Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ITで途上国から世界を変える!スタートアップで活躍するWebエンジニア募集

ラストマイルワークス株式会社

ラストマイルワークス株式会社のメンバー

全員みる(4)
  • カンボジアに移住をした2012年。生まれ落ちた場所が日本か、はたまた途上国であるかどうかというだけで、こんなにも機会の数が変わってしまうのかというのを強く感じました。
    努力をすればより良い未来を築くことができるという価値観は、機会がない、目指すべき成功事例もないような場所に住む人々にとっては通用しません。
    しかし、一方で機会を与えれば、何が何でも手に入れてみせるというハングリー精神が強いということも途上国で強く感じました。
    あと必要なことは、努力をすることが小さな成功に繋がり、より良い未来を築くことができるということを成功事例をもって示すことだと思います。
    私たちはこの成功事例を、「カン...

  • 2011年に早稲田大学 機械科学・航空学科卒業(ダブルスクールしていたバンタンデザイン研究所の空間デザイナーコースも併せて卒業)。

    その年の春からエンタメ系ベンチャーにてモバイルサービスのディレクターとして勤務。

    2014年からWebプロダクションのプロジェクトマネージャーとして、デジタルを活用した様々なプロモーションや企業ブランディングの企画制作を行う。
    同時に、とあるプロジェクトをキッカケに友人と国際協力団体を立ち上げ、海外のNGO支援や国内における国際協力コミュニティ形成がプライベートワークとなる。

    2018年の終わりにラストマイルワークスに参画。
    途上国から、世界を獲るテッ...

  • 2010年に新卒で銀行系SIerに入社。
    2014年からフィリピン、オーストラリアに3年間滞在し2017年に帰国。
    VRに興味を持ち現在VR業界への挑戦決意。
    趣味は旅行・カメラ・ダイビング。

  • カンボジアのITベンチャーで働く救急救命士です。
    2018年に救急救命士の国家資格取得。
    ギャップイヤーで約1年間、特定非営利活動法人Japan Heartのカンボジアの小児病院でインターン。
    現在はインターン中に見つけたカンボジア人の間違った応急処置の現状にショックを受け、それを解決をすべくカンボジアに戻ってきました。
    就職は考え方やマインドに共感し働き方も調整してくれたIT系スタートアップにて広報、事務のお仕事しています。
    カンボジアの一般市民へ向けた応急処置や心肺蘇生法の普及活動も調整しながら行なっています。

    常に挑戦し続け、愛嬌のある女性でいたいです!

なにをやっているのか

  • 住宅業界特化型CGVR制作サービス"terior"
  • コンドミニアムフルCGVR制作サービス"DigitalCity"

<国内向け住宅業界特化型CGVR制作サービス"terior">
https://terior.lastmile-works.com/
日本向けのサービスとして、物件の早期販売を目的とした住宅のCG制作やVRコンテンツの開発を行う「terior」を運用しています。未施工の物件をCGで可視化したり、既存の物件の部屋をCGでコーディネートすることで顧客満足度高く、物件の早期販売を目指します。他社がまだやっていない、不動産事業者もまだ導入していない、でも必ずこれからくる未来に向けたサービスを日々開発しています。

<東南アジア向けコンドミニアムフルCGVR制作サービス"DigitalCity">
東南アジア各国では至る所で建築ラッシュが起こっており、特に大型コンドミニアムの需要がとても高くなっています。私たちはカンボジアやマレーシアなど東南アジア各国で建築中のコンドミニアムをCGで完全再現し、さらに中を自由に動き回ったり、タッチパネルやヘッドマウントディスプレイで没入感ある操作体験ができるVRコンテンツを制作しています。

<住宅業界向け空間共有サービスcomony homes>
実際の物件を再現した仮装空間で、自由に動き回ったり家具配置シミュレーションができ、かつ不動産の担当者と購入検討中のユーザーが双方向にリアルタイムでやりとりできるような、未来の物件選びを体験できるプラットフォームを開発しています。

この他にも、R&DとしてAIを活用した画像加工や、モーションキャプチャを活用したプロジェクトを行なっています。

また、事業と並行してカンボジアの子供たちに向けて、VRを通して「夢を持つことの大切さ」を伝える活動も行なっていきます。
https://www.wantedly.com/companies/lastmile-works/post_articles/133314

なぜやるのか

  • カンボジアオフィスのメンバー
  • オフィスのエントランス。

<人々の新しいインフラをつくる>
私たちのミッションは「人々の新しいインフラをつくる」です。この「インフラ」という言葉にはふたつの意味があります。
一つ目はテクノロジーを利用して未来の世の中になくてはならない、誰もが利用するインフラのようなサービスを構築することで、新しい経済圏をつくるということ。
二つ目はソーシャルミッションです。
機会がなき者に機会を与え、関わる人たちにとってのセーフティーネットとなることで、生まれ落ちた場所や環境に関わらず、努力次第で報われる社会にしていきます。

<アジアから世界的サービスを創る>
カンボジアに長くいるとカンボジア人があらゆる分野にて受け身な捉え方をする国民であると感じます。仕事は与えられるもの、援助はされるのが当たり前。
確かに、インフラ整備やNGO関連の事業はODAや寄付などで賄っている実情があります。しかし、ビジネスにおける受け身の姿勢は搾取につながり、労働者本人にとって必ずしも良いとは限りません。

カンボジアに移住をした2012年。生まれ落ちた場所が日本か、はたまた途上国であるかどうかというだけで、こんなにも機会の数が変わってしまうのかと強く感じました。
「努力をすればより良い未来を築くことができる」という価値観は、機会がない、目指すべき成功事例もないような場所に住む人々にとっては通用しません。

しかし、一方で機会を与えれば、何が何でも手に入れてみせるというハングリー精神が強いということも、途上国であるカンボジアで強く感じました。あと必要なことは、努力をすることが小さな成功に繋がり、より良い未来を築くことができるということを、成功事例をもって示すことだと思います。

<技術開発と社会開発を両立させる>
私たちの特徴は一言でいうと「矛盾」です。
私たちは機会なき途上国の人材を雇用し、育成し、世界で通用する技術を身につけさせ、世界水準の給与を与えることがビジネスをする上で重要だと考えています。
これはある意味矛盾した考え方です。
最先端の開発をするならば、先進国で開発すればいい。
社会開発をするだけならば、NGOを途上国で起こせばいい。

しかし、私たちは先端技術と途上国の人材を融合することで、新たな価値を創造できると信じでいます。新しいインフラをつくることができると信じでいます。私たちの原動力はこの矛盾の中にあります。

どうやっているのか

  • 新しいオフィス。奥にはVRや撮影を行うスペースがあります。
  • 日本の開発チームや営業チームとは定期的にテレビ会議を行なっています。

マーケティングやセールス、カスタマーサクセスのチームが集う東京オフィスと、3DCGやVRサービス、Webサイトを開発するカンボジアオフィスの2拠点体制をとっています。
また、今季から東京オフィスにもエンジニアチームとクリエイティブチームを設立し、さらにベトナムにも開発拠点を設ける予定です。

東京オフィスではクライアントの課題解決に向けて、CG制作やVRサービス開発からWebサイト制作、マーケティング戦略の提案など幅広いご提案をしながら、クライアントとラストマイルワークスの二人三脚で事業を推し進めています。

カンボジアオフィスでは、国の建設ラッシュに伴い生まれてきた若くて優秀なインテリアデザイナーや建築士を採用し、世界に通用するクオリティを目指すべく日々製作業務に励んでいます。
また、カンボジアを拠点として東南アジア市場への進出を行なっています。過去の実績でいうとカンボジアをはじめとして香港、マレーシア、ベトナムのクライアントにもVRサービスを提供してきました。これからますます東南アジア市場は伸びていくため、日本市場と同等に力を入れていきます。

カンボジアオフィスは最近カンボジアで一番盛り上げっているコワーキングスペースの一つである「Factory Phnom Penh」にあります。
https://www.facebook.com/FactoryPhnomPenh/
ここではカンボジア人だけでなく、欧米人など多様な国籍のメンバーが日々様々なサービスを開発しています。頻繁に解されるイベントでは、企業同士の交流も活発でグローバルな雰囲気を肌で感じることができます。

なお、日本とカンボジアは時差が2時間のため、チャットツールなどを活用することでほぼリアルタイムで2拠点同時に仕事を進めていくことができます。

こんなことやります

ラストマイルワークスはGDP 7.5% (2018年) のカンボジアで急成長している不動産系ITスタートアップの会社です。

Nothing ventured, nothing gained.(挑まなければ得られない)
のマインドを大切にしており、CGやxRの最新技術を使って東南アジアから世界に誇れる、新しいインフラとなるサービスを創るべくチームで奮闘しています!

そんなスピード感と熱量の溢れる弊社で、アグレッシブにサービスを開発しませんか?

【こんな素敵な人、待ってます!】
・新しいことに挑戦したい人
・事業立ち上げに興味のある人
・グローバルに働きたい人
・社会的意義を感じて働きたい人
・スタートアップに興味のある人
・世界規模のサービスをアジアから生み出したい方

【こんなスキル/経験を持っている方大歓迎!】
・UI/UX設計含めたフロントエンド開発の知識および経験
・WebGL、three.js等によるWeb上でのリッチな3D表現
・SaaSの設計、開発
・途上国での開発マネジメント
※上記に該当するものが一つでもあれば、まずはお気軽にご連絡ください。

【一押しポイント】
2018年11月より、最近建設されたプノンペン一クリエイティブ
なコワーキングスペースにオフィス移転しました。アジアならではのスピード感を感じられるとともに、東南アジアの最前線のプレイヤーとも交流できます。
http://www.factoryphnompenh.com/

また、主に東南アジアにサービス展開しており、イベント等にも参加するため、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム等に出張あり!これから他国にも新オフィスも立ち上げていく予定です!

*勤務地要相談
・日本
・カンボジア
・ベトナム
・マレーシア

東南アジアの人々は日本人と違い、起業家精神も高く"まずはやってみて学ぶ" の精神が強いです。
まずは気軽にお話から!お待ちしています!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 Web エンジニア
採用形態 新卒採用 / 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 小林 雄
設立年月 2016年11月
社員数 40人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 建築・不動産・住宅 / 教育・研究

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(4)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都 新宿区新宿2-11-2 カーサヴェルデ4F