1
/
5
和装の復権を担いたい方!!!
24
エントリー
on 2019/07/04 2,150 views

和装の復権を担いたい方!!!

株式会社前田組

株式会社前田組のメンバー もっと見る

  • 1984年生まれ
    福岡県飯塚市出身
    福岡県飯塚市在住
    2003年3月 福岡県立嘉穂高校卒業
    2008年3月 九州大学 理学部 地球惑星科学科卒業

    大学卒業後の2008年からは就職せず(できず)、
    在学時より働いていたアルバイト先のタイ料理店に継続して約1年間勤めさせて頂く。
    アルバイトで貯めた資金で意気揚々と2009年5月より自分探しの世界放浪に繰り出すも、
    一カ国目のインドネシアはバリにて出鼻をくじかれ早々と撃沈。
    見つかったのは愚かな自分であった(完)。

  • 長崎県出身

    短大では主に映像、イラスト、デザインをやってました。まだまだ勉強中です。

    休日は好きなことをしてます。

  • UIやWEBデザイン、フロントエンドのコーディング、はたまたシステムの設計・開発まで、デジタル畑を耕しながら販促資料などのDTPを営む兼業デザイナーを経てきました。

    昨今、デザインの垣根は溶け出しています。
    絵を描いたり、美しい形・便利な形を設計したりする範囲にとどまらず、人の活動する全ての領域で、モノゴトを組み立てる人は皆何かのデザイナーと呼ばれています。

    そんな世の中で、面白く、嬉しく、興奮するユーザー体験を充実させるべく、"あらゆる事象デザイナー"として縦横無尽に取り組みます。

どうやっているのか

  • お昼はみんなで手作りの賄い!
  • みんな「いただきます!」して美味しく食べて「ごちそうさま!」

 大正元年創業の古い会社ですが、現代的カルチャーも大切にしており、社内にも優秀なプログラマー、デザイナーが在籍しています。
 各部門で積極的に情報の共有を行いながら"和気藹々"と"切磋琢磨"しています。
 その一方、朝には全員で朝礼や清掃、昼にはみんなで作った昼食でランチ、夕方には終礼等々、昔ながらの「村」のような文化も大事にしています。
 新しくあるだけでなく温故知新といった考え方も大事にしていて、ハイブリッドな文化を醸成していきたいと考えています。
 また前田組のスタッフには「知性と野性」を身に着けて欲しいと思っています。つまり「知性を鍛え上げ、野性を呼び覚ます」ということ。
 「現代社会をしぶとくサバイブできる知性」と、社会性とは少し離れた、極端に言うと「無人島で一人になっても生き抜ける野性」。
 さらにはこの中間に位置する「衣食住を自分でつくりあげる能力」。
 匿名化・均質化した現代では、人間として、そして動物としての根源的な技能が重要です。でないと情報に振り回される。
 つまり"社会"で、"地球"でタフにしなやかに生き抜く技能を身につけるのだ!!
 運営で大事にしているのは「境界をとかす」こと。建築中の新社屋は寺のような伽藍堂空間です。
マインドとしては
・他者を尊重することができる
・人の和を大切にすることができる
・ものごとを前向きに楽しめる
・好奇心旺盛である
・自然体である
・根が真面目である
・文化・アートへの興味が強い
・自然への興味が強い
という感じの方と一緒に組織を作りたいと考えています。
また、
・理想主義なだけでなく、愚直な仕事に向き合える
・挨拶、清掃、時間厳守といったある種、昭和的・体育会系な価値観を受け入れられる
・懇切丁寧で体系的な社内教育制度は無いので、自律的・自立的に物事に取り組むことができる
こういった、現実的スタンスも大切だと考えています。
 今後展開する「水の村」で、世界中から同志を集め、自然の恵みを最大限に享受できる環境でみんなで侃々諤々の議論をしながら、世に出すべきものを世に。
 代表の前田は、経営について「同じ飛空艇に乗る仲間集め(FFVI的なね)」であり、また「一本の映画づくり」のようなイメージでいます。
 ビジョンに共感してくれ、共に青春を過ごしてくれる「まだ見ぬ仲間」を探しています!
 一緒に飛空艇に乗って世の中に「うねり」を起こしましょう!

I hope that the staff of Maeda-gumi will get "intelligence and wildness". In other words, "Train your intelligence and wake up the wild."
The intellect that survives the modern society, and the sociality are a little apart, in the extreme, "a wilderness that survives being alone on an uninhabited island."
In today's anonymized and homogenized world, I believe that the fundamental skills of human beings and animals are important. If it is not, it is shaken by information.
I would like to make the space of a company "a place where everyone can be myself" with the ideal of "everyone is different, everyone is good" of Misuzu Kaneko.
As the main premise
respect others
things positively
Curiosity
honest
interest in culture and art
I would like to create an organization with people who have the mind.
Let's get on the airship together and raise the swell in the world!!

会社の注目のストーリー

【Nayuta情報局 vol.6】
【Nayuta情報局 vol.5】
年末年始休業のお知らせ
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社前田組
  • 1912/01 に設立
  • 90人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 福岡県飯塚市川津504
  • 和装の復権を担いたい方!!!
    株式会社前田組