Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

<学生向け>CTOが語る、学校では教えてくれない人工知能ビジネスの世界

株式会社FRONTEO

株式会社FRONTEOのメンバー

全員みる(5)
  • ウェブ制作会社、SIerにてソフトウェア製造とサーバー運用のイロハを学んだあと、2002年から技術評価→投資を専門に行うベンチャー企業にて、自然言語処理、統計解析、財務・株価情報分析を用いた、技術・企業の評価アプリケーション製造を手掛ける。2009年UBIC入社後は、機械学習を駆使した情報発見アプリケーション群、Lit i Viewシリーズにより、人工知能搭載フォレンジックツール、人工知能搭載自動メール鑑査ツールといった世界初のアプリケーションを世に送り出している。2013年CTO就任。技術もプロダクトもチームも戦略も、作ること、機能させることの楽しさは変わらない。

  • 大学では家具デザインを専攻。数年間のイタリア滞在などを経て、2000年にWeb製作会社に就職。製作ディレクター兼ライターとして、某大手ITポータル向けの記事広告や、IT系企業の導入事例、企業の採用向けコンテンツ、メールマガジン、不動産系など様々なコンテンツ制作に従事。現在はデータ解析企業の開発部門に所属し、技術に関する各種コンテンツの作成、管理を担当。

  • 株式会社FRONTEO CTO秘書
    アドミニストレーションチーム所属
    研究所全体を支えるバックオフィスとして社内調整や円滑な各種申請の運用/構築など行っています。また所内イベントのサポートや総務的役割も担っています。
    研究所の縁の下の力持ち的存在でいたい。

    部署を超えて社内の多くの人と関わることができることも楽しさの一つ、常に活気ある日々です!

  • メーカーにて国内・海外の営業事務、外資系化学会社にてアドミンを経験。株式会社UBIC(株式会社FRONTEO) 行動情報科学研究所のAdminチームに2015年2月より加わり、研究所の管理部門として、事務業務全般を行っていました。
    現在は予実管理や業務改善、研究所の採用推進などを行っています。
    採用活動の一環&趣味のため、AI関連や業務改善系イベントや勉強会などによく出かけてます。

なにをやっているのか

  • 66941787 e09c 467a 8b49 347e511faf41

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
UBIC行動情報科学研究所に ようこそ
コンピュータが「あなた」をより深く理解する時代が来た
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人工知能ができること、それはコンピュータがあなたのことを、より深く理解する、ということです。UBICの人工知能は、テキスト情報の解析を通じて、あなたが考えていること、感じていることを学習し、あなたに代わって、最適な情報を発見する頼もしい相棒です。

【研究項目】
行動情報科学研究所の研究テーマは、行動情報科学に基づいたビッグデータ解析および人工知能の研究開発です。自然言語処理/機械学習/データマイニングを始めとする研究やアプリケーション開発を推進しています。

なぜやるのか

  • 135f1d1e 74ef 458a 8606 302d0ebcd380
  • 8ed27bbb 3855 4c07 ba3f c5f6985aa73b UBICが独自開発した人工知能「KIBIT(キビット)」を搭載した生活密着型ロボット「Kibiro」。少量のテキストデータのインプット(教師データ)で、選んだ人間の機微(個人の暗黙知・判断の仕組み・感覚)を理解することができる。

人間がやりたいことに集中でき、より自由な生活を送ることができる、そんな未来を創造したい

わたしたちは、失敗が許されない国際訴訟・犯罪調査という緊迫した現場を通して、実世界におけるビジネス上の課題を解決できる人工知能を、継続的に研究・開発してきました。たった1 台のノートPCで動作する当社の人工知能「KIBIT(キビット)」は、言語による伝達が困難な人間の機微(専門家が有する暗黙知など)を少数のデータから学習し、「データと事象の潜在的な関係性を発見する」という本質的な機能により、ビッグデータに秩序を持たせる役割を果たします。当社は、将来の市場拡大が見込まれる多様な領域にこの人工知能を応用することにより、様々なデータ分析ソリューションを提供しようとしています。

■■■■ KIBIT ~人間の機微を理解する人工知能エンジン
学習・評価を担う多数の人工知能関連技術と、データ分析の現場を通して集積・体系化された大規模なナレッジとを実装しており、これらを両輪として、わずかな教師データからそれを選んだ人間の機微(人間が個人的に持つ暗黙知・判断の仕組み・感覚)を理解することができます。

■■■■ KIBITを搭載した製品は世界で活躍しています
◆Legal Intelligence
 人工知能が国際訴訟における電子証拠の発見を支援します。
◆Advanced Forensics
 人工知能応用技術をベースにした自動仕分けなど独自の機能が、効率的で網羅的な証拠探索を可能にします。
◆Business Intelligence
 メールや文章から、分析・予測・傾向といったビジネス上の判断を支援する情報を導き出します。
◆Audit
 人工知能のKIBITがメールをはじめとする電子コミュニケーションの常時監査を低コストで実現します。

■■■■ KIBITが創る未来
国際訴訟・不正調査の現場で磨き上げた人工知能を新たな分野に応用し、製品をリリースしていく予定です。
◇ヘルスケア  
 NTT東日本関東病院との共同プロジェクトとして病院内における転倒・転落防止システムの構築を目指しています。
◇デジタルマーケティング  
 株式会社電通国際情報サービスとの共同開発プロジェクトとしてキュレーションシステムの構築を目指しています。

■■■■ あなたが創る世界
UBICは「実世界の課題を解決する」ことを重視しています。
・テクノロジーで世の中を変えようとする「熱意」
・自ら掲げたチャレンジを最後までやり抜く「執念」
・周囲を巻き込んだ「感動」を生み出す才能
これらを備えたあなたにとって、ここはどこよりもチャレンジングな環境です。新たなテクノロジーを自らの手で創り出す達成感と、そのテクノロジーに基づくビジネスを速いテンポで展開するスピード感を同時に楽しめる方を求めています。

どうやっているのか

  • F233f642 7305 437e 9cf3 f9659efe1703
  • 4c9a02dc 53e4 4562 bb07 89c3738d9c4f

研究所は5つでひとつ

■研究 
■アプリケーション開発
■クラウドインフラ
■テクニカルサポート
■戦略

これら5つの機能を有機的に連携させ、技術のビジネス活用を加速させています。

UBICのサービスを技術的側面から支える統合組織として、2014年に設立された私たちの研究所は、現在、総勢90名のソフトウエアエンジニアや人工知能研究者などが在籍しています。

こんなことやります

<<学生向けのイベントです>>
UBICのCTOであり、行動情報科学研究所所長の武田が学生向けセミナーを開催します。

プログラム:1、研究所の紹介
      2、人工知能でビジネスをする、ということ
      3、UBICの人工知能が創る未来
      +
      フリータイム

対象:2017年以降に大学・大学院・高専を卒業予定の方 
   (2016年卒の方は今回対象外とさせていただきます)
日時:開催日決定!! 1/20(水) 19:00~20:30  
場所:UBIC行動情報科学研究所

こんな方におすすめです
☆実世界でのAI技術の応用に興味がある方
☆自然言語処理・機械学習を専攻している方
☆UBICに興味がある方

※エントリー締切:1/15(金)、定員10名の先着順です。

たくさんのご応募お待ちしております!

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 その他
採用形態 新卒採用 / インターン・学生バイト
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / 留学生さん歓迎 / 学生さんも歓迎
会社情報
創業者 守本 正宏
設立年月 2003年8月
社員数 350人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査 / 情報通信(Web/モバイル) / 情報通信(基盤/SI/パッケージ)

応援している人(15)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(15)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都港区港南2-12-23 明産高浜ビル7階

Page top icon