Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
on 2019/07/29 347 views

FABRIC TOKYOの開発チームをリードするVPoEをWANTED!

株式会社FABRIC TOKYO

株式会社FABRIC TOKYOのメンバー もっと見る

  • 代表取締役社長の森です。

    FABRIC TOKYOは、「誰もが自分らしいライフスタイルを自由にデザインできるオープンな社会をつくる」をビジョンに掲げる、リアル × テクノロジーを掛け合わせたスタートアップ企業です。

    FABRIC TOKYOのビジネスモデルである「D2C(Direct to Consumer)」に関する情報も積極的に発信していますので、ぜひご覧ください!

    ▼4年半やってわかった、D2Cビジネスをする上で大切なこと / Points of D2C
    https://speakerdeck.com/yuichirom/points-of-d2c

  • 社長室所属、広報です。仕事は、広報、採用、チームビルディングを担当しています。

    募集にご興味をお持ち頂ける方からのご応募、心よりお待ちしております!

  • 経営企画部、人事の永瀬です。

    2019年は店舗出店だけでなく、エンジニアチームの強化にも取り組み中です。カジュアルな面談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください!

なにをやっているのか

  • 一度、店舗で採寸&体型データを登録いただければ、オンラインから気軽にオーダーできる「スマートオーダー」システム
  • オーダースーツ、オーダーシャツ、オーダージャケット、ポロシャツ、チノパン、ネクタイ、ギフトなどを扱っています

男性向けのカスタムオーダーECサービス「FABRIC TOKYO」の運営・自社開発を行なっています。

“Fit Your Life”をブランドコンセプトに、サイズだけではなく、お客さま一人一人の価値観やライフスタイルにフィットするオーダーメイドのビジネスウェアを提供しています。

■ 公式ECサイト
https://fabric-tokyo.com/

なぜやるのか

  • 四半期に一度、全社員で集まる「みんなの超会議」
  • さまざまなバックグラウンドを持つメンバーが集まり、FABRIC TOKYOの事業を作っています

当社のミッションとして掲げている「自分らしいビジネスウェアを通じて、働く楽しさを届けるオープンなプラットフォーム」をつくるために、日々挑戦しています。

古く非効率となってしまっているアパレル業界の仕組みを、ITによって今の時代に最適化し、お客さま一人一人をエンパワメントする、リアル × テクノロジーを掛け合わせたブランド作りを目指しています。

どうやっているのか

  • 2019年6月に移転した代々木新オフィス、6Fのフリースペースでも自由に働ける環境です
  • 部署を超えたコミュニケーションが活発な会社です

オフィスは代々木が本社で、東京・関西・名古屋にリアル店舗を16店舗構えています。(2019年10月末時点)

代々木オフィスでは、経営企画、CS、生産管理、商品企画、店舗開発、店舗運営、開発、マーケティング、PR、新規事業企画など、全部署がワンフロアで働いています。受注後の発注をはじめ、生産管理、配送、お問い合わせ対応、ECサイト改善など、すべて自社で行なっているため、部署を超えたコミュニケーションが多い環境です。

各リアル店舗は、在庫レス・レジレス・キャッシュレスで、モノを買うのではなく、サービスの体験をいただく「スマートオーダーストア」。採寸によるサービス体験と、お客さまとのコミュニケーションに特化した「売らない店舗」として、運営をしています。

こんなことやります

▼募集背景
エンジニア組織の拡大に伴い、VP of Engineeringを募集します。

エンジニア組織が円滑に仕事ができる環境やプロダクト開発を行うためのさまざまな施策、計画、推進をいただきます。エンジニア組織のトップとして、チームのアウトプット最大化がミッションとなります。

▼業務内容
・エンジニア組織のパフォーマンスを最大化させる、組織活性化の施策立案・実行
・エンジニア採用、育成

▼Must(必須スキル)
・10名以上のエンジニア組織を率いて、自社サービスをリードしてきた経験のある方

▼Want(歓迎スキル)
・スクラム開発の経験
・OKRの運用経験

▼求める人物像
・ビジョンに共感いただける方
・事業全体の優先順位を理解しながら、エンジニア組織を適切にマネジメントできる方
・エンジニア組織で経営課題、組織課題の解決に燃える方
・会社のステージを自らの力で引き上げることに挑戦したい方
・さらなるチャレンジができる環境を求めている方

会社の注目の投稿

【Member's Story 006】FABRIC TOKYO・CEO 森 雄一郎が"熱く"語る、社長の仕事(前編 vol.1)
「入社の決め手は社員さんの笑顔でした」福岡のベンチャーで働いていた私がFABRIC TOKYOに入社した理由
【数字で振り返る】2019年10月のメディア露出・掲載まとめ!
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社FABRIC TOKYO
  • 2012/04 に設立
  • 120人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目23-13 南新宿星野ビル 6F
  • FABRIC TOKYOの開発チームをリードするVPoEをWANTED!
    株式会社FABRIC TOKYO