350万人が利用する会社訪問アプリ

  • オープンポジション
  • 199エントリー

オープンポジション!累計57億の資金調達・Fintechスタートアップ

オープンポジション
Mid-career
199エントリー

on 2019/08/03

7,057 views

199人がエントリー中

オープンポジション!累計57億の資金調達・Fintechスタートアップ

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yu-ki Taxi

<経歴> 1987年生まれ。神戸大学経営学部卒業。新卒で2012年4月に野村證券株式会社に入社。投資銀行部門にて、主に上場事業会社の資金調達業務に従事。社債、株式及びハイブリッド・ファイナンス等の案件提案及び案件執行に関与。2016年10月、起業準備のため退職。2017年4月にOLTA株式会社を創業 <趣味> カレー屋巡り、お酒

Shuichi Takeda

・ソニーでは、中核事業であるゲーム(PlayStation)事業等で事業戦略、経営管理、経営企画を経験 ・PS VRやスマホ戦略、次世代検討など幅広く担当、当時の社長に「武田総研」と呼ばれる ・ビジネスマッチングアプリ「yenta」で代表の澤岻(たくし)と出会い、OLTAに創業メンバーとして参画 ・OLTAでは、CSOとしてビジネスグループ全体を担当。事業戦略の立案、事業開発(アライアンス・マーケティング)、CS、新規事業などを横断的に管掌 ・三代目yentaエヴァンジェリスト ・ゲームと猫をこよなく愛する

INTERVIEW 「お金の流れはこう変わる」:CSOが語るファクタリング領域の未来

Shuichi Takedaさんのストーリー

Taketo Kuga

2020年4月からFinTech×スタートアップOLTA(従業員80人程度)のCOOとして2つの事業と人事部門の管掌。中小企業の新たな資金調達手段である請求書買取サービス(事業フェーズ1→10)は事業アライアンス中心、中小企業の入出金業務のDX化推進のsaasサービス(事業フェーズ)は、フリーミアムによるマーケ中心で展開の陣頭指揮を実施。組織は中途採用と組織開発(xx人壁など)のディレクションを中心に従事。 現職以前は、PwCで新規事業・セールス・マーケ等のコンサルを2年、その後、DeNAで8年ほど、EC、メディア、ヘルスケアなど複数の事業ドメイン・事業フェーズで事業責任者を担当。新規事業数人から最大200人前後の事業を次のフェーズに持っていくべく、マネジメントにレバレッジをかけて事業と組織の拡大に従事。その後、Azit(日本版Uberを謝礼という立て付けで展開)で執行役員として事業グロースと人事部門責任者を担当。 事業のPLを持ちつつ、次のフェーズに持っていくためにすべきことの創出(物事の構造化・体系化にもとづく)とエグゼキューションの再現性が強み。

Mito Takaya

神戸大学経営学部卒業後、野村総合研究所の金融ソリューション事業本部にて大手ネット銀行のWEBシステム開発に従事。プロジェクトマネジメントを中心に、要件定義、概要設計〜テスト、リリースまで幅広く担当。2017年4月に創業メンバーとしてOLTAにジョイン。

INTERVIEW  妻「結局何がしたいの?」:家族と仕事を両立させるCOOの働き方

Mito Takayaさんのストーリー

OLTA株式会社のメンバー

<経歴> 1987年生まれ。神戸大学経営学部卒業。新卒で2012年4月に野村證券株式会社に入社。投資銀行部門にて、主に上場事業会社の資金調達業務に従事。社債、株式及びハイブリッド・ファイナンス等の案件提案及び案件執行に関与。2016年10月、起業準備のため退職。2017年4月にOLTA株式会社を創業 <趣味> カレー屋巡り、お酒

なにをやっているのか

「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(中小企業など小規模事業者)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。 テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。 現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング」や「クラウド請求管理プラットフォームINVOY」を展開しています。 2023年6月に25.3億の資金を調達し、事業と組織の成長をさらに加速させるフェーズに入っています。(プレスリリース:https://corp.olta.co.jp/pr/2023-0621

なにをやっているのか

「あらゆる情報を信用に変え、あたらしい価値を創出する」をミッションに、SMB(中小企業など小規模事業者)がより力を発揮できる社会の実現のため、「あたらしい信用の創造・モノサシ作り」にチャレンジしています。 テクノロジーの力で、日本の約99%を占めるSMBの「情報」を「信用」に変え、企業の強みを明らかにすることで、国内外での競争力を後押しし、日本経済がさらに発展していく未来を支えていきたいと考えています。 現在は、SMBからもっともニーズの強いヒト・モノ・カネのうちお金の領域のサービスとして、「OLTAクラウドファクタリング」や「クラウド請求管理プラットフォームINVOY」を展開しています。 2023年6月に25.3億の資金を調達し、事業と組織の成長をさらに加速させるフェーズに入っています。(プレスリリース:https://corp.olta.co.jp/pr/2023-0621

なぜやるのか

【 2つの事業を軸に、サービス価値の拡大を加速 】 ▼OLTAクラウドファクタリング(https://www.olta.co.jp) 2017年からこれまでお客様に提供してきた日本初のクラウドファクタリング(※注)は、「はやい・かんたん・リーズナブル」な " 借りない資金調達 " として、累計申込金額は1,000億円を突破するなど多くのお客様の「資金繰りの悩み」に対応してきました。 金融機関へのOEM提携を通じて順調に販売網を拡大しており、提携銀行数は30行を超えています。全国普及する方向性が見え、これから事業をさらに加速させる面白いフェーズに入っています。 ▼クラウド請求管理プラットフォームINVOY(https://www.invoy.jp) 2018年にはINVOYをリリース。 会社の「資金管理の悩み」を解決する機能や、企業間決済をカード払いできる「資金繰りの悩み」にも対応するプラットフォームサービスです。 現在は、INVOYを中心とした機能拡張や、OLTA独自の与信を活用した新規事業(法人カード)の開発を進めております。 SMBの課題解決を行いながら、入出金データをはじめとしたあらゆる情報を飛躍的に獲得するプロダクト群を展開し、信用創造プラットフォームの構築をより加速させています。 OLTA会社紹介資料/OLTA Culture Deck https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck ※注:Forbes JAPAN に記載 https://forbesjapan.com/articles/detail/39756

どうやっているのか

【 バリュー発揮を後押しする " 挑戦できる環境 " 】 野村證券やソニー、三菱UFJ銀行など大企業出身のメンバーや、楽天やDeNA、メルカリなどのインターネットサービス企業出身のメンバーなど、金融系や非金融系メンバーがバランス良く集まっているのもOLTAの特徴です。 それぞれのバックグラウンドや強みを活かしながら、オーケストラのようにお互いの「個」を尊重しつつことに向かうことで化学反応が起き、それが面白い事業を生み出す原動力です。 平均年齢34.9歳で、年齢層は20〜50代と幅広く、それぞれの個性と強みを兼ね備えたメンバーがベンチャーマインドを持ってチャレンジし続けています。 <メンバー紹介> https://speakerdeck.com/taxy/olta-culture-deck?slide=5

こんなことやります

現在募集している職種に関わらず、新しい価値や利益を生み出すことのできるご経験やスキルをお持ちの場合は、こちらからご応募ください! 【必須スキル・経験】 ※ご経歴や活かせるスキルなどは応募時にご記載ください。 ・不確実性や難易度が高い業務に対するチャレンジ精神 ・高い論理的思考力 【歓迎スキル・経験】 ・金融業界(FinTech含む)における実務経験 ・最新理論を積極的に獲得する学習意欲 【求める人物像】 ・弊社の企業理念、ビジョンに共感ができる方 ・スピード感をもって、提案・決断・実行できる方 ・習慣や常識にとらわれず柔軟に対応できる方 ・未整備の環境でもゴールに向かってチャレンジできる方 ・チームのパフォーマンスを発揮していくために何が必要か考え、アクションできる方
9人がこの募集を応援しています

9人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2017/04に設立

129人のメンバー

  • Funded more than $1,000,000/

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 4F