Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
ディレクター
on 2019/08/29 134 views

恐れず勇気を持ち実践を繰り返すことで、教育の進化を早める熱い同志求む。

株式会社FoundingBase

株式会社FoundingBaseのメンバー もっと見る

  • 株式会社FoundingBase 共同代表取締役社長・左。人材系企業の起業を経て、2012年に地域に若者を送り込む「FoundingBaseプログラム」の前身となるプロジェクトをスタート。2014年に法人化し、現在は8名の社員、40名以上のメンバーたちと共に、6つの自治体と協働しながら魅力ある人づくりと地域づくりに取り組む。
    て高校の魅力化/ジビエ事業の立ち上げ/バイオマスガス化発電プロジェクト/大手企業とのコラボ事業開発など地域におけるコーディネーターとしての役割を担う。

  • 株式会社FoundingBaseにて、広報・採用を担当。
    高校時代に一年間スウェーデンに留学し、その後アルバイトを経て、国際基督教大学に入学。1年後に同大学を退学し、FoundingBaseプログラムを通じて、島根県津和野町の町長付に就任。2年間、島根県立津和野高校の魅力化プログラムの立ち上げを行う。
    プログラム卒業後は、株式会社FoundingBaseに入社。年間300人程度の学生や第二新卒層の若者との面談を通じて、志を共にして一緒に働ける仲間を募集する役割を担う。

  • 1990年生まれ、佐賀県出身。
    高校時代にオーストラリアへ1年交換留学。
    その後、国際基督教大学へ入学。
    EMS(教育・メディア・社会)を専攻し、Eラーニングや遠隔教育についての知見を深める。
    人のキャリアに関わることと、学校教育のあり方に興味を持ち、卒業後FoundingBaseプログラムに参加。岡山県和気町の高校魅力化事業に従事。
    総合的な学習「閑谷學」のカリキュラムデザインを学校教諭・地域住民の方々と考え、高校生がまちの課題(20のテーマ)を解決する授業を立案。
    その後、国際進出支援する企業にて通訳 / 翻訳および新規事業企画を行い、株式会社FoundingBaseに改めて参画。
    ...

  • 早稲田大学文学部出身。大学では社会格差(地域間格差や学歴格差)を学び、卒業論文は「地方移住の成否を分けるもの」というテーマで執筆。

    日本の地方が好きで、大学1年生の際から、授業で限界集落を訪ねたり、ワークステイやボランティアで単身、東北や北陸に何度も赴き、まちづくりに目覚めました。
    まちづくりを自分の仕事にする方法を見出したい、という思いから、2014年9月から現在まで、まちづくり会社NPO法人atamistaでインターン。地元の農産物や手作り品を集めたマルシェの企画運営・広報や、遊休不動産の活用を目指したイベント「南あたみ文化祭」の運営リーダーを務めました。
    又、大学では、体育各部の...

なにをやっているのか

  • 大分県豊後高田市で運営している長崎鼻ビーチリゾート。宿泊(トレーラーハウス、テントサイト)はもちろん、BBQ施設やActivityサービス(SUP等)も提供しています。2020年度はBBQ場の拡充も決まり、新たな取り組みとしてテントサウナのサービスも提供開始します!
  • 立場や年齢を問わず、自ら素敵なコミュニティを創る人を増やします。

私たちは、
「自由」をUpdateする
というMISSIONのもと、地方を軸に事業を展開しております。
これまで10以上の地方自治体や県と連携して、延べ50以上の事業やプロジェクトを興してきました。
そこで痛感したのは、”地域創生”と言われて久しいですが、テクノロジーやサービスだけではなかなか地方は変わらない、変えられない、という事実です。
そこで、私たちの社員が実際に現地に入り込み、役場や現地の方々と協働して
幾つもの事業を創造してきました。
事業領域も観光・教育や移住定住促進、自治体の組織づくり(採用支援・研修・制度設計等)など
多岐に渡ります。
その地ならではの資源を活かし、私たち自身が主体者となって事業づくり、
Communityづくり、町づくりに励んでいます。

ーそのために
私たちのVALUE(行動指針)の一つである、「コトを創り、コトを進める。」
地方創生を実現しようと思うと、その地方の歴史(過去)を理解し、その想いを紡ぎ、未来のあるべき姿をイメージしなければなりません。
課題解決だけではなく課題設定。
実際に現地で協働するからこそできる、私たちの強みであると思います。
地方創生ではなく、地方共創。
あくまで私たちは、地方における主体者で在り続けます。

なぜやるのか

  • どうすれば自分らしい生き方をする個人が増えていくのかと徹底的に向き合います
  • 個人の価値の最大化を通じて、コミュニティの価値を最大化する。創業時の基本思想であり、これからも変わらない私たちのスタンスです。それぞれが今に没頭し、今を愉しむ。「自由」に生き、「自由」を分かち合える組織で在り続けます。

「自由」をUpdateする。
全てはこのためです。

私たちの考える「自由」とは、自らの意志で未来を創っていくこと。
他の人や他のコトに由って今があり、未来が創られるのではなく、
自らの意志に由って今があり、自らの意志が未来を創る。
自ら選択した今を愉しみ、今に没頭し、未来の可能性を開拓する。
それこそが、「自由」の源泉だと考えています。

”自分の意志で自分の未来を創る個人を増やす。”
”自分たちの意志で自分たちのまちの未来を創ることができる社会をつくる。”

そのために私たちは、地方を軸に、他者や国に依存するのではなく精神的にも経済的にも
自立した「自由」な個人と社会を創ることに挑んでいます。

その地ならではの資源を活かし、コトを創る。
その地ならではのCommunityを創り、都市との連携を図る。
その地ならではの体験を創り、ファンを増やす。
そして、その全ての原動力となる、個人の価値を最大化させる。

自分の人生を自分ごとに。自分の生きる社会、後世が生きる社会を自分ごとに。
自己決定の連続で人生という歴史が刻まれ、未来が描かれる。

私たちは限りある時間を、「自由」をUpdateするというMISSIONの実現に向けて、
地方共創の主体者で在り続けます。

どうやっているのか

  • 自分自身の生き方と真摯に向き合う仲間たちと共に歩んでいます。
  • 立場や年齢を超えた対話の場も多く持ちます。

私たちが大事にしているVALUEをご紹介します。
FoundingBase社員である以上、最低限求められる思考・行動スタンスです。

ーーーーーーーーーーー
●平凡を非凡に務める
「当たり前のことを、当たり前にやる」だけでは不十分。
当たり前のことを、人には真似できないくらい 徹底的に磨き込んで実行し続ける。
その姿勢が、その人の、その組織の、価値になる。
その価値が信頼に変わり、選択肢が増える。
それこそが、「自由」をUpdateする第一歩である。

●コトを創り、コトを進める
「与えられた課題を解決する」だけでは不十分。
個人のあり方、組織のあり方、地域のあり方。 未来のあるべき姿を構想する。
あるべき姿から問題を発見し、問題を解決する。
“課題解決者”にとどまらず、“課題設定者”になる者こそが 「自由」のUpdateを実現できる。

●協働し、共創する
「自分にしかできない」「自分だけで良い」では不十分。
組織として、チームでやるからこそ価値がある。
早く行きたければ、ひとりで行け。 遠くまで行きたければ、みんなで行け。
我々は、後者を選ぶ。
みんなで行くからこそ、ひとりでは叶えられない 大きな「自由」を分かち合える。
ーーーーーーーーーーー

全員が同じ場所に集うビジネスではない分、組織づくりの難易度は非常に高いと思っています。
そこで、MISSION(組織のゴール)とVALUE(行動指針)を言語化し、
全員で共通認識を持ちました。

規模拡大に向けて仕組み化を進めつつも、その地ならではの状況や課題は無視できません。
個人やチームで思考する余白を持ちつつ、目指しているゴールは同じ。
私たちは、自律分散型組織の構築を目指しています。

こんなことやります

これまでも島根県津和野町や、岡山県吉備中央町で公教育の改革に取り組んできたFoundingBaseは、全国各地で教育の進化を早めるための事業作りに邁進します。

多面的に構成されるまちに積極的に関わり、「点数をあげる」という教育指導的な機能のみならず、まちが一丸となってこれからの町を担えるような若者を育む。そうしたこれからの教育のあり方の核になるのが、わたしたちがこれまで作り上げてきた公営塾であり、高校魅力化事業でもあります。
これまでは高校教育という公教育を起点とした教育の進化を早めるための事業作りをしてきたわたしたちですが、高校のあり方のみをスコープに捉えているわけではありません。むしろ、高校という枠組みにとらわれず、一見すると「教育」の領域だと認識できないような領域も含めた事業作りを行いたいと考えています。

「実現したい理想の教育がある」「学校のみならず、地域全体で子どもを育むことに興味がある」「まだみたことのないような社会のあり方を実現したい」
そうした問題意識や熱い想いを持っているあなたと一緒に、働きたいと考えています。

何が待ち構えているかは、誰にも予想できません。けれども、教育の進化を早めたいという気概を持つ仲間と共に、愚直に、果敢に、一つ一つ目の前のことから積み上げ、試行錯誤し、現場に出て実践する中で、ワクワクするような未来を共に描きたいです。
経験、経歴、スキル。そういった表層的なラベルではなく、自らの生き方として「教育の進化」に命を燃やしたい、同志と出会えることを心待ちにしています。

会社の注目の投稿

-私がFoundingBaseを選んだ理由(3)- 安部愼一郎「この組織は自分をむき出しにして生きている人がたくさんいる」自分らしさを大切にする人を増やす、四万十町での挑戦
-私がFoundingBaseを選んだ理由(2)- 寺久保咲里「町の子どもたちが、世界について、コミュニケーションについて、そして自分自身について、一緒に考えられる機会をつくりたい」"地方の子どもたちの可能性を広げる学びの場づくり"への挑戦
-私がFoundingBaseを選んだ理由(1)- 田上沙慧美「この人生を生きて良かったと思う人を増やしたい」"自分の人生を生きる人"を増やす教育事業づくりへの挑戦
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社FoundingBase
  • 2014/02 に設立
  • 20人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 東京都豊島区西池袋3-7-23 駐車場奥の白い建物
  • 恐れず勇気を持ち実践を繰り返すことで、教育の進化を早める熱い同志求む。
    株式会社FoundingBase