Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
中途採用
インフラエンジニア
on 2019/07/31 481 views

名古屋で注目のAI Techスタートアップ!インフラエンジニアを募集!

株式会社オプティマインド

株式会社オプティマインドのメンバー もっと見る

  • 中国出身。
    名古屋大学理学部を卒業し、名古屋大学修士課程にて理学研究科顕彰の表彰を受け、
    現在名古屋大学素粒子宇宙物理博士後期課程に在籍。
    スーパーコンピューターにて大規模宇宙流体計算を専門とする。
    将来、人工衛星ミッションのデザイン経験を生かし、宇宙産業にも革命を起こしたいと考える。
    趣味はバドミントンと水泳、そして異文化交流会。
    オプティマインドでは主に機械学習、Graphアルゴリズムの地図、最適化問題への適用、システムインフラ構築を担当する。

  • 岐阜県大垣市出身。
    名古屋大学工学部を卒業し、名古屋大学大学院情報科学研究科に進学。
    修士課程修了後は大手企業でソフトウェア開発職として勤務するも2年で退職。
    現在は大学に戻り博士後期課程に在籍。組合せ最適化を専門とする。
    オプティマインドでは主に最適化アルゴリズムの設計・開発を担当する。

  • 愛知県出身。
    名古屋大学工学部を卒業し、名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻に進学。
    現在は博士後期課程に在籍。データ同化、交通計画、GISを専門とする。
    趣味はモトクロス(国際B級ライセンス所持、全日本出場経験あり)、スノーモービル(A級ライセンス所持)。
    オプティマインドではデータ責任者として、主に道路ネットワークの整備を担当する。

  • 愛知県安城市出身。
    名古屋大学工学部を卒業し、名古屋大学大学院電子情報システム研究科に進学。
    修士課程終了後は大手メーカーでシステム設計に3年間従事し、退職。
    オプティマインドでは主にプロジェクト管理を担当する。

なにをやっているのか

  • 新人ドライバーでも簡単にルート計画を作成できるLoogia
  • 配送先の住所やお届け希望時間等の制約などを入力するだけで、数分で最適なルートを計算できる

<物流に、革命を。>

私たちは自社プロダクトとして、ラストワンマイル配送事業者向けの配送ルート最適化クラウドサービス「Loogia」を提供しています。物流における「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか」という配送計画問題に対し、独自のアルゴリズムを用いて最適な配車・配送ルートを算出し、SaaS型で提供しています。
ドライバーアプリのGPSを通じて集めたデータはAIが学習し、より最適化されたルート解析に繋げています。これによって効率的な配送体制に繋げ、人手不足への対応や配送の複雑化による収益性の低下という課題解決に貢献しています。

◼️Loogia
https://loogia.jp/

「Loogia」が対象とするのは、「ラストワンマイル」のエンドユーザーに直結する宅配会社を始め、宅食、酒販、薬品卸、食品卸、自販機ベンダーといったモノの配送や、オンデマンドバスやライドシェア、訪問医療といったヒトの移動にかかわる、幅広い業界となります。サービスの拡大に向けて、技術面・ビジネス面の両方に注力しています。

なぜやるのか

  • 配送関連の課題は山積み。弊社の技術でこれらの課題解決に貢献していきたいと考えています
  • 2018年2月には「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」で最優秀賞を受賞し、郵便事業会社との業務提携をスタート

<新しい世界を、技術で創る>

解決したい課題があり、追求したい技術がある。
その先に、見てみたい世界がある。

私たちはこのVISIONのもと、2015年に設立しました。目指しているのは、モノ・ヒトの動きが最適である世界を創造する、ルート最適化のプラットフォーマーです。

現在は「モノの移動」の最適化に注力しています。物流業界では、インターネット通販の拡大による配送の複雑化・小口化が進行していますが、ドライバー不足をはじめとした物流業界の課題は依然として解決されていません。配送を効率化し、持続可能なシステムインフラを構築することは喫緊の課題であり、その中でも課題の多い配送オペレーション領域に現在取り組んでいます。

「モノの移動」はもちろんですが、今後自動運転、MaaS(Mobility as a Service)の発展により、「ヒトの移動」はさらに自由化されていきます。生活における全ての「移動」が最適である世界を創出するため、私たちは日々取り組んでいます。

どうやっているのか

  • 社員同士、活発に意見を言い合えるフラットな環境です。年に1度合宿をおこなっており、社員全員で事業や経営について考えます
  • オープンなオフィス。フリースペースも多いので、チームを超えて気軽にコミュニケーションがとれます

<世界トップレベルの技術>
弊社では名古屋大学の研究技術である「組合せ最適化」を活用し、サービスを運営しています。
「組合せ最適化」とは、何か1つ与えられた条件を満たすような組合せや順番を選ぶ際、選べる組合せの中から一番良いものを探し出す問題のこと。弊社CTOの髙田は、名古屋大学大学院で世界最高成績を出した最適化エンジンを開発したメンバーの一人。世界トップレベルの技術に触れながら、プロダクトの開発に携わることができる環境です。

<少数精鋭>
18人のメンバーが一丸となってサービス開発・提供を行っています。20代〜30代のフレッシュなメンバーが集結しています。今ならコアメンバーとして、活躍することができます。

<オープンなコミュニケーション・現場目線>
弊社は、エンジニアチーム、ビジネスチームの2つで構成されています。エンジニアチームがサービス開発、ビシネスチームがセールスやマーケ、CSです。私たちは「現場の声」を重視しているため、時にはエンジニアが現場に入ってエンジニア目線で現場調査することもあります。このように、チームの境界を越えてそれぞれが現場で感じたことや意見を出し合い、お客様にとって最適なサービスを提供できるようメンバーで議論をしながら取り組んでいます。

◆受賞歴◆
2018.02.01 「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」 最優秀賞
(日本郵便株式会社、株式会社サムライインキュベート主催)

2018.09.04 ICCサミットKYOTO2018「スタートアップ・カタパルト」優勝
(ICCパートナーズ株式会社主催)

2018.10.12 「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018 ジャパン」
東海・北陸地区Startup部門代表(EY Japan主催)

こんなことやります

▼業務内容
自社サービス「Loogia」の地図エンジン部分のインフラ構築・管理が主な業務です。
地図エンジンのインフラはGCPのマネージドサービスを複数組み合わせて構築しています。
主にはGKE、Pubsub、CloudFunctionです。
これらのサービスを利用しつつ、必要であればその他の新しい技術を調査・利用しながら、地図エンジンのインフラ設計・負荷テスト、構築・管理を行っていただきます。

▼必須要件
・c++またはjavaにおいてbashでcompileできる。IDEなどのDebuggerを使うことができる
・PythonまたはNode.js
・bash script
・docker fileを書ける

▼歓迎要件
 ・大規模システムためのインフラ構築経験あり、CI/CD pieline実務経験者
・DevOpsやCI/CDに関する知識・経験
・Kubernetes
AWS、GCP
・Node-gyp

▼こんな方と一緒に働きたいです
・新しい技術を進んで学ぶ意欲のある方
 ・品質を考えたインフラ構築をしたい方

会社の注目の投稿

トヨタなどから総額約10億円のシリーズA資金調達を実施
ルート最適化を実現するオプティマインドの最先端テクノロジーについて詳しくご紹介!
東京から名古屋へ決意の転職!顧客に伴走しながら課題解決を目指すセールスのやりがいとは
エントリー状況は公開されません
5人が応援しています
会社情報
株式会社オプティマインド
  • 2015/06 に設立
  • 22人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番3号 JRゲートタワー27F 2702
  • 名古屋で注目のAI Techスタートアップ!インフラエンジニアを募集!
    株式会社オプティマインド