Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
on 2019/09/10 1,562 views

学生インターン募集!急成長キャッシュレス市場で営業を経験しませんか?

LINE株式会社

LINE株式会社のメンバー もっと見る

  • 平井 洋志

なにをやっているのか

LINE Payを人々のお金のやりとりの“当たり前”に。

私たちはコミュニケーションアプリ「LINE」上で、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を提供しています。

人と人、情報・コンテンツ、サービスなどのあらゆるものが、オンライン/オフライン問わず、いつでも、どこでも、最適な距離でシームレスに繋がる世界の実現、それがLINEグループのミッション「CLOSING THE DISTANCE」です。
その中で、私たちLINE Pay株式会社は「LINE Pay」というモバイル送金・決済サービスを世の中に広めていくことで、ミッションを実現しようとしている会社です。

▼LINE Pay
https://line.me/ja/pay

なぜやるのか

今後、日本の人口が減少していくことが問題となっています。
それに伴い、日本の労働人口も減少していく予測がされています。労働人口が減少し人手が限られていく中で、今の経済力を維持していくためには、「ムダなことは行わない」という効率化が必要になります。

現在、日本での決済には現金が多く利用されていますが、現金決済というシステムを維持するために多くのコストが費やされています。また、現金を取り扱うことで発生してしまう業務というものも存在します。

LINE Payのようなキャッシュレスのシステムが社会に広まれば、そのようなムダが省かれ、より効率的に費用や人手を利用することができ、人口減社会での経済力の維持に寄与できると考えています。
また、2020年のオリンピックをはじめとした国際的なイベントが立て続けに日本で開催されるため、インバウンド対策としてのキャッシュレス推進も国をあげて行われています。その点でもLINE Payというサービスを広めることが国の課題解決に繋がっていくと私たちは考えています。

▼2019年は「仕込み」が花咲く年に--LINE出澤社長と舛田氏にインタビュー
https://japan.cnet.com/article/35130769/

どうやっているのか

私たちが目指している世界を実現させるためには、まずLINE Payのユーザーと加盟店を増やすことが重要です。
そして、LINE Payをモバイルペイメントのプラットフォームとした上で、そこに新しい金融サービスを乗せ、新たな金融の社会基盤を作ろうとしています。
LINE Payを普及させるためにはユーザーと加盟店の両輪をうまく回す必要があり、どちらも推進していかなければなりません。LINE Payユーザーを増やし、活性化するために、ユーザー向けのキャンペーンをいくつも展開したり、LINE Payの使える場所を増やすために様々な企業や店舗に営業活動を行ったりしています。
このようにLINE Payというモバイルペイメントプラットフォームを拡大させつつ、LINEグループ内の別会社では新しい金融サービスの準備を行い、LINEグループのミッション「CLOSING THE DISTANCE」をお金の領域においても実現しようとしています。

▼LINE Payは今後、どのような「進化」を遂げていくのか
https://news.mynavi.jp/article/20190628-850505/

▼LINE Pay決済ならファミマやローソンで18.5?20%即時還元、6月2回目のPayトク祭始まる
https://jp.techcrunch.com/2019/06/23/line-pay-late-june/

▼LINE Pay、当たれば最大10万円相当を山分けの“送金くじキャンペーン”開催
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/10/news079.html

▼LINE Pay、PayPay、メルペイ、3社による支払い金額最大20%還元キャンペーンがスタート
https://dime.jp/genre/736626/

▼LINEで粗大ごみの収集申し込み、手数料支払いまで完了 福岡市で初の実証実験
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/25/news117.html

▼LINE、「日常をちょっと豊かに」していく、独自のスコアリングサービス「LINE Score」を開始
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2759

▼LINE家計簿、サービス開始から約半年で登録ユーザー数が300万人を突破
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2729

▼LINE上で加入できる保険サービス「LINEほけん」 サービス開始から半年で契約件数17万件を突破、新たに「半日からの自動車保険」シリーズの提供を開始
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2724

▼LINE上から身近なテーマに投資ができる「LINEスマート投資」、はじめての投資でも1日500円から気軽に始められる!少額積立投資サービス「ワンコイン投資」の提供を開始
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2692

こんなことやります

モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Pay株式会社の営業のインターンを募集しています。
営業成績優秀者は中国の深センへの視察にご招待します!

【業務内容】
・店舗営業、法人営業
店舗や企業に対してのLINE Pay 決済サービスの営業や、
LINE Pay 決済サービスの導入が決まった店舗に対して設定のフォローを行います。

【勤務形態】
週3日以上のシフト制
2019年9月から2020年3月末までの間で3ヶ月以上の勤務

【こんな方にオススメ】
・営業を経験して、入社時の同期に差をつけたい方
・急成長しているキャッシュレス市場に身をおいて働いてみたい方
・将来フィンテック関連、キャッシュレス関連の会社に就職したい方
・「新しい当たり前」を創る過程に少しでも携わってみたい方
LINE Payのユーザーで、自らの手で使える店舗を増やしてみたい方

LINE Payで働くメリット】
・営業としてのスキル・経験を積める
・キャッシュレス市場の第一線で活躍するメンバーと一緒に働ける
・LINEグループの仕事のやり方、スピード感を体験できる
・営業成績優秀者は中国の深センへの視察に帯同できる
・本インターン参加者は【LINE Pay株式会社 新卒採用2021】の本選考の一部を免除

【参加方法】
少しでも興味を持っていただいた方は、【話を聞きに行きたいボタン】を押してください。
順次ご案内のメッセージをお送りいたします。

会社の注目の投稿

LINEで「働く」を前向きに…LINEのHRサービスが創る“新しい転職のカタチ”
九州のWEB広告の常識を変えたい。セールスチームが挑む、マーケットの変革
「LINE CONFERENCE 2019」で発表したLINEの未来。新サービスも続々登場。
エントリー状況は公開されません
3人が応援しています
会社情報
LINE株式会社
  • 2000/09 に設立
  • 1938人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 〒141-0033 東京都品川区西品川一丁目1番1号 大崎ガーデンタワー22階
  • 学生インターン募集!急成長キャッシュレス市場で営業を経験しませんか?
    LINE株式会社