年より小野食品東京営業所 所長。

    現在、営業として大手卸売業、給食会社、量販店、コンビニ 及び、香港、シンガポールを担当。

    水産業を元気にする新たなビジネスを作りたいという思いで取り組んでいる。食品商社に就職し、コンビニ・量販店の営業を経験した後、原料産地で食品メーカーという立場で水産業界に関わりたいと考え、転職。
    東京営業所としては立上げから5年が経ち、2018年4月からは生田社員、2019年12月からは佐々木社員が加わりまさにこれからの段階。引き合いは多数あり、今後も売上を伸ばすとともに、原料(漁業)や商品開発(販路/商品形態)について新たな取り組みに挑戦したいと考えて...

  • 小野食品株式会社 社長

    私たちは自分のビジネスとふるさと再生を両方あって正しく機能するいわば「クルマの両輪」と捉えています。これまでも第1次産業の漁業をベースにしながらも、小売業サービス業として付加価値産業に発展させてきました。

    今後も既存のビジネススタイルに留まらず、自らが牽引役となり強力な集客スキームとそれによって生まれる良いスパイラルを提供していきたいと考えています。

  • 小野食品 東京営業所 営業

    2018年4月小野食品入社後、約半年間の本社勤務を経て東京営業所勤務。
    現在は営業として主に関東地区の学校給食及び老健施設を担当しています。
    学生の頃に岩手県の大槌町吉里吉里地区に通い、自分が好きな岩手県に関わる仕事がしたいと思い、入社しました。

どうやっているのか

  • 製造工程をしっかりと理解することが、商品の改善や提案につながります。
  • 業務用展示会の一幕です。給食関係のお客様とコミュニケーションをとる重要な機会であり、月に2-3回は出展しています。

従業員は全部で140名。
東京営業所は3名で、この度、4人目の募集をいたします。

東京営業所のメンバーは、中野サンプラザ9階にある事務所に通っています。中野は周辺に手頃な賃貸マンションがありますので1名はバス、1名は自転車で通っています(10-20分程度)。また、埼玉から出勤している社員は電車で来ています。

事務所はリージャスという外資系のレンタルオフィスで、30社ほどの個人事業主、ベンチャー企業、外資の日本支社とともにオフィススペースの一室を使っています。予約をすればプロジェクター付きの会議室を使用出来たり、コーヒーや接客スペースは無料(共有)で使用できるため非常に便利です!

お客様は、全国 及び 海外にいますので出張は比較的多いです。九州から北海道まで月2-3回あります。特に多いのはやはり関東6県です。

また、岩手県の工場へは月に一度程度の営業会議やお客様のアテンドで戻る機会があります。

(※現在、出張や出勤体制はコロナの状況を考慮して都度調整している状態です。)

営業として強みになるのは、産地の会社らしく、「魚や製造技術・商品品質に関する専門性」です。本格的に営業に入る前に本社で製造や商品開発について学ぶ研修を実施しています。

会社の注目のストーリー

10/10 つりで格闘
4/9 いつもとは何かが違う春の訪れ
4/7 日本料理?
エントリー状況は公開されません
9人が応援しています
会社情報
小野食品株式会社
  • 1988/07 に設立
  • 140人のメンバー
  • 海外進出している /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ912号
  • 三陸の美味しい魚料理を全国各地に広める仕事!企画セールス職募集@東京中野区
    小野食品株式会社