Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Webデザイナー
on 2019/08/21 786 views

クライアントのWeb地図アプリを企画&デザインするWebデザイナーを募集

株式会社Stroly

株式会社Stroly のメンバー もっと見る

  • プロフィール:
    株式会社Stroly 代表取締役社長・共同CEO・共同創業者。
    小学生からニューヨークに住み、アメリカの大学を卒業。大学時代は美術史を専攻しシカゴ美術館等でインターンを経験。その後ITベンチャーに就職。退職後、関西学研都市の研究所ATRにて事業立ち上げを行い、2005年から社内ベンチャーをスタート。2010年頃からStrolyの原型となるちずぶらりシリーズをリリース。

    2016年に経営陣によるMBOを行い独立。社名をStrolyに変更し、stroly.comサービスを立ち上げる。

  • 採用担当アカウントです

なにをやっているのか

  • Stroly を使うとアナログのマップをGPS連動のデジタルオンライン地図にすることができます
  • Strolyで作成した地図はQRコードやWebページ貼り付けで自由にシェアできます。(スマートフォンで読み取って体験してください!)

『Location Meets Creativity』

オンライン地図のプラットフォーム「Stroly」を開発・運営しています。
Stroly は位置情報を活用したオンラインの地図サービスです。ユーザーが独自に保有・または作成したマップ画像をアップロードしてGPS連動のオンラインマップとして自由に公開することができます。

Stroly の最大の特徴は、縮尺や方位などが正確ではない古地図やイラストマップでも、GPSと連動させて、現在地や地図上のポイントを表示することができることです。

標準の地図ではなくデザインされたユニークな地図を使って「歩く」ことで、位置情報に多様な表現や視点(コンテクスト)を持たせた体験を提供することができるのです。

Strolyは誰でも自由に無料で登録できる地図のCGMサービスです。世界中に存在する様々な地図がオンラインマップとして集積・公開されることで、人々の「多様な世界の見方」が広がることを目指しています。

現在Strolyはβ版として公開されていますが、まだまだ未完成な状態です。また、誰でも手軽にアクセスが可能なブラウザ版に加えて、リッチな機能や体験を提供するモバイルアプリも開発予定です。

なぜやるのか

  • 代表の高橋は関西発の女性起業家として多数のメディア掲載や講演実績があります。
  • SXSW2019のオフィシャルマップスポンサーおよび、ピッチコンテストにてファイナリストとして登壇を行います。

『Share the way we see the world』

Stroly はテクノロジーと文化が融合した新しいプロダクトです。

わたしたちはメディアとしての地図の可能性を広げることで、人間のコミュニケーションと文化をより豊かで多様なものにすることをミッションとしています。具体的には、Stroly を通して、国、地域、団体、個人それぞれが持つさまざまなメッセージや価値観を、自由に発信・流通させることできる世界の実現を目指しています。

人類が長い歴史にわたって作り出してきた無数の地図は、正確性という観点では使い勝手はよくないかもしれませんが、それぞれの時代や文化や制作者の思いを反映したコンテキストが詰まっています。
Googleマップのようなツールとしての完成度を追求したGISサービスではできない体験を私たちは提供しようとしています。

幸いなことにこのコンセプトは世界中のどこで話しても期待以上の興味と関心を持ってもらっていて、私たちは大きな手応えを感じています。

▼メディア掲載実績例
ASCII.jp:「クレイジーな地図サービス」Strolyがつくる古くて新しい位置情報の価値
http://ascii.jp/elem/000/001/487/1487625/

「点と点がつながる喜び」SXSWファイナリスト「Stroly」が世界で見た課題 | Forbes JAPAN
https://forbesjapan.com/articles/detail/26281

▼プレスリリース
総額約2.5億円の資金調達の実施、JTBとの包括的業務提携に合意
https://www.wantedly.com/companies/stroly/post_articles/134796

オンライン地図プラットフォーム「Stroly」が 「SXSW」公式マップスポンサーに決定
https://www.wantedly.com/companies/stroly/post_articles/158945

どうやっているのか

  • ビットジャーニーの井原正博さん(元ヤフージャパン・クックパッド)に技術顧問に就いていただきました
  • 本社オフィスは京都駅近くの元医院の一軒家をリノベーションしました。

現在私たちは Stroly プラットフォームの技術を活用して、エリアブランディングやプロモーションを行う企業や自治体向けにカスタマイズされた地図の制作を行っていますが、今後はプラットフォームのデータを使った新たなビジネスモデルを開発中です。

また私たちは、オンライン地図プラットフォームの開発と運営だけではなく、アカデミアと連携した共同研究や、地図のアーカイブ活動や、地図作りを行うプロデューサー・クリエイターのコミュニティ醸成などの活動も、専任のスタッフによって精力的に行っています。

2017年の社名変更以降、Strolyには出身国や性別や年齢は関係なく、能力と経験と情熱のあるメンバーが集まりチームが拡大中です。2019年8月現在、京都に13名、東京に9名、米国・ヨーロッパ・国内でリモート勤務のメンバー3名のメンバーを中心に、外部パートナーやインターンスタッフと活動を行っています。

グローバル文化都市・京都を拠点とする、ユニークなスタートアップ企業で私たちと共に楽しみながら大きなチャレンジをすることができる仲間を募集します。

わたしたちの活動に少しでも興味があればお気軽にアプローチください。Stroly のユニークなアイデアとこれからのプランについてカジュアルに情報交換しましょう。

こんなことやります

イラストマップや絵地図をオンラインのモバイルマップに変換する Stroly.comプラットフォームの技術をもとにした、クライアント向けの地図企画の制作ディレクションを担当していただきます。

▼過去のクライアント向け地図企画(Stroly 導入事例)
https://b.stroly.com/projects

▼Strolyプラットフォーム
https://stroly.com/
https://stroly.com/search/

具体的には

・地図のWebアプリのインターフェイスのデザイン
・案件に合わせたLPのデザイン
・クライアントへミーティングへの参加と提案

をご担当いただきます。

また、中長期的にはクライアント向けのプロダクトパッケージをUIデザイナーとして企画するなど、事業をより伸ばしていくための施策にも携わっていただくことで、スタートアップの成長はもちろん、ご自身のキャリアアップにつなげていただくことができるポジションです。

▼必須スキル
- Webデザインの経験。Sketch, Adobe XD, Photoshop, illustratorなどの各種デザインツールを実務レベルで使える - Webプロダクト/モバイルアプリの実務でのUIデザイン経験
- 対クライアントないしはチーム内などでの折衝経験・デザイン提案経験
- Webのフロントエンド(HTML,Sass,JavaScript)の基本的な理解
- 地図を使った表現やビジネスへの関心

▼歓迎スキル
- アートディレクターとしてのデザイナーへのディレクション経験
- Webのフロントエンド(HTML,Sass,JavaScript)の実務でのコーディング経験
- Webマーケティングの知識・経験
- 海外のメンバーとコミュニケーションできる英語能力

▼ビジネス企画制作チーム体制(2019年7月現在)
- 企画営業 1名
- デザイナー 1名
- エンジニア 1名
- オペレーター 2名
- カスタマーサポート 2名

▼勤務地
- 東京オフィス(SENQ霞が関)

▼その他
- 必要なミーティングがある日以外は自宅などからのリモート勤務可。柔軟な働き方ができる組織です。

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Stroly
  • 2017/02 に設立
  • 22人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F SENQ霞が関
  • クライアントのWeb地図アプリを企画&デザインするWebデザイナーを募集
    株式会社Stroly